Croatia - Zadar / Hvar / Dubrovnik

クロアチア part 1 -7日間の旅の費用とルートのまとめ-

投稿日:

さ、ようやく落ち着いたので旅行記でも、、。

7月14日〜21日までクロアチア🇭🇷に行って来ました!
7日間の旅!

ルートは以下の通り、、。
Zadar(3日間)
⬇︎
Hvar(2日間)
⬇︎
Dubrovnik(2日間)

本当はザグレブにも行きたかったんだけど、、。😕
7日間という期間しか儲けてなかったので、他に行きたい所がありすぎて断念することになりました、。😂😂
けど、いつか絶対行ってやると決意したので、絶対行ってやります、。ww

今回の目的はプリトヴィツェ湖群国立公園とHvar島でちょっぴり

のんびりすること。

そして今回かかった費用は、、

【航空券】
London stansted → Zadar
ライアンエアー £63(約¥9000)
Dubrovnik → London stansted
Jet2 £78(約¥11200)

【クロアチア内移動】
国立公園(バス往復)£21(約¥3000)
Zadar → Split(バス片道)£11(約¥1600)
Split → Hvar(フェリー往復)£26.5(約¥3800)
Split → Dubrovnik(バス片道)£14(約¥2000)
Dubrovnik → Airport(バス片道)£21(約¥3000)

【クロアチア内宿泊費】
Zadar £107(約¥3000)
Hvar £72(約¥3000)
Dubrovnik £100(約¥3000)
ひとり£139.5(約¥20000)

【その他費用】
プリトヴィツェ湖群国立公園入場料
250クーナ(約¥4300)
ドゥブロヴニク旧市街城壁入場料
150クーナ(約¥2600)
ドゥブロヴニクケーブルカー(片道)
85クーナ(約¥1500)

合計 £434(約¥62200)

ざーっとメインの経費がこんなもんです。
結構いい値段w
移動するとやっぱりこれぐらいはかかります、、ね。🙄
そして、シーズンっていうこともあって航空券もそれなりのいい値段でした、。
ちなみにチケットは4月の時点で購入してました!、(早め購入がオススメ!)

クロアチア内移動は全て事前予約して行きました、!
バスの予約はGetByBusを利用
https://getbybus.com/en/

フェリーの予約は下記サイトから🤘
https://www.jadrolinija.hr/en/ferry-croatia

では、クロアチア旅行記の始まり👏👏

 

ランキング参加しています、⬇︎⬇︎
押してくれたら嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

 

旅行

モロッコ①② -マラケシュで最後の最高の夜-

投稿日:

そう、これがもうラストww
ロンドンワーホリブログなのに、、かなりモロッコで引っ張って来ました感w

マラケシュへと戻って来ました!
最後の予定は買い物フナ広場の夜景を見る!

買い物は結構な弾丸でしたが結構値切るところまで値切りました。
もうね、ここまで来たら強気になれます!ww
とりあえず、1000円価格でふっかけて来たら100円で買ってあげると言いましょう。
結局それで300円ぐらいで買えたり出来ます。ww
IMGP1791
フェズよりかは迷うことなく買い物が出来ます。
IMGP1784
IMGP1795
ものすごい数のショップがずらぁあります。
IMGP1788
IMGP1794

ここですごいのが、向こうの気に入らない値段でも売ってくれること
例えばだけど、500円じゃなきゃ絶対買わないって言ってるのに、それ以上を結構しつこくふっかけて来ます。
じゃぁねーって言うと、、すんごい無愛想な顔でいいよって言ってくれます。ww
そんなに嫌なら売らなきゃいいのに、。
最後はありがとうもなし。
面白いもんです。www

それでもいい方もいて、、立ち寄ったアクセサリーショップの方は気さくでした!
IMG_0109

IMG_0110

そして最後は夜景を。
Le grand balcon du cafe glacierというカフェでミントティーを飲みながら、、。

1階も飲食店となっていますが、その中を通って2階に上がって行くので注意してください。
IMG_8743
さ、モロッコ最後の締めはフナ広場の夜景です。
中へ飛び込むより上から見た方が◎
IMG_8751

