お金

日本でもMonzoカードとか、使えてるよ

投稿日:

そー言えば💡💡
ロンドンで手に入れたMonzoカードですが、
普通に日本で使えます👌👌

なんか噂で使えないとかあったんたけど、基本どこでも使えてます💪💪
ちょっと帰る前に不安だったけど、🙄
使えて安堵しています。

それから僕はまだやってないけど、友達曰くお金持ち引き出してるとのこと💡
手数料は引かれるそうなのでまとめて引き出すことがおすすめ😋

ロンドンで契約していたロイズバンクですが、前に友達がアプリにログイン出来ない説があって、スマホからの操作が出来なかったよってのがあったのですが、僕は問題なく使えてます👌
前はアプリによっては多分セキュリティ上、使える地域が限られていたと思うのですが!

僕は帰国そうそうに確認して、操作確認しましたww
送金も出来たし、問題なしでしたが、!
ロイズバンクカードを使っての支払いは日本でしていないので使えるか不明ですが、Monzoカードが使えているので大丈夫かと思ってます👋
ただ、ロイズバンクに関しては多分手数料が結構高いので、あんまり日本で使ったりはオススメ出来ません🙄🙄

やっぱ使うならMonzoカードか最近日本でも導入を検討しているRevolutカードですかね?
僕はもっぱらMonzoカード派ですが、ww
Revolutカードも結構いい感じだそうです💡
とゆーか、日本で使うならrevolutカードの方が手数料がないのか安いのか。
そんなことを聞いてます💡
でも今後日本導入ってことは日本円で海外決済が出来るってことだよね?
そしたら、revoltカードって最強じゃない?🤓

あ、そうそう。
帰国する大体2ヶ月前にrevoltカードを手に入れました。

理由はその、日本で使う際に手数料がないとなんちゃらぁって聞いていたので😂
作る際に、カード発行代金として5ポンドかかるそうですが、僕の場合はラッキーなことに
無料発行期間があったので、無料で発行。

そして、本来ならばBRPカード残存期間が3ヶ月以上なくちゃ作れかったそうですが、
特にそんな規定もなくさっくりと作れちゃいました。
それ以前に作っていた僕の友達は、、、。その縛りがあったそうで、残念ながら作れなかったそうです。
まだ日本では作れないそう。。、

なるべく作れるものは作れるうちに💡
特に損はないと思うので💡💡

ランキング参加しています。⬇︎⬇︎
押してくれたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

治験

謝礼金のお支払いについて

投稿日:

治験を受ける醍醐味でもある、高額の謝礼金😚😚

前にも述べたように終わってからすぐにお支払いされるという訳ではなく、
お支払が完了するまでにそれなりのお時間がかかってしまいます。
同意書などにはお支払が完了するまでに営業日21日以内と記載されてます。
が!場合によってはそれより早まる時もあります👌👌
ですので気長に待ちましょう。
時たまお支払いが遅れる時もあるそうなので(システムエラーなどで)、、😅😅
その時は辛抱して欲しいとのことです🙏

手順としては、まず銀行口座の登録が必要となります。
登録に関してはその為のリンクがスタッフよりメールで送られて来るので、そちらより登録を完了させます。
銀行は日本のでも大丈夫です。
その場合はスウィフトコードという海外送金に必要なコードが必要になるので銀行に問い合わせなどして取得して下さい。
最近はgoogle先生に聞いたら一発で出てきます😽
それから、銀行によっては海外からお金が送られて来た場合、銀行窓口などで本人確認が必要となる場合があります。
なので例えばロンドンに滞在していてしばらく日本に帰る予定がなく本人確認が完了しない場合、返金されてしまうこともあるので、それぞれの銀行に問い合わせしておくとベターです👌👌
個人的にオススメな銀行はソニー銀行

結構前にこのブログでも紹介しましたが、、。
外貨為替もネット上で出来、キャッシュカードはデビッドカードとして海外で使えますし、海外からのお金の送金があった時もネットで本人確認が完了しちゃいますww

