ワーホリ終了後の手続き

ロンドンから帰国直後の携帯電話について

投稿日:

ロンドンから帰国後、手続きシリーズ。
次は携帯電話🙌🙌

帰国後にすぐに手続きしたのは、wifi
家にwifiがないと思い、帰国前からせっせと準備をしておりましたが、
結局は家にwifiがあった事件が起きました😂😂

そして、次になんとかしなくちゃいけなかったのが、携帯電話ですね!
僕はiPhoneを使っているのですが、ロンドンで新調したので、SIMフリー💫
SIMカードさえ手に入ればそそくさと使えちゃいます💪💪

ロンドンの時は会社が限られていたため、さっくりとこれにしよう!って決めましたが、
最近の日本はかなりのSIMカードで溢れていて、どれにしようか迷うほど。笑
一昔は全くなかったのに😕

色々調べてみると、2年縛りになってるやつとか、初回手数料がまぁまぁかかるやつとか、
まぁピンキリまである🙌

どうしたもんだ、と。

調べるのもめんどくさ、となるほどでした。笑

やっぱ既に帰国してる友達に聞こうと思って聞いたところ、

LINEモバイル

がいいよ、と一言。

その一言と、プランを見てみて即決しました😋
詳しくはこちらから→

とにかく基本料金が安かったのと、
コミュニケーションフリープランっていうのがあって、
LINEを始め、インスタやフェイスブック等をよく使う人は、使用量がフリーになるのが個人的にすごく魅力的だった💫
てか、ほとんどそれしか使わないしねww
本当は事務手数料とかかかるんだけど、その時は紹介制みたいのがあってほぼ無料でSIMの発行と手続きが出来ました👌👌


申し込んだらすぐに郵送されて来ました💪


しっかりとマニュアルまで☺


さっくりと設定完了しました💫

それから僕の場合は、またいつ日本国外に出るかわからなかったので、
契約縛りがなかったのも決め手のひとつ!

だから、一時帰国の人にもオススメかもしれません。
もしかしたら、、。ww

契約はとっても簡単でした👌

今もずっとLINEモバイルですが、大体月に1500円前後で収まってます👌👌

まぁ、人それぞれだと思いますが!
紹介してみました🤘🤘笑

 

ランキング参加しています。
押してくれたら嬉しいです🙌🙌
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

ワーホリ終了後の手続き

Tax Returnの申請をしよう! part4 -小切手問題の解決-

投稿日:

さ、ここに来て小切手問題
特に日本で手続きしちゃえばいいだけの話なんだけど。笑
ポンドでとりあえず持っておきたいよ!っていう個人的願望。笑

小切手。
ロンドンでの手続きとしては、

 窓口で行う
 ATMで行う

の2択で手続きが出来るみたいで。
ATMって聞いた瞬間、友達にカードと小切手を預けて口座に入れてもらおうかとも思ったけど。
ほら、本人確認がいらないってことだし、、。きっと。笑
でも一旦冷静に考えて一応お金ってこともあって頼むのを断念。😅

やっぱ日本で手続きするしかないのかなーなんてネットで色々検索していたら、
ネット上で手続きが出来るという文字が!
さすが、現代はここまで進化したのかと関心👏👏
僕はロイズバンクを使っていたので、ロイズのサイトで調べたらアプリを使って手続きが可能みたいでした!
てか、やっぱロンドンとかヨーロッパて色々進んでるんだなぁって改めて関心🤟
やり方は簡単でアプリを開いて、moreというオプションがあるので、そこからdeposit chequeを選択をして小切手の裏表のスキャンをするだけという簡単なもの。


⬆︎赤枠のところから入り、


後は値段を入れて、小切手の裏表をスキャンするだけ。
ただ、手続き出来る金額の上限が決まっているみたいで、確か、1000ポンドまでとか🙌
なので、僕の場合は嬉しいことに1000ポンド超えていたので2回に分けてやる必要がありました。

よし!
これでようやく長かった戦いも終わると思ってたんだけど、
終われなかった、、orz…笑

なぜか手続きが出来なかった。。❤

まじかよ、と思ってもしかしてと思って調べてみたのが、
我らがMonzoカード

調べたら、小切手本体をMonzoのオフィスに送ったら出来るとのこと!

