治験

事前健康診断について② -健康診断が始まるまで

投稿日:

さ、ここからが本題ですね!

事前健康診断のプロセスとしては、

受付

問診票の記入

同意書を読む

医師との面談そして、同意書のサイン記入

事前健康診断スタート

さっくりこんな感じで進んで行きます🙌🙌
所要時間ですが、大体4時間ぐらいが目安です。
それより早く終わる可能性もあるし、混みようによってはかなり時間がかかることもあります🙀🙀
まぁ、そこはイギリスロンドンということで時間がかかってしまった場合は多めに見てあげて下さい。
なので、事前健康診断がある日は丸一日空けておくことをオススメします🤓

えーと確か、、
入り口を入るとすぐに受付があるのでそこで事前健康診断に来た旨を伝えます。
自分のイニシャル生年月日を聞かれると思うので、スタンバッて下さいww
その後に確かiPadがあるのでそこで名前とか打ってと言われるはずですw
一応iPadに日本語があるので大丈夫かと、、思います🙆‍♂️
わからなかったら、日本人スタッフを呼ぶようにお願いしましょう💡💡
すぐに駆けつけてくれます。

待合室に通されたら、日本人スタッフの方が対応してくれます。

ここではまずパスポートを預け、事前に申告した海外在住歴の確認を預けたパスポートと共に確認していきます。
事前健康診断の案内にも記載されていますが、パスポートを忘れずに持って来て下さい。
ないとその日に受けられなくなる可能性がある為です。

在住歴の確認が取れましたら、その後に問診票の記入をします。
書き方があるそうなので、スタッフさんの指示に従って書いていきます。

問診票は日本語版と英語版があって、日本語版は英語版をそのまま翻訳してものらしいので、
辞書とかそういったものは不要です😇

無事に書き終わったら、その後に同意書の内容を日本人医師が吹き込んだオーディオを聞きながら同意書の内容を確認していきます。(その前にも確認をする時間があります🤟)
お薬の内容、リスクや禁止事項などが記載されているのでしっかり聞きながら読んでいきましょう

内容に異論などがなければ、いよいよ医師との対談です。
日本人の医師がいる時には日本人医師が対応をしてくれてくれますが、いない時もあります。
その時にはリクルート課のスタッフさんが通訳でついてくれます。🙆‍♂️
質問がなければ、医師と一緒に同意書にサインをします。

同意書は大切なものとなりますので、治験が終了するまではしっかり保管しておきましょうとのことです🙌🙌

さ、いよいよ事前健康診断スタートです👏👏

ウェブがここから⬇︎⬇︎

ランキングはここから⬇︎⬇︎
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

治験

事前健康診断について① -流れの説明の前の説明

投稿日:

ここでは事前健康診断の流れについて説明していきたいと思います。
www

まず、事前健康診断はいつから予約をすればいいの?ですが、。
早ければ早い方がいいそうです。
理由としては、早めに受けて頂いた方から優先としているからです。
そして、何か検査で再検査が必要となってしまっはた時に余裕を持って対処が出来るからです。
事前健康診断の予約は治験によりますが、投薬日より約20日程前(あくまで目安)より予約が可能です。
ただ、日程がずれる事は多々あるそうなので、なるべくフレキシブルに動けるようにしておいて欲しいそうです🙇🏼‍🙇🏼‍
必ずしも、すべて予定通りに行くわけじゃないそうです。

スケジュールはこんな感じで表示されます⬇︎⬇︎

画像を見てもらえればわかると思いますが、ムラサキ色の部分が事前健康診断の期間です。
オレンジ色の入所期間ギリギリまで期間を設けてますが、さすがに1日前の受付はないそうなのです。
むしろ検査結果が間に合わない!w
なので余裕がある人は早めに受けておいた方が◎🙆‍♂️🙆‍♂️

土日は基本お休みとなっている為に、平日のみの受付となります。
以前ば好きな日程や時間で予約が出来たそうですが、、。
最近は、医師やクリニカルスタッフの人数の関係等から選べなくなっているのが現状だそうです。
大体の行ける候補日を伝えて、後はスタッフさんの指示に従いましょう💡💡
事前健康診断は基本1日で終わりますが、2日かかる日もあるので、しっかりと治験の日程を確認しておきましょう💡
無事に予約が済むと、事前健康診断診断のご案内が送られて来ますので注意事項しっかりも目を通して下さい。