あ、ちなみにですがポンドのみでのお支払いになります。
最初の送金手数料に関しましてはリッチモンドファーマコロジー持ちになるそうです。
本人登録ミスにより返金され、再送金の場合は手数料を引かれるそうなので、登録の際は気をつけて下さいね🙌🙌

イギリスの銀行を使用の場合は、特にこれといったものはなく、アカウント番号とソートコードがあれば大丈夫です。
また、謝礼金も送られたその日にはもう確認が出来ちゃいます💪
イギリス以外の国の場合は送金された日より1週間程かかる場合もあるのでご承知下さい😅

登録が無事に済み、治験が終了し、すべての領収書の提出が終わったら最後にスタッフさんよりメールにて謝礼金の値段の確認があります。
そこで金額に間違えがないかを確認し、返信をして後は謝礼金がお支払いされるのを待つだけです😇😇
基本は金曜日にお支払いがされるとのことらしいので、いつかの金曜日を待ちわびて下さい💪💪

その他疑問に思っていることがありましたら、スタッフさんまで気軽にお問い合わせして下さい😇

ウェブはここから⬇︎⬇︎

ランキングはここから⬇︎⬇︎
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

治験

投薬から事後検診までの話

投稿日:

さ、投薬となった時その場はかなりの緊張感漂った空気になるそうです。
それもそのはず、、。
投薬をするのだから💪💪

 

投薬の時には日本人スタッフの方が必ずいるのでご安心下さい。
その際に、最終確認をさせていただくそうです。
本当に投薬して大丈夫か否か

これも治験によって投薬方法が変わりますが、僕が聞いている限り大体カプセル型の飲み薬が多いみたいです✋
投薬方法も同意書に記載されているそうなので、念のため確認をしておきましょう💪

投薬する際は、医師とクリニカルスタッフ、そして日本人のスタッフに見守られて投薬されます。

見られるなんてかなり緊張しちゃいそうですが、、www

投薬時間が決まっているため、薬を渡されてもすぐに飲まないように注意して下さい。
薬と一緒にコップ一杯分の水も渡されます。
水は全部飲まなくちゃいけませんが、いっきにという訳でもありません。✋✋
済んだら後は指示に従うだけなので、楽に過ごしていただいて大丈夫だそうです😋😋
投薬後は大体何時間かベッドの上にいなくちゃいけないので、トイレなどは投薬前に済ませておくと◎

それからもし、何か体に変化がなどがあったらメモをしておくと◎
AEチェックと言って医師が体に何か症状がないかなど問診する時間があります。
その時にその症状が出た時間などを聞かれるので、その時ようにメモしてあると話が早いです🙆‍♂️🙆‍♂️

実際、僕は投薬という経験はないのですが、、、。
友人から聞いた話だと、全然怖くなかったとのこと。
むしろ、あぁ投薬されるんだという嬉しさが込み上げて来てたみたいですww

そりゃ、、入るお金が違いますもん、、、ね?www

無事に入所期間が終わったら退院です。
そして最後の事後検診を終え、再検査などがなければ本当に終了となります😇😇

お支払いの手続きについては、再検査がないと連絡が来てから営業日21日以内のお支払いとなります。
すぐのお支払いにはならないので、気長に待ちましょう🙌🙌

こんな感じで治験は行われます💪
これからはもう少し細かいことや実際に治験を受けた人から聞いたことなどをアップしていきたいと思います。

引き続きよろしくお願いします。

 

 

ウェブはここから⬇︎⬇︎

ランキングはここから⬇︎⬇︎
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

治験

入所へのご案内と大まかな流れ

投稿日:

事前健康診断が終わり、検査結果に問題がなければ、、、
いよいよ入所です!!