もうこの旅も終わりかぁ〜としみじみ。
旅の始まりは10日もある〜とか思ってたけど、最終日になると早かったなぁと。
でもかなりの充実感で溢れてたのは絶対。

次の日もまたその次の日もこのフナ広場は賑わっているんだろうなぁ、、なんて思いながら旅の締めくくり。

この後は宿付近で気になっていた屋台で遅めの夕飯。
IMG_8766
豆を煮たやつに牛が入ったスープみたいなやつ。
付け合わせはもちろんパンw
IMG_8763
これで20DH(約¥230)
滞在中のご飯代は本当に安く済んだ!

そして最後の本当の締めは、、、

このカタツムリ
IMG_8772
エスカルゴとも言う、、。w
IMG_8774
カタツムリスープも付いてきます、ww

もう避けに避けて来たけど、
意地悪そうに誘うFくん。

俺、こーゆーの本当にダメだからって何回も言ったのに!、

もうここまで来たらチャレンジ。
あのリップスティックチャレンジ。
maxresdefault

IMG_0177
IMG_0178

結果は、、

うん、やっぱ無理だ。

何がダメって、もう物体がカタツムリ?というかナメクジ。

頑張ったけど、これ以上は、、。
それを横目においしいって全部間食するFくん。
IMG_0179
おったまげだぜ!

Fくんさまさまだよ。

さ、旅も満足したってことでこの後は宿に帰って最後の晩酌を屋上で。
終わりかと思いきや終わらない締め。
IMG_8785
モロッコワインを美味しくいただきました、!

次の日は無事にタクシーに乗り込み空港へ。
そして無事にロンドンに到着。

ここまで付き合ってくれたFくんにSpecial Thanks。
彼はロンドンに帰って4日後に日本に帰国。
今頃日本の夏を満喫中かなぁ、

これで長かったモロッコ旅行記も終わりです。

ランキング参加しています。⬇︎⬇︎
押してくれたら嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

 

旅行

モロッコ①① -エッサウィラへ日帰り観光-

投稿日:

いよいよモロッコ旅もラストスパート。
マラケシュにいるだけじゃもったいない!とのことで、
バスに揺られて約4時間ぐらいかな、エッサウィラという港町に行って来ました。
最初は行く予定は全くなかったんだけど、Fくん提案で行くことに!

バスは最初に着いた駅近くから出発。
IMG_8607
チケットは当日買いました。
IMG_8609

着いたらそこには青々しい海
また違った景色が広がっていました。
IMG_8638
やっぱ海は癒される〜

奥へ進んで行くと、、、。

人でかなりのガヤり。
港町ということもあり、魚市場が!
IMG_8669
そして見つけた、採れたての牡蠣ウニ
IMG_8653

しかも一つ大体70円という破格の値段。
これはもうノロを気にしてる場合じゃないよ!ってことで、
いただきました。
ライムを絞ってもらって、、。
もうね、最高
IMG_8658

僕はウニは食べられないので、Fくんが堪能。
うまかったみたいです、ww
IMG_8662

奥に進んでいくと、これでもかっていうぐらいの透き通った海が!
IMG_8677

日帰りだったのでこの街での滞在時間が約5時間ぐらい。

この後は世界遺産にもなっている旧市街を散策。
ゆったりと歩けます。
IMGP1833
IMGP1822

最後はやっぱご飯ということでFくんが調べてくれた魚介タジンが食べられるお店へ。
どこかのブログからFくんが引っ張って来てくれたお店で、。
詳細忘れちゃったけど、、。
とってもうまかった!
IMG_8701
トマトベースの魚介タジン。
IMG_8698
そしてイワシのグリル。
さすが港町。

帰りは気になっていたスウィーツを!
IMG_8710
昔からやっているお店なのか、、。
結構人で賑わっていました。、
値段もかなり安かったので、。行かれた方はぜひ!
IMG_8712