そして、事前健康診断の前に一点だけ事前に記入をお願いしているものがあります。
それが、海外在住歴です。
治験を受けるにあたり、海外在住歴が5年未満ではなくてはいけません。たまに10年とかあるのかな?
超えてしまっている時点で受けられないので、そこもご注意下さい。
なので、過去を含めて日本を出た期間が5年達していたらアウトなので、かなり海外に出ている方は注意して下さいね。
記入にあたりパスポートに記載されている日本からの出国と入国のスタンプを見ながらパソコン上で入力をしてもらいます。

不明な点は僕じゃなくwwスタッフさんまでお願いします😂😂

それから、そこに加えて過去に治験を受けていた方は自己申告をお願いしています。
その際にお薬の名前投薬された時期やその時の同意書がないか聞かれると思いますので、
メールにてお送り下さい。多分最初の時点で聞かれるかと思います💡

治験には休薬期間と行って、最後に投薬をされた日から3ヶ月以上は期間を空けなければいけません。
なので、その確認ということもあり申告をお願いしています。
これもお体の為なので!気をつけて下さいね✋✋

って、流れの前に結構語っちゃいましたね。
色々と多過ぎた、、😅😅ww

次で事前健康診断についてお話しさせて下さい🤟🤟

 

ウェブはここから⬇︎⬇︎

ランキングはここから⬇︎⬇︎
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

治験

イギリス国外から来る場合について② -入国に挑む時編

投稿日:

入国時に大体の方が聞かれると思うのですが、、
入国の目的です。

そこで避けたいのが、治験と言う言葉です。

治験を受ける=謝礼金を受け取る=収入を得る

ということになってしまい、、。
それがわかった瞬間に強制送還ほぼ決定となりますのでご注意を💡
労働ビザを持たない人がイギリスで稼ぐのは禁止となっているのです。
理由はどんなんであれ、お金が絡むと聞く耳を持たないのがイギリスです。
なので目的はあくまで旅行
治験を受けに来たと伝えるのはNGです。

それから、治験に関する書類を持っている場合はデータのみでお願いします。
荷物検査がある時のことを備えてです。

以前あったのが、イギリス再入国の際にリッチモンドファーマコロジーで治験を受けた際に発行されたIDを持っていて、強制送還となってしまった方がいらしたそうです。
強制送還となってしまうと、リッチモンドファーマコロジーではどうすることも出来ず、
交通費の負担がルール上出来なくなってしまいますのでご注意下さい。

それから、もしかなり短いスパンで再入国を挑む際は、必ずストーリーを作って入国に挑むことをオススメします。
例えばですが、ヨーロッパ在住可能なビザを持っている方でも何回も入国を繰り返していると、怪しまれる可能性があります。
ですので、家族がいて会いに来たとか、学生で建築を学校の課題で見に来た、などそれなりのストーリーを作っておくと入国がスムーズになるかと思います。

ここで注意したいのは、治験期間中にイギリスから出たいという方がいるのですが、
ハイリスクとなる為に禁止しています。

再入国出来なくなってしまったら、すべてが終わってしまいます。
投薬をされていても、謝礼金は一切発生しないのでリスクは負わない方が賢明です✋✋
ルール上は治験が完全に終了するまでは、イギリス国内にいていただくとなっています。

結構厳しめな感じで書いてしまいましたが、これもスムーズに入国をする為です。
大体はスムーズに入れることが多いかと思いますが、、。
念のためです。

もし、イギリス国外から来ることがあれば、しっかりリッチモンドファーマコロジーのスタッフさんがサポートしてくれるのでご安心下さい😇😇

色々話を聞いて自分も知らないことばっかりの入国等についてでした😅
ワーホリの人は特に大丈夫かと思いますが!!
何かの参考になればいいかな〜と思います。

ウェブはここから⬇︎⬇︎


ランキングはここから⬇︎⬇︎

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

治験

イギリス国外から来る場合について① -航空チケットの準備編

投稿日:

さ、ここではアウトサイドオブUKからもし来る場合についてのお話しです。

このブログでも何回か発信していますが、、。
入国が世界一っていうぐらい厳しい国がイギリス。
意外とすんなりと通れる時は通れるんですが、油断してるとかなり突っ込まれます。

僕の知り合いでワーホリのビザが切れて、1ヶ月程で再入国しようとしたら、かなり突っ込まれたそうです😣😣

その人は出国する為のチケットを持っておらず、数週間ぐらい過ごしたら日本行きのチケットを取ろうと思っていたそうです。
その旨を伝えたら、そんなこと信用されず、、。🙄🙄
そのまま不法滞在する気なのかと疑われたみたいです。
その後も、資金いくらぐらい持ってるのか?、と聞かれたりと散々だったそうですが、。
なんとか無事に入ることが出来てパスポートには後15日で出ろというスタンプが押されていました。

なので、入国の際にまず気を付けなくちゃいけないのが、

出国するためのチケットを必ず持っている
資金証明がある

です。
あくまで、ビザを持ってない人が注意するべきことなので、ワーホリの人や学生の人は大丈夫です🙆‍♂️🙆‍♂️

資金証明に関しては稀なことなのですが、クレジットカードを持っていたら大丈夫かと思います。
ただ、これも違う知り合いは、銀行口座の中身の証明をしろと言われたそうなので、絶対とは言い切れないのですが、、😅😅

そして、もし治験に参加される為に渡英される場合は以下の2点のどちらかのチケットの購入をおすすめしてます🙆‍♂️

予約変更可能な航空チケットの購入
片道航空チケットと捨てチケットの購入

治験の日程は時と場合によっては変更される恐れがあります。その為、変更不可の航空チケットを購入した場合、無駄になってしまう可能性も💡

前者に関しては、
まず往復で予約をする際に入国後から約2~3週間後の帰国日で購入をします。
それ以上になってしまうと、たまに滞在が長すぎると疑われてしまう恐れがあり、その際に資金証明を求められる可能性があるのでご注意を💡💡

無事に投薬に至ったら、帰国便を再度変更して頂きます。
投薬に至らなかった、もしくは事前健康診断でパス出来なかった場合は、その日から3日後までは宿代の補助は可能となっているので、大体その日に変更して頂きます。
その際の変更料に関しても交通費支給分からの精算となるので、超えてしまったら自己負担となります。

後者に関しては、
捨てチケット(実際には使用しない航空チケット)を購入して入国に挑んでもらいます。
大体入国から1〜2週間ぐらいがベストかなと思います。
イギリスはヨーロッパ行きのチケットがかなり安く買える国でもありますw
LCCで有名なライアンエアーでドイツ行きのチケットとかアイルランド行きのチケット見ると、日本円で1000円以下で買える時もあるのでおすすめです。
この日にイギリスを出るというのが大切になります。もし強制送還されたら元も子もないので、片道航空チケットで入る場合はリスクを避けるために購入するべきです。
帰国便に関しては、また再度チケットを購入ということになります。

チケットに関しては以上です。

上記踏まえて、入国時に必要なもの、あった方がいいものをまとめました🙆‍♂️
参考までに🤟🤟

入国時に必要なもの

  1. パスポート (残存期間最低6カ月以上)
  2. 帰り(英国から出国する)のチケット
  3. 入国カード(機内もしくは空港でもらえます。滞在先は予約されたホテルを記入)
  1. 宿泊先住所 ( 入国カードに記入する英国滞在中の住所 )

入国時に用意しておくいいもの  ※必須ではない

  1. 旅の計画(宿泊先・英国内の旅行計画)

旅の計画を紙に書いておくと説明しやすいです。

  1. 所持金証明(残高証明・クレジットカードなど)

 

ちょっと長くなってしまったので、一旦ここまでとします。
次は入国の際の入国目的についてです🙆‍♂️🙆‍♂️


ウェブはここから⬇︎⬇︎

ランキングはここから⬇︎⬇︎
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

治験

交通費は別途でのお支払い

投稿日:

リッチモンドファーマコロジーでは、謝礼金とは別に交通費が出ます。

これは受ける側にとっては大きなことじゃないですか??