だけど、そこで一安心という訳ではありません。

治験によって一グループでの投薬人数が決まっており、投薬人数の倍の人数は入所に呼ぶ為、
本当に投薬されるかは次の日にならないとわかりません🤒🤒

入所のご案内メールも事前健康診断と同じように下記の画像のように送られて来ます。

制約事項など必ず確認をしましょう🙌🙌

てゆーか、肺疾患の滞在日数が思ったよりかなり長いですねww
この間は外に出れないのでww
かなりの覚悟が必要ですね、www

また詳しく掘り下げていきますが、、、。
入所当日の流れとしましては、事前健康診断とほぼ同じ内容の検診をもう一度行います
とゆーか、それだけでとりあえず終了で、その検査以外はのびのびと過ごせます👌👌

その日の夕方には検査結果がわかり、医師の判断のもとその日の夜に大体の投薬順番が決まるそうです。
そのために、夜の間に恐怖のベッド替えがあるそうです。

ここで投薬順番に並べられ、補欠要員になってしまった人のベッドには恐怖のRという紙がベッド上のレールのところにペターと貼られるます💡💡

ちなみにRはReserveという意味です🤘
だけど、Rが貼られたからといって絶望的になる必要はありません。
本当に投薬されるかは次の日の朝にならないとわからないので✋✋←これほんとだそう。

ベッドの位置的に最後尾にいたのにあれよあれよとヨイショで上がり、
結局投薬に至ったボランティアさんもいました。
なので、最後の最後まで何かが起こるかわからないのが治験です。

投薬当日に体調不良を訴える人もいれば、朝の心電図がうまく測れず投薬基準値に満たないために順番を変えらることもしばしば。
ですので、最後まで諦めたらダメということですね💡💡

投薬が無事に決まりましたら、そのまま期日まで滞在してもらいます。
ダメだった場合は、そのままおかえりということになります😭😭
(一応、、朝ごはんは出るそうです!w)

その後もグループが続くなら、そのまま次のグループで受けることも可能です。
その場合は、優先的にご案内されるそうなので、少しは期待値が上がりますね🙌🙌

ウェブはここから⬇︎⬇︎


ランキングはここから⬇︎⬇︎

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

治験

もし再検査になってしまったら、、

投稿日:

事前健康診断が無事に終わったら、、
後は検査結果を待つだけのみ。

受けたい人にとっては本当にドキドキですね👏👏

とりあえず、検査結果で再検査が必要となってしまった場合は焦らずに震えずに次の再検査に挑みましょう💪💪

再検査はほとんどが血液検査の場合が多いようです。
BMIなどの場合は診断日に言われるそうです。

BMIの再検査については大体18-25ぐらいの数値に入っていれば大丈夫らしいのですが、
それよりちょっとだけ下だったり上だったりした場合は再検査が必要となります。
その場合2回目の測定でほぼ同じ数値を出していれば大丈夫そうなので、少なかった人は挑む前にしっかり食べておくか、多かった人はトイレで全部出しちゃいましょうww。それかもう着てる服も全部脱いで挑んじゃいましょうww

日本人スタッフさんもしっかりとアドバイスしてくれるので、まずはアドバイスに従って下さいね、とのことです。🙌🙌

血液検査ですが、血液検査の中でも色々項目があり基準値に満たないもしくは基準値を超えていた場合は再検査となってしまいます。
体のコンディションによって検診日は基準値に入っていなくても次の日に改善される時もあります。
例えば、空腹時間が長いとそれに伴いある血液の数値が下がったりするそうですが、次の日にしっかりとご飯を食べてから検査をかけたら数値が基準値に戻ったそうです。
それから肝臓値で引っかかる人もいるそうで、、。
これはやっぱりお酒や脂っこい食べ物のせいで数値が基準値から外れることが多いそうなので、なるべく野菜中心の食事に切り替えるとかお酒は控えるなどをした方が◎
元々の体質もあるそうなので、検査結果で肝臓値が悪かった場合は少し時間を空けてから挑んだ方が数値が改善されることがあるそうです。これもその為の改善が必要となるかと思います。