5時間の短い滞在だったけど。喧騒から離れられていい感じにリラックスが出来ました。
きっともう少し滞在出来たらもっといいところを見れたり出来たんだろうけど、
こことはもうお別れです。

間もなくモロッコ旅行記も終わりです。
かなり長くなりましたが、、ww
もう少しお付き合い下さい。

続きます。

ランキング参加しています。
押してくれたら嬉しいです。⬇︎⬇︎
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

 

旅行

モロッコ⑩ -マラケシュでラストスパート-

投稿日:

マラケシュに向かう日の朝はまさかの砂嵐が到来ww
結構ヤバめ。。、
こんな中のツアーじゃなくって本当に良かった、。
IMG_8434
マラケシュまでは大体8時間ぐらいとかなりの移動時間。
途中までガラガラだったバスも何ストップかするうちにかなりの人で埋まって行きました、。
IMG_8439
途中山を越えますw
IMG_8442
果てしねぇなぁと感じながらも、、。
休憩大体3回ぐらい挟んでようやくマラケシュに到着!
IMG_8446
IMG_8448
他の場所と違って都会感が半端なかったな、。

無事にチェックインを終えて、。
とりあえず街歩き。
IMG_8720
やって来たはフナ広場!!
もうね、フェズよりひどかった、ww

え、何がって人が!ww

フナ広場の屋台街入ったらもう最後。
無視しようにも道ふさがられるし、あーだーこーだ言ったら罵声浴びさせられるし、。
散々、、。
IMG_8759
むちゃくちゃ人で溢れています。
ま、これもモロッコの旅の醍醐味!と思い消化。

そしてローカル的な道沿いにあった肉サンドが今日のご飯。
IMG_8463
いい加減、米食いたいなぁなんて探してたんだけど、なかなかなくって、、。
この頃になるとパンに限界が、ww

そして締めのアボカドジュースを購入して就寝。
IMG_8464
ブレません、www

次の日はまた民族衣装を着て街の散策。
と、その前にFくんと猫の戯れ。w
IMG_8490
この旅恒例です。ww

まずはマジョレル園庭
IMGP1644
お昼近くに到着したんだけど、それがかなりの人!
かなりがやってたけど、とっても美しい園庭。
マジョレルブルーと呼ばれる青色がたくさん施されていてなんとも不思議な空間でした。
マジョレル園庭はあのイブサンローランが毎年冬になると訪れる場所としても有名。
その気持ちがなんだかわかる気がします。
IMGP1637

その後はバイア宮殿へ直行。
実はこの時ちょうどワールドカップの時とかぶっていて、この日は日本vsポーランド。
試合見ながら休憩というプランにしていたので、。
かなりいそいそとなりました。、w

バイア宮殿には美しいイスラム装飾があってその広さに魅了される人が多いんだとか。
思った以上に広く見る価値は◎。
IMGP1736
IMGP1744

時間は過ぎちゃったけど、観光を終えてテレビのあるカフェ探し!
が、この日は2試合同時中継ともありサッカーは放送してるんだけど、
なかなか日本vsポーランドをやってるところがない!!!

まじかよ!

もうしょうがないからとりあえず宿へ。

が、テレビ動かねーよ!

なんとかしてスマホで中継探すも探せず。
ラジオ中継的なのでしのぎました。

まさか過ぎて、、衝撃!

とりえず次のトーナメントに行けると聞いて胸を撫で下ろして、。

酒を求めに買い出しに。
この旅でようやくの酒。
毎日暑いから本当に酒が飲みたくって仕方なかった、ww

Carrefour Market
というローカルスーパー。
IMG_8577
地下の奥に行くと酒売り場が!!
先があって大興奮!ww

モロッコ産のビールと白ワインを買って、
宿で乾杯!
IMG_8584
やっぱ最高だよねー
ビール。
IMG_8587

ランキング参加しています。⬇︎⬇︎
押してくれたら嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

旅行

モロッコ⑨ -サハラ沙漠【2日目】-

投稿日:

この日はあいにくの満月。
そのおかげであまり見られなかった、、。
けど、月が消える4時ごろにチャンスとのことで、
その時間に合わせて眠い目をこすりながらも夜空を見ると、
かなりの星が!
自分のカメラじゃ写らない星空。
頑張って目に焼き付けました。

そして朝日が昇る前に砂丘を登りご来光を待ちます。
何もない無音の中で昇る朝日。感動しました。
IMG_8062
そこで流すはミスチルの『終わりなき旅』
ジーンってくるものがありました。
またこんな景色を見るためにまた頑張って行こうってそう思えるほど。
IMG_8070

しっかりと朝日を堪能したタイミングでガイドくんたちの帰るよコール。
いいタイミング今度は呼んでくれました。

2日目のラクダはかなりお尻に激痛が!
お尻をしっかり締めて帰りますww
IMG_8089
とゆーか、お尻の皮が擦れたみたいで、、。ちょっとした拷問でした。

過去に体験してるFくんはなんだか余裕そうでした、ww

帰り道に他のツアー客に遭遇したけど。
みんな大体5、6人。

俺らのカップルツアーは稀なのか、ww??
IMG_8106

なんやかんやで無事に帰ってこれました。
最後はガイドくんたちと一緒に。
IMG_8127
本当に楽しませてくれたのでふたりにチップのプレゼントまでしちゃいましたw

宿に帰ってまずはシャワーとか思ってたけど、
早く朝食を食えとのことだったので、そのまま朝食です。

この日は本当だったらマラケシュに向かう予定を組もうとしてたんだけど、
それだと朝日を見ずに帰ることになってしまうので、この日はリアドマムーシュにお泊りです。

疲れ果てたので、w
ずーっとだらだらと寝たりプール入ったり思い思いに。
IMG_8153
さすがに日中は体感温度45度の中で観光は出来なかった、、。
ので夕方ごろにメルズーガの街周辺を散策。
IMGP1485
IMGP1483
IMGP1490
ほとんど無人、。
大体みんな日が沈むまでは日陰でじーっとしてるみたいです。
IMGP1497
ひとつ線を越えたらそこにはサハラ沙漠。
ほんと、不思議。

そしてラクダの群れを見に行ったら、、
IMG_0059
この日はたくさんの人たちがツアーへ。
いってらっしゃ〜いとお見送りです。

宿に戻って夕飯を終えたら、またサハラ沙漠へww(どんだけ好きやねん!ww)
あ、もちろん夕飯はタジン、ね。w

月明かりってこんなに明るいんだなって思うぐらい素晴らしい景色。
てゆーかここまで色々と付き合ってくれるFくんに感謝。、
ここまでずーっと行動を共にしてます。
IMG_8405
夜の沙漠に寝っ転がって月明かりをただぼーっと眺める贅沢時間。
最高でした!
IMG_8404

もう1泊してもいいかなって思えるぐらい、サハラ砂漠おすすめ!
出来ればもう1回ぐらい行きたいぐらいww

次の日は最終目的地マラケシュへ。
ほぼ1日移動です。

ランキング参加しています。
押してくれたら嬉しいです。⬇︎⬇︎
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

 

旅行

モロッコ⑧ -サハラ沙漠【1日目】-

投稿日:

シャウエンからフェズへは約4時間30分
フェズからメルズーガへは約8時間。

合計12時間30分の移動。

日本へ帰るぐらいの移動時間。

バスで寝ることの出来ない自分。
案の定ほぼ睡眠を取ることが出来ず、、。
それを横目に爆睡するFくん。

もうぼけぼけ状態で到着。

バス停に着いた時には宿の方がお迎えに来てくれました。
宿の大きなソファーがあるところに案内され、
とりえず、仮眠を取らせてもらうことに。

今回お世話になったのは
リアドマムーシュ
http://www.morocco-tajinya.com/hotel.html
ここ、本当に居心地がよかった!
IMG_7757
この日の夕方からラクダツアーだったんだけど、。
それまでは自由に使っていいよとのこと。
言ったら、タオルも貸してくれるし、
宿に泊まった人には無料で洗濯もしてくれるし、
バスのチケットの手配もしてくれるし、
プールもあって最高の環境。
この日はまさかの40度超え。
ひえーw

朝ごはんも50DHで食べることが出来ます。

ラクダツアーまではダラダラとそれぞれで自由に過ごすことに。

そしてツアーは18時から。
暑さが少しなくなってから開始です。

この日のツアー、
他に参加者がいるのかと思いきや、俺らふたりのみというまさかの展開!