これまた治験によるけど、多くて1000ポンドまで補助が出ることがあります。
最近はもっぱら500ポンドまでらしいけど、!
この交通費には宿代も入ってます。
なので、例えばヨーロッパ周辺から来たとしても一部を宿泊費として充てられる事が出来ます。
もちろん、500ポンドまでしか支払われないので、超えてしまった分に関しては自己負担ということになります🙌🙌

治験に参加できるかはほんとわからないけど、全額自己負担じゃないって思ったら、いいですよね?
ヨーロッパ周辺からだったら旅費と思ったらただで行けちゃう!みたいな感じですもん💡

申請方法ですが、
飛行機にしろ、バスにしろ、何にしろww必ずチケット等購入前にスタッフさんの事前の確認が必要となります。
勝手に買ったものに関しては、交通費として負担出来なくなっちゃう恐れがあるのでご注意を!
ただ、ロンドンに在住の方に関してはオイスターカードの履歴を後々提出してくれたらおっけーなので、特にリッチモンドファーマコロジーに来るにあたり、スタッフの確認を取る必要がないです🙆‍♂️

必要なのは遠方から来る方!

例えば、、、
リバプールから来る~とか、
ブライトンから来る~とか、💡💡

値段の確認もそうですが、間違った日付けや時間で購入してしまわないように、念押しの確認です💡💡なので、めぼしいチケットがあったらスクリーンショットなどで構わないのでメールを送って確認してもらいましょう!
なるべく早く返信をしてくれるはずです👋

あ、ちなみにですが、交通費に関しては治験を受けるための交通費しか出ないので注意を!
基本は家からリッチモンドファーマコロジーまでの往復分が負担額となります。
違う場所からお越しになる際は、必ずご相談をとのことです🙆‍♂️

稀にあるのが、治験期間中の空いた時間に旅行に行くから、そこの往復分も出して欲しいとあるみたいですが、、。
個人の都合になってしまうので、そこはNGだそうです。

人によって様々な疑問点があると思うので、
その他不明な点はスタッフまで~😇😇

 

ウェブはここから⬇︎⬇︎

ランキングはここから⬇︎⬇︎
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

治験

リッチモンドファーマコロジーに施設見学に行ってみよう。そして、その周辺のオススメの食べる所。

投稿日:

例えば、オンラインで服を見てる時、画像だけじゃ伝わりにくいことありますよね?
自分は出来れば手に取って買う買わないかを決めたい派!

それと同じように、、治験しようと思ってるけど、、。
実際どんな施設で行うのか、、。
どんな感じで行われているのか、、。
やっぱ気になっちゃいますよね?

それから決めたいですよね!

どんな人がいるか、、も気になるし、、。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさかの高須先生?ww(それはさすがにないか、w)

そんな人でも安心!

リッチモンドファーマコロジーでは、
治験説明会、施設見学を行っています!

詳しくは下記のリンクをクリック!⬇︎⬇︎
https://www.trials4japanese.co.uk/ongoing/wardtour

施設に来るまでの交通費とかは出ないんですが、
その代わりにセインズベリーで使える商品券20ポンド分を支払ってるくれるそう、!!

え、まじ?😳😳

ファイナルアンサー?

これはマジです。
友達が以前しっかりといただいておりました😁

20ポンドはありがたいですよね?
ロンドンでの20ポンドは結構大きい!
さ、酒買えちゃう、wwww←

友達と一緒に行っても全然ありです🤟

特に何かを強要されるとかもないので、ご安心を!
本当に施設内を見学して、何か質問があったらスタッフの方に質問することが出来ます🙆‍♂️

もしご興味がある方は、上記のリンクからでも施設見学の予約が出来ますが、
下記のリンクからでも直接お申し込み頂けます。
https://www.surveymonkey.co.uk/r/wardtour

内容的には、、
事前健康診断を実際に行ってる病室を見て、
特にその時に治験が行われていなければ、投薬をされる病室を見て。
それからシャワー室だったりトイレだったり、、。