先ほども言ったように、日本人スタッフの人がアドバイスをしてくれるので🙆‍♂️
しっかりと耳を傾けましょう👂👂

血液の数値が悪い=体に異常がある

という訳ではありません。
ただ治験を受ける為に基準値を設けており、基準に満たないと体に害が及ぶ可能性があるということです。
もし万が一にどこか悪いところがあった場合には日本人スタッフを通して医師より連絡があるので、その場合はすぐに別の病院に行きましょう✋

さ、再検査ですが、、、。
実は!!再検査代として80ポンド。交通費として20ポンド
合計100ポンドのお支払いがあるそうです。
一応再検査を受けていただくお時間代としてのお支払いです。

あ、これもある時とない場合があります
このことについても同意書にしっかりと書かれているそうなので、、。
自分自身でも確認をすることをオススメします💡💡

再検査は何回でも受けられる訳ではなく、、
やはり何回か続いてしまうと、、治験を受けられなくなってしまう可能性が上がってしまうそうなので。
ご注意下さい💡💡💡

ウェブはここから⬇︎⬇︎

ランキングはここから⬇︎⬇︎
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

治験

事前健康診断について③ -健康診断の内容

投稿日:

同意書のサインが終わったら、ここからは実際に診断が始まります。
内容は治験により変わって来ますが、基本は以下の内容となります。

身体測定
バイタルサイン測定
血液検査
尿検査
心電図
そして、医師による問診

です。

以前、検便があったそうで、www
その時はなるべくう◯こ我慢して来てとかww大変だったみたいです。
その他にも24時間装着するホルター心電図もあったりとその時により異なりますので、
受ける際はしっかりと確認しましょう💪💪

看護スタッフに日本人の方もいますが、基本は現地スタッフが対応とのこと。
身を任せていれば特に言葉は不要となりますのでわからなくても全て委ねちゃいましょうww
ただその前に簡単な質問があるので分からなかったらすぐに日本人スタッフが対応してくれます💪

所要時間は早ければ、1時間以内ぐらいで終わっちゃう内容なのですが、。
そこはロンドン?w思った以上に時間がかかってしまうことがしばしあります。
しかも事前健康診断を行う部屋にベッドが6台しかないそうで、、。
他にも受けている方がいるので、、人に対してのベッド数が絶対的に少ないそうです😂😂
なので、かなりかかる可能性があるということを忘れずに受けて下さい。
辛抱が大切です!辛抱!!www

身体測定ではBMIを測ります。
事前に身長と体重に関しては登録の際に申請しているので、日本人スタッフが確認しているはずですが、。
治験に受けるにあたりBMIの数値の範囲が決まっているので、肥満過ぎてもダメですし、痩せ過ぎててもダメなので、。ご注意下さい🙆‍♂️🙆‍♂️

BMIの数値が基準値より超えていて、、
実際にそのためにダイエットをした人もいたそうで、
逆に痩せ過ぎの人はガブガブ水を飲みまくったそうです。ww

バイタルサイン測定では、体温や血圧などを測ります。
尿検査は基本2回摂るそうなので、調整が難しそうですねww💪💪

血液検査は最大多分5本分ぐらい摂るそうです。
スタッフによりやっぱりうまいうまくないがあるそうなので、、
痛かったらすぐに別のスタッフさんに代わってもらうのもありだそうです🙆‍♂️🙆‍♂️
ちなみに、白色と紺色の制服を着たスタッフさんがいるそうなのですが、
紺色の方がベテランだそうなので(日本でいう婦長さん的存在?w)、指名しても◎
何かあったらもちろん日本人スタッフに声をかけても◎🙆‍♂️🙆‍♂️