思わず笑っちゃいました。
これ、完璧に新婚旅行的なノリになってるーw
そしてふたりだけの完璧プライベードツアーww

実はの実はでフェズで買った衣装に着替え、
宿の人にターバンを巻いてもらって準備は完了。
IMG_7770
ちなみに衣装が大体700円ぐらいで、
ターバンも700円ぐらいで購入しました(・∀・)つ
IMG_7775
なんちゃってベルベル人です。

さ、いよいよラクダです。
ふたりだけなのでもちろんラクダは2匹。ww
IMG_7784
マヤちゃんナナちゃんです。
って勝手に名前を付けてみました。

乗り心地は不安定。ww
歩くたびにケツに響きます、。
取っ手もなぜだか短くて、、。
乗るのに必死でした。

でも、初めてのラクダに自分は興奮!
IMG_7789
IMG_7825

少し進んだところで、、。

あれポッケに入れてたケータイがない!

と、Fくん。

え、さっきまであったじゃん!
でもどこにもない。多分降りるときに落とした。、

ガビーン!

ガイドに言ったら引き返すわけにはいかず、、
宿の人に電話をしてもらいとりあえず見に行ってもらうことに。

ケータイの無事を祈りながらさらに奥へと進みます。
IMG_7896
そしてそこへ一人の少年が、、。
お、ケータイを見つけて持ってきてくれたのかと思いきや、
ガイドの友人だそうで、、。
一緒についてくるとのこと。

まぁ、なんて自由なツアーww

見渡せば一面砂の世界。
異空間にいる感じでした。
IMG_7837
IMG_7905
自然の中にいるっていう感覚じゃなくって、
なんか作り物の中にいる感覚です。

ところどころでガイドくんたちが写真をバシバシ撮ってくれますw
IMG_7884
少し気になっていた砂嵐もなく、。
天候は良好。
そして1時間30分ぐらいでキャンプ地へ到着。

と、その前に宿の人から連絡があって無事にケータイを確保出来たそうで、
安堵のFくん。

同じように安堵しました。、
だって、ねぇ、まだ先長いのに、、相方に落ち込まれちゃ自分も楽しめない!www

到着後は自由時間。
荷物をテントに置いて周りを散策。
が、あるのは本当に砂のみ。
IMGP1302

そして砂丘を登って日が沈むのを待ちます。
IMG_7949
いい感じに沈んでいってるぅーと堪能していると、

絶妙なタイミングでガイドに叫ばれる俺ら、、。w
いや、いいとこなんだけど、。なーーーー!www

テントの方に向かうと
ミントティーやらお菓子やらがたっぷり用意されておりひとまずの休憩タイム。
IMG_7977
ちなみに彼がガイドくんの友達です。
多分、12歳ぐらいかな、ww

言葉はあんまり通じないなりに、楽しませようとしてくれる少年。
そしてめちゃくちゃ若いガイド。

それから1時間もしないうちにディナー。
4人で食べるかと思いきや、、
IMG_7997
ふた席のみ!
まぁ、ムーディーな。www
まるでカップルww

ディナーはもちろんタジン。
IMG_8007
予想をはるかに超える量はもちろん、尋常じゃないパンの量。
予想以上に腹が減らない。
水をかなり欲する喉の渇き。

笑うしかありませんでした。

でも味は◎

お残しは許さないFくん監修のもとほぼ全部間食。

なんかデザート出てきそうじゃね?と言った瞬間。
現実のものとなりました。、w

しかも嫌いなメロンオレンジ

ニヤリとするFくん。

これはさすがにギブでしたwww

そんなムーディーなディナーが終わり、

ベルベル人によるダンスと楽器演奏。
IMGP1381
本来なら数集まってやってくれるそうですが、、。
いかんせ2人のみなので、、。
教えてもらいみんなで演奏することに!www