見る場所は限られてくるので、所要時間は大体15分から30分程度みたいです。

なのでロンドン在住者だったら気軽に行けちゃいます。

気になるのであれば行ってみてもいいかも💡

印象が変わるかもしれませんね😇

遠方から来る方は、もしかしたら交通費等を補助出来る場合があるそうなので、
その場合はご相談下さいとのことです。

自分の友達を含めて、スタッフさんみんないい方なので気軽に問い合わせてみて下さい。

そして、そんな見学会が終わって何かご飯でもって思った時に、、、!
周辺の個人的オススメスポットを紹介。
意外と、その周辺でうろちょろしていたので、、ww
任せろ!です。

まずは、、
Morleys Fast Food

結構チープなお値段が売りなハンバーガー屋さん、およびフライドチキン屋さん。
ボリュームもまぁまぁあるのでいい感じですよ!

Mercato Metropolitano

簡単に言うと、フードコートです。
ちょっとだけお値段が、、って感じですが。
ここにあるピザが最高にうまいのです。😆😆

Tabard Street Market

数は多くないけど、屋台があります。
一応、エセな日本食もww
だけど、気さくな方が多くて、多国籍な料理を食べられますw
外で食べる人向きです。

The Blue Eyed Maid

カレーランチを出してくれるパブ。
ランチーメニューって言ったらそのメニューを出してくれますよ😇
カレーが美味しいとされるロンドンww
ロンドンブリッジではここで決まりでいいかも?ww

Union Viet Cafe

ベトナミーズがいいならここ!
おしゃれ感漂うお店です。
ロンドンではベトナミーズ街があるくらいベトナム料理も有名!
診断後にここでご飯もオススメですよ👏

って、まだまだ紹介したいけど🙄🙄
とりあえず、今回はこのへんで😜

ウェブはここから⬇︎⬇︎

ランキングはここから⬇︎⬇︎
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

治験

リッチモンドファーマコロジーまでの行き方

投稿日:

リッチモンドファーマコロジーは今ではロンドンブリッジというロンドンの中心部に位置していますが、南の方のウェストクロイドンという所から約2年ぐらい前に移動をして来ました。

中心部になんて、、響がなんとも栄転ですね💪
さぞかし儲けてるんだろうな、、笑笑🤪

友達が日本の製薬会社で働いてるんだけど、お給料は半端なくいいらしい🙄🙄
さすがは薬。ずーっと売れ続けるもんね🤔🤔

って話がそれちゃってる、、w

ウェストクロイドンの時は駅から降りてバスを使ったりと行くのに大変でしたが、移動してからアクセスがかなり向上。

ちなみに以前は下記の地図の場所が最寄りの駅⬇︎⬇︎

現在は駅から降りて徒歩5分ぐらい?とかでアクセス出来ちゃいます。
場所はここ⬇︎⬇︎

バス停も近くにあるので、バスのみでも行けちゃう、なんて素晴らしい!

最寄りの駅はロンドンブリッジかバラ駅。
Tubeの路線で言うと、

ロンドンブリッジ駅 ➡︎ Northern LineJubilee Line
バラ駅  ➡︎ Northern Lineのみ

です。

バスは色々あるんですが、会社の近くに停まるバスが、

21/40/35/133/143

です。
とりあえず、この上の番号のバスに乗れたらOKです👌👌

よくあるあるボランティアさん事件ですが、、!
間違って近くの大学の方のガイズホスピタルという所に行っちゃう方がいるそうで、。

確かに病院だから間違えではないんだけど、!

リッチモンドファーマコロジーは完全なプライベート!
病院の中に入っていません。
前は入っていたんだけどね😅
なので実際に訪れる際はお気を付けてを。

簡単に言うと、角にあります。

ロンドンブリッジからバラに向かう道に途中にテスコがあって

こんなのが絶対あります。
そしてその隣にカフェネロがあってその角をです。

そう、左!


ここを通った後のすぐ角!
てか、ここの隣がリッチモンドファーマコロジーww
入り口が角を曲がったところです👌👌

でっかい看板なんて出てないので、笑
意外と通り過ぎちゃうんですが、!