ロンドンから送る場合は無料で郵送出来るみたいですが、、。
日本からだとそれは無理みたい。
それからちょっともし小切手がなくなったらというリスクも考えちゃう、、。
一応大金だし、、笑

Monzoのヘルプデスクに問い合わせたらイギリス国外からでも送ってくれても大丈夫とのこと。
そして問題ないよ〜簡単だよ〜っていうすごく軽いノリ。笑
心配ならトラッキングつけてねと一言。

まぁ、もうやるしかないと思い、早速郵送準備。

念のために小切手のコピーも取りました👌👌

そして、無事に届けと願いを込めてトラッキングを付けて郵送しました。
ここも念押で、Monzoに郵送したから後はよろしくねと。
そして無事に届いたら連絡してね、と念には念を押しまくりました!www
というかちゃんと届いたよって、自動的にメッセージが来るみたいです💪

向こうに無事に届いてから約5日後ぐらいにふと朝目覚めると、
チャリ〜ンとケータイに音が!!

無事に振り込まれてました
☺😚☺😚

いや〜よかった。

これで、本当に長かったTax Returnの申請手続きも終わりました💪

そして、Monzoカードの好感度がさらに自分の中でアップ💫笑
ロンドンで使用するならMonzoカードですよ👌ww

さて、 誰も気にならない、お金の使い道ですが、、
特に何も決めていません。
未だにそのまんまです。笑笑

 

ランキング参加しています⬇︎⬇︎
押してくれたら嬉しいです💫
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

ワーホリ終了後の手続き

Tax Returnの申請をしよう! part3 -どれぐらいの金額が返って来たか-

投稿日:

さ、さ、申請もしたし、後はHMRCからの連絡を待つのみ😋
という所まで来たんだけど。
待っても待ってもいくら待っても連絡が来ない!😳

え、やばみざわ?

まぁまぁまぁ、ロンドンだし遅い時もある。
なんて自分に言い聞かせて2ヶ月ほど待っていました。笑

調べたらみんなすぐに連絡が来たとかなんやら。
え、と思って前に住んでいたロンドンの家にも連絡してみたら何も届いてない、の一言。

まじか!

何で来ないんだろー
嘘だろ、と思い問い合わせしようと連絡先を調べてみたけど、
電話番号しかなく、、、。
電話はちょっと、、。笑
ってなり、もう一回申請してみることに。

よし、きっと前回のはエラーで申請出来てなかったんだって自分に言い聞かせて、
その数日後に実家に帰る予定があったので実家に帰ったら、、、、。

HMRCからまさかの手紙が!!!

しかも一回目の申請をしてから割とすぐに来ていた。笑

親よ。連絡してくれ。ww
てか、勝手な思い込みで自分のメールアドレスに届くものかと思っていたのもあり、
まさか日本にまで手紙をくれるなんて思ってなかったぜ。🤦‍♂️🤦‍♂️
痛恨。
まぁまぁまぁまぁ、とりあえずお金が戻って来ると思ったら安堵しましたよ。

さぁ、いくら戻って来るかなぁなんて思っていたら、、
衝撃的な一文が、、。

まさかの税金を払え!

🤪😳🤪😳

まじかよ。orz….
まぁ、もう払えと言われたものは払うしかない、、、。笑
払うべき税金が足りてなかったんだから。🙄🙄

まぁまぁまぁ、もういいでしょう。
そして、もう一枚の手紙には、、

これだけ返って来るよ💗という記載が!

おー!
思っていた以上の金額にびっくり💪💪

ロンドンでの約1ヶ月分ぐらいのお給料🤟
胸が躍りました。ふふふ

ただ、お支払いは小切手のみ🤦‍♂️🤦‍♂️
小切手かぁ🙄
出来れば銀行振込にして欲しかった🤦‍♂️

小切手だとやっぱ日本で手続きをした場合、どうしても日本円になっちゃうみたいだから、
ポンドを残しておきたいって思った時に現地で手続きをするしかないみたいで。
友達は日本で手続きを終えてたみたいだけど。

どうしたもんか。。

とりえず、どうするかの前に払い足りていな税金をそそくさと払いました😂

まだ、続く。笑

 

ランキング参加しています。⬇︎⬇︎
押してくれたら嬉しいです😋
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

ワーホリ終了後の手続き

Tax Returnの申請をしよう! part1

投稿日:

日本に帰国後の手続きシリーズ。笑
勝手に始めましたが、、、🙌ww

次に手続きをしたのが、Tax Return
どの言葉が正しいのかわからないんだけど、Tax Refundとでも言うのかな?
まぁ、どっちでもいいとして、、。ww
とりあえず、払い過ぎた税金を取り戻そう!っていうやつです。

ワーホリの人たちが支払う所得税は20%
これはかなり大きい!
なので、どんな形であれしっかりと手続きすることは大切ですね!
だって、ほら、日本に帰ってきた時のお小遣いぐらいにはきっとなるし🙌ね!笑