さ、お酒はもちろんなかったけど、
そんな楽しい時間を終え、とりあえずの就寝へ。
テントからベッドを外に運んでもらい澄んだ夜空の中就寝です。

ランキング参加しています。
押してくれたら嬉しいです。⬇︎⬇︎

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

 

旅行

モロッコ⑦ -青い街シャウエン-

投稿日:

シャウエンは2泊3日の滞在でしたが、もう1泊してもいいぐらい素敵な街でした。
ゆっくりも出来たし、たくさん写真も撮れて大満足。

思った以上に青々しくて幻想世界にいる感覚でした。
街中には時間によって生じた色んな青があって青好きな自分にとってはとっても堪能出来る場所でした。

IMG_7410
【猫とブルー】
IMG_7444
【インスタ映えスポット】
IMG_7487
【My Name】
IMGP0852
【Blue mixed】
IMGP0979
【青の世界へ】
IMGP0980

IMGP1066
【男の子と青】
IMGP0840
【青の中の青い扉】
IMGP1037
【控えめなブルー】
IMG_7535
【blue cracks】

そこまで大きな街でもなく迷うこともほぼなしw
1日でも十分に周りきれる感じです。

中心から奥の方へ進んでくと、川が流れてる所があっていい感じに一休み出来るようになってます。
とりあえず猛暑続きのモロッコ、歩いては休憩の繰り返し。
IMGP1090

その前は、アボカドパフェが人気と聞いて、チャレンジ!
自分には甘すぎてw一口で終わってしまいましたが、。
基本全部完食するFくんは残りを全部食してくれましたww
頭が上がらない。
IMG_7595
ちなみにこのコックさんが目印の所で食べました!
IMG_7587 2

それはさておき、川の中にテーブルというシチュエーションに惹かれて、、。
早速川の中へ。
思った以上に冷たくて、、。、
高低差がありすぎて〜!と突っ込みたくなったほど。w
14e6a1b017ebb5

搾りたてのオレンジジュースでエナジーチャージ!
IMG_7607
IMG_7612

その後はシャウエンの街を見下ろすために、、丘へと足を運びました。

ここからの景色も◎
遠くから見ても青い街ってわかるほど。
IMG_7636
IMG_7667

昼間の景色を堪能して、夜にも戻って堪能w
IMG_7695

そしてそんな最後の夜はなぜだかレストランとかたくさんある広場にて、モロッカン女子にモテモテに!
屋台のご飯をおごってもらうという奇跡と、一緒に写真を撮る奇跡!
あれはなんだったんだろうと、今でも不思議です。
IMG_0104

そんなこんなであっという間にこの街ともお別れの時が来ました。
もちろんアボカドジュースを片手にバスターミナルへと向かいました。

この日はサハラ砂漠へ1日かけて移動
シャウエン→フェズ→メルズーガ

シャウエンからの直行はなかったので、一回フェズに戻って砂漠を目指します。(・∀・)

ランキング参加しています。⬇︎⬇︎
押してくれたら嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

 

旅行

モロッコ⑥ -フェズから青の街シャウエンへ移動-

投稿日:

この日はバスで青の街、シャウエンに移動。
ちなみにシャウエンは2泊3日しました。
バス停は新市街と旧市街にあります。

僕たちは旧市街から乗りました!
出発は10時30分。

チケットは当日購入可能とも聞いてましたが、
事前に買っておいた方がいいよとの事だったので旅行前にもちろん購入。
この時、本当は朝7時30分発のに乗りたかったんだけど、
購入しようとしたら既に満席でした、(‘A`)(‘A`)
日程が決まってるならお早めの購入がお勧めです。
事前購入は予約日2日前まで可能との事です(`・ω・´)