入り口があって覗くと、リッチモンドファーマコロジーのご登場です😇

優しいレセプショニストが迎えてくれますよ、🤟🤟

まぁ、ネット環境があったらGmapで行けるけど。
ネット環境がないボランティアさんもいるそうなので、。
紹介させていただきました!
好立地な場所にあるリッチモンドファーマコロジー。

近くにバラマーケットがあるので、健康診断の後なんかにはふらっと立ち寄ってもいいかもしれませんね。

それから、よく聞かれるらしい安くて美味しいご飯屋さんは周辺にないのか?

いやー

あるんですよ。実は!

次でまとめます😜😜

ウェブはここから⬇︎⬇︎

ランキングはここから⬇︎⬇︎
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

治験

治験の流れ part 2

投稿日:

事前健康診断の予約をしたら、
その後に案内が来ます。

色々制約事項が記載されてるので、しっかりと把握しておかなくちゃいけません。

その時の治験によりますが、数日前から数週間前までに食べちゃいけないもの、飲んじゃいけないものなどがあります。
薬も取ってちゃダメだったりするので何かあったらすぐにスタッフに確認を!とのことです。
よくあるのは、アルコールカフェイン

診断の始まる24時間〜48時間前から摂ってはいけません。

チョコレートにもカフェインが入ってるので注意です。
後、お茶とかね👋👋

てゆーか、アルコールをほぼ毎日飲む自分にはかなりつらめ、、www🙄
24時間から48時間って書いたけど、治験によってはそれよりも前から禁止ってこともあるみたいです🤟

案内見せてもらったけど、
意外と色々あってびっくりでした🙄🙄

検査内容によってはひっかかることもあるので、厳守ですね💪💪

さ、事前健康診断を受けたら、早くて次の日には結果がわかります🤘🤘
診断の内容などはまた後でレポートします👋

結果ってなんかドキドキしますよ、ね?

すべてオールクリアだったら、後は入所の案内を待つだけ。

何かに引っかかってしまったら、再検査をします。何回が続くこともあるそうですが、最終的に良好だったら、入所へのご案内です。

それか、検査結果によってはそのまま受けられずに終わる可能性もあります。

!!!

あれもこれもすべては検査結果次第。
だそうです、🙄🙄

なんともシビアw

さ、入所に呼ばれたら、その日に事前健康診断どほぼ同じ内容の検査をします。

投薬は次の日

その日の検査結果ですべてが決まります!

最終的に医師の判断に委ねられる為、後はどうにもならないらしいです😫

次の日に投薬が決まれば、そのままステイ。

決まらなければ、お帰り頂きます。

この後にまだ治験が続くようなら、また再チャレンジ出来ますが、そのまま終了でもおっけーです。

終了される方はそれまでにかかった交通費の清算などがあり、手続きが済んだら本当に終わりです。

投薬が決まった方はそのまま期間内を病室で過ごして頂いで、最後の事後健診が終われば終了ということになります。

こちらも同様、終了後に謝礼金の清算をして、手続きしたら終わりです。

流れ的にはこんな感じです💪💪

ウェブはここから⬇︎⬇︎

ランキングはここから⬇︎⬇︎
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

治験

治験の流れ part 1

投稿日:

ここで治験の流れについて、あれこれ詳しく教えてもらったことを話したいと思います。

大まかな流れとしてこの画像にある通りです。(ちょっと画像が荒いかも、😅)
⬇︎⬇︎

色々と細かく聞いたので、
詳しくかける限り書いていきたいと思います💪💪

治験を受けるにあたり、まずはボランティア登録が必須です。

もちろん、お金なんかは一切かかりません👋👋

登録の方法は下記のリンクより行えます。
⬇︎⬇︎⬇︎
https://www.rpcl01a.co.uk/trials4japanese/registration.aspx

まずは仮登録の状態になり、リッチモンドファーマコロジーのスタッフさんから本登録のご案内の電話が
来ます👌
あ、もちろん日本語です🙂
電話越しで本登録を行ってもいいし、時間が、、って時は本登録用のリンクをメールで送ってくれます。

登録さえしておけば、治験が入る時など連絡が来ます。
とりあえず、しておくといいかもですね🤔🤔

そう!

