Germany - München / Berlin

ベルリン Part4 -バスターミナルから次の目的地へ-

投稿日:

ベルリンからポーランドはクラクフに移動です。

あんだけ嫌がってたバスにしました。

つくづく懲りない自分。

自分の中でのマイナスポイントは寝れないこと

メリットは夜発、朝着だとホテル代が浮くこと

ホテル代、そして時間の節約を選びました。

バスターミナルはちょっと外れた所に。

泊まったホステルが丁度近くで、荷物ギリギリまで置かせてくれてしかもラウンジもギリギリまで使わせてくれたので、余った時間はそこで過ごせました。
 image

ついでに着替えとかケータイの充電もそこでフル充電に!
携帯充電器を持たないので、いつも宿などでフル充電を心がけてますw

バスターミナルは

近くにマックなどあって分かりやすい位置でした。その隣にはibis。

2017-12-01-07-32-35

ロッカーもあるし、トイレも有料だけどあるし、ATMもあって使い勝手は良さそうです。

周りにお店もあったので。
2017-12-01-07-37-15

2017-12-01-07-35-53
中の様子。
正直キレイとは言えない、、。w
2017-12-01-07-35-26
時刻表で自分のバスの確認。
もし、出てない場合は下の紙の時刻表で確認出来ます。

バスは00:20発。

Polski Busというポーランドのバス会社でポーランドはクラクフに向かいます。
2017-12-01-08-08-57
ちなみに10ポンド(約1500円) でした。

にしても思った以上のすごい人。

平日なのに、、(´-`.oO
2017-12-01-08-09-07
 

乗り込んでこれでさよなら、ベルリン!

案の定、ほとんど寝ることなくクラクフに着くこととなりました。
誰か、眠り方を教えて欲しい。。

ランキング参加しています。⬇︎⬇︎
押してくれたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

Germany - München / Berlin

ベルリン part3 -噂のケバブは本当にうまかった!-

投稿日:

歴史に触れる旅。

次に訪れたのは、
虐殺されたヨーロッパのユダヤ人のための記念碑 
https://ja.wikipedia.org/wiki/虐殺されたヨーロッパのユダヤ人のための記念碑 

ここも感動とともに何か複雑な思いに駆られる場所でした。
 IMGP9790

ここは、ユダヤ人がなくなってからつくられたモニュメント。

想いをテーマにつくられたそうで、ひとりひとりの想いが違うから高さやバランスが異なっているそう、、。

IMGP9795
IMGP9823
IMGP9821

その後はブランデンブルク門。
2017-11-30-23-30-38

3時ぐらいには夕暮れが始まり。4時頃にはすっかり夜。
2017-12-01-01-31-27
イルミネーションが始まります。表参道を思い出します。。

この日、ハンバーガーに続いてやって来たのは、ネットのあちこちに書いてあったケバブ
2017-12-01-02-02-57

案の定並んでいましたが、差ほどの人じゃなく思いの外すんなりと買えました。2017-12-01-02-10-162017-12-01-02-20-32

どこにでもあるケバブ。

だけど、並ぶ程価値が本当にあるのかやっぱ考える、、。

けど、ここのはガチだった、。
2017-12-01-02-26-56 

今まで食べたことのない味付け。

そして野菜がたっぷり。

並んでまで食べる理由がわかる!
2017-12-01-02-26-52
3人で頑張って回していました。

大満足(☝︎ ՞ ՞)☝︎

ランキング参加しています。⬇︎⬇︎
押してくれたら嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Germany - München / Berlin

ベルリン part2 -新たに触れるドイツの歴史-

投稿日:

もちろん時間に限りがあるので朝から行動。
2017-11-30-18-09-41
ベルリンではこの24時間チケットを購入しました。
値段は7ユーロすべて乗り放題です。

ドイツのベルリンと言えば、ではないでしょうか?

