未分類

ロンドンでの家を大公開!ハウスルールや最初気をつけておくべきことは?

投稿日:

僕の住んでいた家の紹介です。

住んでいたのはイーストエリア。
最寄りの駅が、HoxtonまたはBethnal Green
徒歩1分もしないぐらいところにバス停があって、交通の便は👌🙆‍♂️

ロンドンでは1回しか引っ越ししませんでした。
それぐらいこの家は最高!

シェアメイトは日本人のカップル。
僕を入れて合計3人のみ。

ここは僕の友達の紹介で入ることが出来ました🙆‍♂️

ハウスルールは特にナシww
掃除の分担もなく、各自気づいたらって感じでした。
友達も好きな時に呼んでOKでした。
とは言え、一応来る時は知らせてましたけどね、🤟

この前の住んだ家のルールが厳しかった分、心的にはだいぶ楽な気持ちで入ることが出来ました。

最初の問題は、、家具がなかったこと。
あったのはベッドとクローズラックぐらい。
個人的には机が欲しかったので、、。
IKEAで買うことに、、。その他もろもろ買い揃えました。
必要経費と思って購入👌

なので最初に気をつけておきたいのが、

 ハウスルール
 家具など何が揃ってるか

ですかね、。

それから、気になるレント代ですが、
550ポンドでしたが、それから半年後ぐらいに650ポンドに値上がりしました、😂😂
100ポンドは正直痛いって思ったけど、。
居心地のいい家は大切なので、そのまま居続けました。
光熱費などは別途の支払いなので、そこも最初は注意ですね、🤟

最近のイーストの相場は大体550ぐらいから。
それより安いとかなり小さな部屋か汚いところになる可能性が、、。
後はどれだけ自分が出せるか、、、ですよね、。

それから友達のつてを使うのはとっても大切だなって思いました。
周りの友達は大体紹介で入ってる人が多かったですw
最初からいい家は見つからないことのが多いので
引っ越し前提で最初の家を見つけた方がベターかなって僕は思います🙆‍♂️

後は運と慣れですかねー、ww

僕の部屋はダブルベッドが置けるぐらいの広い部屋でした。

そして窓がふたつある、日当たり良好な部屋。
白を基調としてたので、机も白。

それから鏡やらラックやらベンチやら買い足しました。


生活するのに必要なものはお金もったいないとかじゃなく、メンタル的にストレス溜めないためにと思って買いました、www

家は3階建てて僕の部屋はその3階でした。

部屋を出て目の前がバス、トイレになっていて、。
トイレは自分専用でした、😋

キッチン用具もすべて揃っていたので。
不自由なく過ごす事が出来ました。、


たくさんの思い出があるこの家を出るのは寂しかったけど、。
この家のおかげでロンドン生活、そしてイーストロンドンを楽しませてくれたなぁって思います。

 

ランキング参加しています。⬇︎⬇︎
押してくれたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

日常

ようやく眠れた、3日間の戦い

投稿日:

眠れないと語った、この前回の記事()。

昨日ようやく眠れました。
と言っても5時間睡眠。

実はの実はで3日間寝ようとしても眠れない日が続き。
体がちょっと限界に走ってました。
眠れないことがこんなにストレスなんて初めて思い知りました、。

こんなに心弱かったっけ自分?
って思うほどなんか情けない、、。
きっと何がこうさせたのかはなんとなくわかっている自分。

周りのアドバイスで、なんとか色々考えすぎないように、。
そして寝る時もケータイの画面を見過ぎないとか、
なるべくリラックスをするように心がけて、。

昨日はベットに入ってから3時間後に寝ることが出来ました。

むしろ、なんか病人な感じですね。

気づいたら朝で、ほっとした、。
寝るのにこんなに気を使うとかなかったのに、
昨日は寝れるかどうかが不安過ぎてやばかった。

本当、人間睡眠は大切。

まぁまぁ寝れたので、仕事もいつもよりはかどり、
ようやくジムにも行けそう。

てか、この後行く!

せっかくの海外生活でこんなになったらいけないなと強く思った分、
なるべく、心に引っかかるものに対してはさよならして、
新しいものを取り入れていつでもフレッシュな気持ちでいれたらいいなと思います。

そんな簡単なものでもないと思うんだけど、。

さ、気持ち新たに日々邁進!

大丈夫すべてはきっとうまく行く!

ランキング参加しています。⬇︎⬇︎
押してくれたら嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