いくつかのバス会社でシャウエン行きかあるそうですが、
CTM会社を利用しました。
http://www.ctm.ma/en
IMG_7309
旧市街のバスターミナルです。

乗り場に着き、まず行くのはバス会社CTMのオフィス。
IMG_7310
ここで事前予約したチケットを見せて、預け荷物代として5DHのお支払いです。
IMG_7313
後はアナウンスがあったらポップインするだけです。
旧市街から乗る時はそうでもなかったんだけど、新市街からはかなりの人が乗って来ました、。
さすがの人気都市!

そこからは大体4時間30分程。バスに揺られます。
確か1、2回程のトイレ休憩があります。

そして辿り着いた、シャウエン!
降りたらすぐそこは青の街、というわけではなく、。
そこから中心部に向かいます。
急な坂道を登って行くので、、。体力に自信がない方はタクシー利用がお勧め。
自分たちはもちろん的な感じで歩きました、www

歩くこと、大体30分ぐらい。
あお〜いとか堪能するわけでもなく、とりえずの今回の宿にチェックイン!
IMG_7325
今回はバックパッカーも数多く利用するという所。
フェズでは残念だったけど、ここは頼みますよ!の懇願。

泊まってみた感想は、、。
ふつうに快適でよかった!
部屋はドミトリーではなく個室を取ったのですが、。
部屋も清潔。シャワーとトイレは共同ですが、そこまで嫌に思う所もなく。
節約派なら全然あり!
手洗いだけど、洗濯も出来て外に干せたしね、(`・ω・´)
場所も周りやすい場所にあったのでポイント高めです◎

少し休んでから、青の街を堪能、、、の前に、

やっぱネコと戯れる、Fくん。
IMG_7333
猫様と慕うF様。

さ、青の街!の、前にwww
喉が渇きすぎたので、見つけたジュース屋でモロッコ名物とも言われる
アボカドジュースを!
IMG_7368
これで10DHぐらいだった気がする!
かなり安いです。
味も濃厚で甘すぎない。
健康にもいいのでオススメwww
モロッコにいる間、見つけては飲んでしまう程w

シャウエンにいる間に3、4回程飲んでました、www

そして、この日の夜は、。
モロッコにして初タジンを堪能。
IMG_7433
予想をはるかに超えたレベルのうまさ。
ケバブタジンと、チキンのグリルをオーダーしたんだけど、
このチキングリルにかかってるソースがむちゃくちゃうまかった!
IMG_7436
この量で確か45DH(約¥530)ぐらい。
安すぎた、、ぜ。

結局、青の街は次に続きますwww

ランキング参加しています。
押してくれたら嬉しいです。⬇︎⬇︎

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

 

旅行

モロッコ⑤ -夜のフェズを堪能-

投稿日:

約20分ぐらい仮眠をとるはずが、、まさかの1時間近く仮眠を取った俺ら、。ww
とりえず起きてだらだらと街の景色を見に行くことに決めました。

この時だいたい18時ぐらいでしたが、夏のせいなのか陽がまだまだ上の方。

とりえずマップを頼りに高台を目指します。
喧騒から離れたせいか、、とっても快適。笑

そして、ちょっとした高台の到着。
なんとも不思議な光景。
IMG_7212
今まではくっきりとした街並みを見てきましたが、
なんとなくフェズはすべてが一体化したなんともぼやけた街並みのように見えました。
色があんまりないせいかな?
それとも太陽光のせいか?、
それにしても日差しレベルが半端なかった、。
IMGP0794

太陽光を使ってこんな写真も撮ってみた😆
IMG_7251

この後は夜のフェズへ!
また迷うのは勘弁だったので、ww
奥には入らないことを決意。

夜は夜でまた違った雰囲気。
屋台が盛り上がります。
肉系屋台が多く、だいたいメニューも一緒w
日本みたいに違う味で勝負するっていうのはないのかな、ww
IMG_7299