そしてこの壁画。
IMGP9764

策があるとかって聞いてましたが、なにもありませんでした。

と、言うことて記念に写真を。

歴史を知ってるだけに、色々感じることがありました。

そして、色んな壁画。

どんな想いをして書いたんだろうと思ったら見とれてしまいました。
IMGP9751
IMGP9753
2017-11-30-19-52-54

アート化されてるけど、その昔は東側にいる人にとってとてつもない壁だったんだなと思うと悲しくなりました。

そして崩壊されたからこその今がある

今の時代に生まれた自分はほんと幸せなんだなと気付かされた一瞬でした。
IMGP9768
壁の向こうがはすぐに川が流れていました。

それにしても寒いベルリン。

天候は恵まれましたが、3度の世界は自分にとってはキツイ、、。

おかげさまで靴下二枚ばきww

歩いていたら小腹も空いて、目を付けていたバーガー屋さんへ。

こじんまりした佇まいですが、ここボリューミーなうえ、味もしっかり効いていて大変美味でした!
2017-11-30-22-16-31
目印はこのシールがいっぱいな外観。

Berlinburger International 

http://www.berlinburgerinternational.com

2017-11-30-21-22-26
中はこんな感じ。
店員さんもとってもフレンドリーでした。
2017-11-30-21-22-38
2017-11-30-21-56-32

頼んでやって来たのはこれ、
2017-11-30-21-34-46

もう、ここまで来たらどうやって食うの?

の、勢い。

むしろ口に入らなかったので上品にナイフとフォークで頂きました!

肉厚もやばかった!

ビールと合わせたら疲れも吹っ飛びました、

お会計は現金のみ!
そして、セルフサービス。

次につづきます。

 

ランキング参加しています。⬇︎⬇︎
押してくれたら嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Germany - München / Berlin

ベルリン part1 -おじさんに叩かれたことも思い出-

投稿日:

ドイツはベルリン旅行記。(11月29日〜30日)

今回はライアンエアーを利用して来ました。

今回の飛行機での席は生憎の窓側

自分がもっとも嫌いなとこ

え、なんでかって?

トイレにすぐ立てないから!

重要です

こーゆー時に限ってとっても近い、。笑

着いたはいいが降りた瞬間待っていたのはイミグレーション。しかも行列。

出てトイレを探すもないないない。

荷物が出てくる所でやっとあってホッとしました。(´-`.oO

さ、ここからが旅の本番!

空港で一杯ビールと思ったけどホテルのチェックインと思いお預け。

今回は久しぶりにバックパッカー利用です。

1日なら、、と思い。節約です(゚∀゚)

2017-11-29-23-11-48
思いの他、アーティーなバッパー。(それもあって選んだんだけど、w)
2017-11-29-23-11-33
2017-11-29-23-11-34
遊び心が満載で心くすぐられます。
2017-11-29-23-14-26
ラウンジにはバーもあって素敵な空間でした。

チェックイン後は早速行動。

と、言うことでやって来たのは、
カイザーヴィルヘルム記念教会
https://ja.wikipedia.org/wiki/カイザー・ヴィルヘルム記念教会
2017-11-30-01-06-40 

ちょうどクリスマスマーケットもやっててラッキーでした、

見たかった、このブルーのステンドグラス。
2017-11-30-01-28-56

今回は歴史を学んでの旅行

結構複雑な思いに駆られました。

が、しかしこの後出口を間違えてしまってそこから出ようとしたら、

おじちゃんにめっちゃドイツ語で怒られ、叩かれました

ソーリーと言っても怒り収まらず。

そんな怒ること?

そこに衝撃。

よくよく思ったら叩くことないなと、本気でコンプレインしに行こうかと思いました。もちろん、日本語で!笑

ま、気を取り直して待ちに待ったお酒のお時間。

夜も深まって来たので、クリスマスマーケットで済ますことにしました。

と、その前に食べたかったこのカレーとケチャップがコラボってるソーセージを。
2017-11-30-00-54-10
なかなかな組み合わせ。ドイツ語が出来ないので、前の人がオーダーしたやつを指差してオーダー。

もちろん、お供はビール!