心電図はECGと言っています。
とりあえず、緊張せずに仰向けになっていればOKです🙆‍♂️

最後は医師による問診ですが、
今まで病歴がないかとか、肌に異常がないかとか聞いたり診たりしていきます。
そこで問題がなければ、終了です👏👏

最後にビスケットとなぜかパイナップルジュースをいただけますのでw
遠慮なく頂きましょう😋😋
もらえなかったら遠慮なくww聞いちゃいましょうwww

検査結果は早ければ翌日には出るそうですが、医師が判断する為、忙しい時は数日かかる時もあります。
再検査の恐れがあるので、終わってもカフェインやアルコールは摂らない方がいいそうです。

事前健康診断の流れは大体こんな感じです🤘🤘

 

ウェブはここから⬇︎⬇︎


ランキングはここから⬇︎⬇︎
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

治験

事前健康診断の制約事項について

投稿日:

事前健康診断の内容に進む前に、、、!
事前健康診断の予約が済んだら、下記のような内容でリッチモンドファーマコロジーさんからメールが来ます。

この時に必ず予約日時の確認をしましょう🙆‍♂️

そして、その下に制約事項が書いてあります。

これは現在行っている肺疾患の制約事項です。
記載されている通りですが、検診4時間前より絶食が必要となります。
4時間前までは血液検査等に引っかかってしまう恐れがあるので何か食べるようにしましょう🙌

この治験は投薬日3ヶ月前より禁煙が必須となります。
ここ最近の治験はほぼ3ヶ月以上禁煙していないと受けられないものばかりだそうなので、
禁煙をすることをオススメします🙆‍♂️
いつから禁煙したのかをメモしておくとしっかりと禁煙日数を数えられるのでベターです。

お薬やビタミンなどのサプリメントですが、投薬日2週間前から摂取禁止です。
お薬などを取る時は必ずカレンダーを見て確認して下さい。
もし、2週間以内で必要だった場合は必ず摂取する前にスタッフさんにお伝えしましょう。
その時の体の症状などにより、医師がどうすべきかを判断してくれます🙆‍♂️🙆‍♂️

激しい運動ですが、普段しないような筋トレを急にしたりとか、ランニングをしたりするのは禁止です。
日常の中でちょっと走っちゃったとか、日常的に必要な動作は大丈夫です。
禁止時間を設けていますが、とあるボランティアさんで、その前に筋トレしちゃったらその後に筋肉痛が出てしまい、入所日に血液検査したらとんでもない数値が出て受けられなくなっちゃた人もいるそうなので、、😅😅
挑むぞ!という方は気をつけて下さい。

アルコールとカフェインですが、、。
カフェインが結構気をつけなくちゃいけなくて、、。
イメージ的にはコーヒーさえ取らなければと思っちゃいがちですが、チョコレートとかお茶にも含まれているので、ここも要注意が必要です!
一応過去にコーヒー屋で働いていたので、、ww豆知識ですが、一応ディカフェのコーヒーにも微量のカフェインが実は含まれているので、、💡💡飲まない方が無難ですww

後は、あまり聞きなれないのが、、、。ポピーシード
お菓子などに使われているケシの実の種です。

英国のお菓子などに使われていることが結構あるので注意し下さいね。
ポピーを摂取すると、尿検査時のドラッグ項目がポジティブ反応を起こしちゃうそうなので😫😫

とまぁ、こんな感じで案内もしっかりと目を通しておきましょう。

それから読む際に注意しておきたいのが、、。
制約事項を守るのは投薬日前なのか事前健康診断前なのか、、!
結構さらっと読んじゃうとやっちゃったってこともあるので、しっかりと目を通しておきましょう😇😇


ウェブはここから⬇︎⬇︎

ランキングはここから⬇︎⬇︎
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

治験

事前健康診断について② -健康診断が始まるまで

投稿日:

さ、ここからが本題ですね!