この日の夕方はサンドに決定。
IMG_7289
これで20DH(約¥230)
いい感じでした、ヾ(´ω`=´ω`)ノ
IMG_7277
いろんな肉を混ぜ合わせて作ってくれます。
味付けもシンプルで塩味がたっぷり!
IMG_7295

ちゃんとした席はなく、みんなで仲良くベンチ座ります。

夜のフェズの街並も堪能して、、、。
IMG_7305

次の日はいよいよ青の街に向けて出発です。
ランクング参加しています。
押してくれたら嬉しいです、⬇︎⬇︎

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

旅行

モロッコ④ -迷宮都市フェズで皮なめし工場を堪能-

投稿日:

大迷路と言われるフェズ。
とりあえず迷いながら楽しもうと思い飛び込みました。IMGP0722
スタートはこの入り口から!
IMGP0727
入るとそこはもう異国の世界。。

ヨーロッパ旅行と違い、
ずーっと声をかけられます。

日本人ですか?
どこから来たの?
こんにちわ!
オイルあるよー
これ見てってよー
安いのいっぱいあるよー

この時気温35度。
暑い上にこのウザさww

とりあえずシカト💚

そしてフェズと言えば、、皮なめし工場
別名タンネリ

ここだけは押さえたいと、Fくん。

Sim入れたてのケータイを頼りになんとなくタンネリ工場へと向かいました。

そこに近くになるにつれて、

タンネリここから見れるよー
ガイドするよー
安いよーこっちだよー

と、かなりの人気者に。
ここまでいろんな人に話しかけられると誰を信じていいかもうわからなくなって来る!😂

そしてフラフラしていると、
よくブログとかで出てくるような写真を撮れそうな建物を発見。

ここに入るまでにかなりのゴタゴタがありましたが、。ww
とりあえずガイドがないと入れないそうなので、一人10DH(約¥117)払ってようやく中へ。

その前に匂い回避のためにミントを渡されます。
けど、ミントに頼るほど異臭はなかったです。

建物の中に入ると、、そこにはなめし皮染色のメインの作業場が。
そこでは職人さんが一生懸命作業をしていました。
IMG_7082
IMGP0748

少しうんざりしかけたフェズという街だけど、
作業場の光景は感動。
世界遺産にもなっているフェズの別の一面。

ガイドしてもらった人の話だと、
白いプールで汚れなどを落とすそうなのですが、
原材料が鳥の糞などが入っているそうで、かなりきつい匂いを放っているそう、。
その後で、、赤や青、黄色などに染め上げて行くそうです。
IMGP0751
IMGP0750
しっかりとその光景を堪能し、そこを後にしました。

機械任せではなく、手作業ですべて行うフェズのタンネリ工場。
行く価値は十分にあると思います。

ぼったくりに合わずホッと胸をなでおろしで
ここでようやく昼食タイム。

フラフラと立ち寄ったのが、
牛と鶏をコトコト煮込んだ料理を提供していたこのお店。
IMG_7111
20DH(約¥240)で結構な量。
そして優しい人。ww
IMG_7101
IMG_7102
なんとも説明しがたい味だけど。
満足度の高い料理でした!

そしてその後もフラフラして一休みがてら宿に帰ろうと思ったら、、。

道に迷った!

あのGoogleマップでさえ混乱している!
たまに動くけど、たまに狂う。
非常事態。
そしてうざいモロッコ人。😂😂

とりあえず勝手に街中へとガイドを始めるモロッコ人😂
帰りたい俺ら、😂

もう、ガチでキレてしまいました、www
モロッコ人と口喧嘩w

なんだかんだありましたが、宿に近づくにつれてGoogleマップが復活して行ったので、
喧嘩をしてもついてくるモロッコ人を引き離して宿の中へポップイン!ww

疲れ果ててしまい、
夕方時まで少しだけ仮眠を取ることに、、。

1日のまだ半分しか経っていないのに、、。
濃厚な半日となりました。

ランキング参加しています。⬇︎⬇︎
押してくれたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村