そこからスイッチが入り、

ほっこりホットワイン
2017-11-30-01-51-51 

ホットドック
2017-11-30-02-28-01
 

なにかのお焼き?
2017-11-30-03-33-19
 

そして、もっともハマったのが隣にあるドリンク。
2017-11-30-03-33-22
Eierpunsch 

ハマる人にはハマります。

甘いんだけど、甘ったるいんだけど、濃厚なんだけど、!
2017-11-30-03-39-33 

簡単に言うとカスタードみたいな?

ホイップクリームのせられます(゚∀゚)

調べたら発祥はオーストリアらしく、たまごを使用したお酒。
以外と強め!

クリスマスマーケットの雰囲気うんぬんより食に走ってしまいましたが、マーケットも平日なのに人が多くて賑やかでした(☝︎ ՞ ՞)☝︎

2017-11-30-04-02-58
IMGP9733
IMGP9736

ランキング参加しています。⬇︎⬇︎
押してくれたら嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Germany - München / Berlin

ミュンヘン part III

投稿日:

さ、ミュンヘン旅もこれで終わりです。

時は12月31日。

たっぷり寝れて、気分も最高でした。

ここで、ちょっとした失敗。

しっかりとしたホテルを取るべきだった、、(’A`|||)(’A`|||)

そんな、大げさなことではないけど、

年越し、外に出る気力も元々なかったから優雅にホテルでと最終日に思ってしまった、w

ま、それはいいとして、

やっとミュンヘンの観光の始まりです。

小さい町だから1日で十分だよと、友達からのアドバイス!

確かに、1日で十分でした。

2016-12-31-18-11-54

朝は駅の方にうじゃぁ〜ある、ベイカリーで豚のローストのサンド。

これ、朝からだと重いけど素朴でやばかった、

なんていうんだろ?

行ったらぜひ食べて欲しい一品!

だらぁ〜っとミュンヘンの有名どころを周りに周って、、

2016-12-31-21-14-30

ちょっと休憩がてら、パブへ。

行きたかったところが激混み過ぎて、、

年末のせいかギュギュギュって人がいすぎて、一人じゃとてもじゃないけど、KYだったので、

ブラ〜っとどこにしようと思っていたら、

また違うところのパブの目の前のメニュー見ていたら、

ドイツのおじいちゃんに話しかけられて、、

ここいいよ!と、言われて、言われるがままに入って一緒に飲みました!

ミュンヘンと言えば?白いソーセージ!

発見してすぐに頼みましたよ。

2016-12-31-21-22-11

そして、おじいちゃんと乾杯!

他のお友達もいたのか、ドイツ語オンリーの会話だったけど。

それなりに楽しく飲めました。

この時間帯は日本では年明けの瞬間だったので、ある意味年を越してましたww

2016-12-31-21-10-10

そして、謎の鼻から吸う粉のタバコを試させてもらったり。

調子に乗って2杯も飲んじゃいました。

いやぁ〜旅は出会いがあっていいなぁと思う瞬間でした。

そして、もうスーパーでさらにビールを購入して、

一人部屋で年を越すという、、、

久しぶりな経験でした、( ´_ゝ`)

うんうん。

噂には聞いていただけど、花火がものすごくて、、

窓の外を見たらかなりの花火が上がっていました、

そして、爆竹。

大晦日のミュンヘンは大盛り上がりでした

(`・ω・´)(`・ω・´)

image

年が明けた次の日は、もうお帰りの日。

さよなら、ミュンヘン。

そして、ちょっと曇りがちなヨーロッパだけど、

image

雲海を上がれば、綺麗な青空が広がっていました!

(*´ェ`*)(*´ェ`*)

これで、長かったホリデーも終了です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

Germany - München / Berlin

ミュンヘン part II

投稿日:

眠れなかった次の日は、

今回のメインでもある、ノイシュヴァンシュタイン城に!行って来ました!