事前健康診断のプロセスとしては、

受付

問診票の記入

同意書を読む

医師との面談そして、同意書のサイン記入

事前健康診断スタート

さっくりこんな感じで進んで行きます🙌🙌
所要時間ですが、大体4時間ぐらいが目安です。
それより早く終わる可能性もあるし、混みようによってはかなり時間がかかることもあります🙀🙀
まぁ、そこはイギリスロンドンということで時間がかかってしまった場合は多めに見てあげて下さい。
なので、事前健康診断がある日は丸一日空けておくことをオススメします🤓

えーと確か、、
入り口を入るとすぐに受付があるのでそこで事前健康診断に来た旨を伝えます。
自分のイニシャル生年月日を聞かれると思うので、スタンバッて下さいww
その後に確かiPadがあるのでそこで名前とか打ってと言われるはずですw
一応iPadに日本語があるので大丈夫かと、、思います🙆‍♂️
わからなかったら、日本人スタッフを呼ぶようにお願いしましょう💡💡
すぐに駆けつけてくれます。

待合室に通されたら、日本人スタッフの方が対応してくれます。

ここではまずパスポートを預け、事前に申告した海外在住歴の確認を預けたパスポートと共に確認していきます。
事前健康診断の案内にも記載されていますが、パスポートを忘れずに持って来て下さい。
ないとその日に受けられなくなる可能性がある為です。

在住歴の確認が取れましたら、その後に問診票の記入をします。
書き方があるそうなので、スタッフさんの指示に従って書いていきます。

問診票は日本語版と英語版があって、日本語版は英語版をそのまま翻訳してものらしいので、
辞書とかそういったものは不要です😇

無事に書き終わったら、その後に同意書の内容を日本人医師が吹き込んだオーディオを聞きながら同意書の内容を確認していきます。(その前にも確認をする時間があります🤟)
お薬の内容、リスクや禁止事項などが記載されているのでしっかり聞きながら読んでいきましょう

内容に異論などがなければ、いよいよ医師との対談です。
日本人の医師がいる時には日本人医師が対応をしてくれてくれますが、いない時もあります。
その時にはリクルート課のスタッフさんが通訳でついてくれます。🙆‍♂️
質問がなければ、医師と一緒に同意書にサインをします。

同意書は大切なものとなりますので、治験が終了するまではしっかり保管しておきましょうとのことです🙌🙌

さ、いよいよ事前健康診断スタートです👏👏

ウェブがここから⬇︎⬇︎

ランキングはここから⬇︎⬇︎
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

治験

事前健康診断について① -流れの説明の前の説明

投稿日:

ここでは事前健康診断の流れについて説明していきたいと思います。
www

まず、事前健康診断はいつから予約をすればいいの?ですが、。
早ければ早い方がいいそうです。
理由としては、早めに受けて頂いた方から優先としているからです。
そして、何か検査で再検査が必要となってしまっはた時に余裕を持って対処が出来るからです。
事前健康診断の予約は治験によりますが、投薬日より約20日程前(あくまで目安)より予約が可能です。
ただ、日程がずれる事は多々あるそうなので、なるべくフレキシブルに動けるようにしておいて欲しいそうです🙇🏼‍🙇🏼‍
必ずしも、すべて予定通りに行くわけじゃないそうです。

スケジュールはこんな感じで表示されます⬇︎⬇︎

画像を見てもらえればわかると思いますが、ムラサキ色の部分が事前健康診断の期間です。
オレンジ色の入所期間ギリギリまで期間を設けてますが、さすがに1日前の受付はないそうなのです。
むしろ検査結果が間に合わない!w
なので余裕がある人は早めに受けておいた方が◎🙆‍♂️🙆‍♂️

土日は基本お休みとなっている為に、平日のみの受付となります。
以前ば好きな日程や時間で予約が出来たそうですが、、。
最近は、医師やクリニカルスタッフの人数の関係等から選べなくなっているのが現状だそうです。
大体の行ける候補日を伝えて、後はスタッフさんの指示に従いましょう💡💡
事前健康診断は基本1日で終わりますが、2日かかる日もあるので、しっかりと治験の日程を確認しておきましょう💡
無事に予約が済むと、事前健康診断診断のご案内が送られて来ますので注意事項しっかりも目を通して下さい。