登録の際に気を付けておかなくちゃいけないのが、、!

病歴とか体に関すること。

過去に手術したとか、完治したけど病気を持っていたとか、すべて申請する必要があります。
お薬によっては過去の病歴等により危険と判断されることがあるので嘘偽りなく答えましょう。
進行形で何か病気を持っていたらその時点で受けられないので注意を。

それから、アレルギーも要注意!

食品アレルギーを持っていたら即アウトです。
たまに好き嫌いで申請しちゃう人もいるそうなのでww
お気を付けを。

さ、登録が無事に完了したら後は治験が開始されるのをひたらすら待つだけですw

さー新しい治験が開始されたら、
電話もしくはメールでお知らせが来ます。

もしも電話がかかって来た場合 ➡︎

内容と日程など詳しいことを聞いて、受ける意思があるならその事を伝えて事前健康診断のご予約を仮でも大丈夫なのでしちゃいましょう。

メールの場合 ➡︎

メール内にあるリンクをクリック後にいくつかアンケートを答えて頂きます。
そしてリクルートスタッフからの連絡を待ちます。

基本はアンケートに答えて頂いたから順番にご案内をするそうですが、余りにも応募が多かったりすると対応が間に合わないそうなので(働いてる人数にも限りがあるそうなので)、辛抱強く待ちましょう😤😤

さ、事前健康診断の予約も済んだら、後は行くだけ!と思いきや、、、、、。

それなりに準備が必要です!

って、結構長くなっちゃったので、、ww

次に続きますね💪💪


ウェブはここから⬇︎⬇︎

ランキングはこちらから⬇︎⬇︎
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

治験

治験て実際どうなのか?

投稿日:

まず、治験ってどーなのよ!

って話ですが、、。

意外と最近ポピュラーらしく、リッチモンドファーマコロジーでは結構な予約ですぐに埋まっちゃうとのこと。

現在進行形で行っているのもキャンセル待ちみたい。

てゆーかなんでこんなに人気?笑

周りの友達曰く、、

短期間で稼げる!

が、一番の醍醐味、、らしいw

簡単に言うと、、短期単発高額バイト

何?この響きww😚😚
そんな響きだったら結構飛びついちゃうよね?

そして、意外と怖くない!!らしい、、。
←逆にこっちのが怖い?www

いや、でも怖いよ!!!個人的に、、ww

実際に受けた人曰く、、むしろ自分の現在の健康状態を知れるから、それでお金ももらえたらさらにラッキーみたいな感じらしい👌👌

最初はやっぱちょっと抵抗があったらしいけど、
とりあえず事前健康診断を受けてから決めようと思ったらしくて、。

受けてみたら受けてみたらで、ここまで来たらもう投薬されたいって本気で思ったらしい。
しかも事前健康診断では再検査とかもなくオールクリア!
あんだけ毎晩酒を飲んでたから、もしかしたら事前健康診断で落ちるって思ってたらしいけど。

つーか、されたい!って、、w

投薬された友達は特に薬の副作用がものすごくあった訳でもなく、
のほほ〜んって病室で過ごしてたみたいです。
むしろ、ピンピンでした🤟

しかも投薬されて入院中はちゃんと朝昼晩、ちゃんとした食事が出るので、
ご飯代も浮いて助かったとのこと。

パソコンの持ち込みもOKなので、検査がない時はずーっと動画を見てたみたいww

違う友達はちょっと吐き気があったとか、発汗がまぁまぁあったとか言ってたけど、
ちゃんと見張りかっていうぐらい、24時間体制でスタッフがいるのでそれなりの処置をしてくれるそうです。

やっぱ経験者から話を聞くと最初のイメージとは変わりますね。
いつか、自分も機会があったら受けてみようかな??😂😂

逆にデメリット的なことを聞くと、、

必ずしも治験を受けられる訳じゃないってこと。
ある意味争奪戦。
選ばれし者が、選ばれる、、、らしい。ww

今後治験の流れについて掘り下げていこうと思うけど、

その時はご報告します。ww

ウェブはここから⬇︎⬇︎

ランキングはここから⬇︎⬇︎
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村