電車で約2時間ぐらいですかね?

ガタンガタン、ドイツの景色を眺めながら行きました。

気をつけたいのが、なるべく早めに電車に乗ること。

フッセンという駅が最寄りなので、その電車に乗るのですが、

人気スポット過ぎて、みんな目的地が一緒なのか、電車がまさかのギュウギュウでした、( -д-)

にしても、人。人。ヒト!!だったので、迷うことはまずないと思います。

2016-12-30-22-55-04

オランダの時は違って、むちゃくちゃ晴れてました。

でも、むっちゃ寒かった、、。ww

電車乗る前に、何かスーパーで買うことをお勧めします。

水とかね。

大切。

そして、みんなと同じ方向へ向かえばバスがそこにありました。

目的地は一緒なので、怖くないですね。

2016-12-30-21-38-50

じゃーん!ここが、今回の旅の最大のポイント。

シンデレラ城のモデルにもなったお城です。

実は、歴史も実は深くて、、、

なので行く前におさらいすることをお勧めします。

これが、昔からあったんだなぁと思うと何か不思議です。

この城に人が住んでたんだなぁと思うと何か信じられません。

ヾ(´ω`=´ω`)ノ

歩きに歩き回って大体2−3時間の滞在後、ミュンヘンへ戻りました。

せっかく来たんだからぁ、ここもっていう概念が最近自分の中では失われてるため、

電車が混む前にさっさと日が落ちる前に帰りました。

( ´∀`)つ

無事にミュンヘンの中央駅に着いてこの日の夕飯は、スーパーへ。

何とビールが大体50円という破格で売られていました。

恐るべし、ドイツ。

これは仕方ないから買っちゃうよなぁ、って、、

ただ!つまみになるものが、基本ハムかチーズかソーセージぐらいしかないので、、

しっかりとしたものが食べたかったらちゃんとした所で食べるのがお勧めですね!

この日は、歩き疲れたのでぐっすりと久しぶりにやーーっと寝れました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

Germany - München / Berlin

ミュンヘン part I

投稿日:

2016-12-30-04-06-55

場所は完璧に移り変わり、ドイツはミュンヘンに到着です。

(・∀・)つ

飛行機の遅延もありつつ、ドイツに着いたのが3時ぐらいで

そのあとは、電車を乗り継いで1時間かけて今回泊まる所へチェックイン。

ドイツの電車も複雑です。ヾ(´ω`=´ω`)ノ

最初、ちょっと戸惑いました、、

しかもドイツは改札がなく、、場合によってはただで乗れちゃう。

けど、チケットチェックにあったら、罰金。

チケットの種類も豊富なので、間違ったのを持っていても罰金。

チケット持っていても時間を刻印してなかったら罰金。

そう思うと、ロンドンのが進んでる。

が、改札がないのは国民を信頼しているんだなぁとちょっと感心。勝手な想像ですが、、

さて、ホテルを利用したオランダとは違い、ミュンヘンではAIR BNBを利用しました。

とってもいいホスト様で安心しました。

ザ、ローカルが住んでますっていうお部屋でしたが、居心地もそれなりに大丈夫でした。

着いた早々

まずはビールをと思い、極寒の中、中心部まで行ってパブに入りました。

やっぱ、ソーセージだよな!と思い、つかさずオーダー。

シンプルな味付けでよかったです。

ビールも1杯までと決めていたけど、我慢できずに2杯飲んでしまった、ww

他にも食べたいのあったけど、さすがに量が半端じゃなかったので諦めました。

一人旅のデメリットはそこです。w

この日は12月29日。

まだまだクリスマス感が漂うミュンヘンの街。

そして、賑わいあっているミュンヘンでした。

寒さと、なぜだか気持ち的に疲れていたので、一人飯を済ませて、

さっさと眠りについたこの日。

けど、この日もなんだか眠りにつくことが出来ずに次の日を迎えてしまいました、、笑

(´・ω・`)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村