なんか、日本でもそうだけど、どんな計算がされているのかよくわからない税金問題。
源泉徴収とかもよく意味がわからないですよね!
とりま、どの期間分が戻って来るかというと、、、。

2年間分まるまるって訳ではもちろんなくって、、。
元々、支払う税金については1年間にこれぐらい払うであろうという見込みの元、金額が決まっていて、
毎月の給料から引かれています(らしいw)。
その1年間の途中で仕事を辞めると(4月からリセットされるので、翌年の4月までの間。)、年俸制のお給料より低くなるので、税金を払い過ぎた状態になります。
なので、その間の払い過ぎた分の税金のみが返って来ます!
まぁ、とりわけそんな感じです。😅

申請の方法ですが、ふた通りあって、

郵送
オンライン

いずれかの方法で可能です。

どちらもロンドンにいる間に行った方がやっぱいいみたいなのですが、
僕の場合は最終給料が帰国してから1ヶ月後のお支払いだったこともあり、
オンラインでの申請、なおかつ日本で行いました!

オンラインで申請を行う前に必要なのが、
Government Gatwayのアカウント作成が必要になります。

これまたちょっと面倒くさいのが、アカウントを使用する際に承認番号を入力しないといけないのですが、それがテキストで送られて来るので、イギリスの番号が必要となります。
その場合日本の番号に送られて来たらいいのですが、出来なかったアウトになってしまいます。

けど!
最近はHMRCのアプリがあって、それをダウンロードしてセットアップすると、
使用する際に必要な承認番号がアプリ上で出てきてくれます◎
なんとありがたい!
最初、やばって思ってたけど、安堵しました!ww

なので、イギリス国外で行う際はアプリがあると◎🙆‍♂️

そして、
アカウント新規登録に必要なのは、、、

NI number
P60フォーム(納税証明書)
テキストを受信可能な電話番号

となります。
NI numberは渡英した直後に誰もが必要になるので、大体の人は持ってるはずですね!
そしてP60フォームは会社から大体もらえると思います!
大体、年度末ですかね?きっと。
もし、もらえてなかったらしっかり会社の人に聞きましょう🙆‍♂️

必要なもの揃っていたら、下記のリンクからアカウントを作成です👌
https://www.gov.uk/government/publications/income-tax-leaving-the-uk-getting-your-tax-right-p85
Claim onlineという項目があるので、そこをポチッと押してもらって、
アカウントを作成です😋

次に続きます💫

 

 

ランキング参加しています。⬇︎⬇︎
押してくれたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

ワーホリ終了後の手続き

帰国後に契約したレンタルのポケットWi-Fi

投稿日:

だいぶ前の話になりますが、、笑
とりあえず日本に帰国する前ににロンドンで手続きをしたこと。

大体の人はまったく必要じゃないと思うけど、、。

Wi-Fi

実はの実はで実家にはWi-Fiがなく、、笑
ネット世代の自分にとってはとっても大きな事件
とりあえず、その時は数ヶ月間ぐらいでも契約が出来るポケットWi-Fiないかめちゃくちゃ探しました。

条件としては、

*手数料が安い
*簡単に契約が出来る
*日本が大好きな2年縛りがない。笑

で探していました。

そして見つけ出したのが、
SoftbankのポケットWi-Fi ▶︎▶︎▶︎

決め手はなんと言っても手軽に申し込みが出来ること!
インターネット上で簡単に申し込みが出来るので、空港についてから受け取ることも可能です😋
僕の場合は申し込み期限が間に合わず、家に郵送という形になってしまいましたが、
帰国した翌日には届きました☺

そしてレンタルプランもデイリープランからマンスリープランまであるので、
一時帰国の人にも優しい感じになっています👌👌

万が一延長したいって時にも、メールまたは電話で手続き可能になってます🙆‍♂️

僕はとりあえず1ヶ月のみレンタルして、大体6000円ぐらいな感じで済みました☺

速度も速く5台までは接続可能となってます🙆‍♂️
返却する時も、ポストに入れたら完了となるのでとっても簡単😋

ぜひ、一時帰国等でネットが必要な方はぜひ!笑

そしてせっかく契約したのに、、、
親からWi-fiあるよ、、。と一言。

2年前はなかったのに、、、。
早く言えよ、、。と。笑
むしろ聞かなかった自分も悪かったんだけど。😅

でも、スマホがWi-fi接続じゃないと最初は使えなかったのでw
めっちゃ外で使っていました👌👌笑

 

ランキング参加しています⬇︎⬇︎
押してくれたら嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村