そして、事前健康診断の前に一点だけ事前に記入をお願いしているものがあります。
それが、海外在住歴です。
治験を受けるにあたり、海外在住歴が5年未満ではなくてはいけません。たまに10年とかあるのかな?
超えてしまっている時点で受けられないので、そこもご注意下さい。
なので、過去を含めて日本を出た期間が5年達していたらアウトなので、かなり海外に出ている方は注意して下さいね。
記入にあたりパスポートに記載されている日本からの出国と入国のスタンプを見ながらパソコン上で入力をしてもらいます。

不明な点は僕じゃなくwwスタッフさんまでお願いします😂😂

それから、そこに加えて過去に治験を受けていた方は自己申告をお願いしています。
その際にお薬の名前投薬された時期やその時の同意書がないか聞かれると思いますので、
メールにてお送り下さい。多分最初の時点で聞かれるかと思います💡

治験には休薬期間と行って、最後に投薬をされた日から3ヶ月以上は期間を空けなければいけません。
なので、その確認ということもあり申告をお願いしています。
これもお体の為なので!気をつけて下さいね✋✋

って、流れの前に結構語っちゃいましたね。
色々と多過ぎた、、😅😅ww

次で事前健康診断についてお話しさせて下さい🤟🤟

 

ウェブはここから⬇︎⬇︎

ランキングはここから⬇︎⬇︎
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

治験

イギリス国外から来る場合について② -入国に挑む時編

投稿日:

入国時に大体の方が聞かれると思うのですが、、
入国の目的です。

そこで避けたいのが、治験と言う言葉です。

治験を受ける=謝礼金を受け取る=収入を得る

ということになってしまい、、。
それがわかった瞬間に強制送還ほぼ決定となりますのでご注意を💡
労働ビザを持たない人がイギリスで稼ぐのは禁止となっているのです。
理由はどんなんであれ、お金が絡むと聞く耳を持たないのがイギリスです。
なので目的はあくまで旅行
治験を受けに来たと伝えるのはNGです。

それから、治験に関する書類を持っている場合はデータのみでお願いします。
荷物検査がある時のことを備えてです。

以前あったのが、イギリス再入国の際にリッチモンドファーマコロジーで治験を受けた際に発行されたIDを持っていて、強制送還となってしまった方がいらしたそうです。
強制送還となってしまうと、リッチモンドファーマコロジーではどうすることも出来ず、
交通費の負担がルール上出来なくなってしまいますのでご注意下さい。

それから、もしかなり短いスパンで再入国を挑む際は、必ずストーリーを作って入国に挑むことをオススメします。
例えばですが、ヨーロッパ在住可能なビザを持っている方でも何回も入国を繰り返していると、怪しまれる可能性があります。
ですので、家族がいて会いに来たとか、学生で建築を学校の課題で見に来た、などそれなりのストーリーを作っておくと入国がスムーズになるかと思います。

ここで注意したいのは、治験期間中にイギリスから出たいという方がいるのですが、
ハイリスクとなる為に禁止しています。

再入国出来なくなってしまったら、すべてが終わってしまいます。
投薬をされていても、謝礼金は一切発生しないのでリスクは負わない方が賢明です✋✋
ルール上は治験が完全に終了するまでは、イギリス国内にいていただくとなっています。

結構厳しめな感じで書いてしまいましたが、これもスムーズに入国をする為です。
大体はスムーズに入れることが多いかと思いますが、、。
念のためです。

もし、イギリス国外から来ることがあれば、しっかりリッチモンドファーマコロジーのスタッフさんがサポートしてくれるのでご安心下さい😇😇

色々話を聞いて自分も知らないことばっかりの入国等についてでした😅
ワーホリの人は特に大丈夫かと思いますが!!
何かの参考になればいいかな〜と思います。

ウェブはここから⬇︎⬇︎


ランキングはここから⬇︎⬇︎

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村