Japan

日本に帰国して3ヶ月

投稿日:

日本に帰国して、、シリーズ。いつまで続くのやら、、ww
ってことで3ヶ月経ってしまいました。

気付いたら3ヶ月である意味やばみちゃん、ww

そーいえばと思い、ブログ書こって今ナウ書いてますwww

いやぁ、もうさすがにここまで来ると日本の生活が身に染みてきました。
そして仕事もラストスパートで、、ww
一応短期バイトだったので、今月末には終わっちゃいます🙄🙄
あ、でも掛け持ちしてるのもあってw それは絶賛継続するので、、!
なんとかまだ生きていけます!とりあえず家賃さえ払えれば、、!!ww
来年の予定はまだ未定😂😂

素晴らしい、この不安定感w

ここ最近思うのが、時間になぜだか余裕がない!

何かロンドン生活をしてた時は無駄に時間があったなぁなんてここ数日ぐらい
そんなことをポケェ〜なんて思ってました。
多分、11月を駆け抜けすぎたからかな?

ほぼ仕事、仕事仕事!

取り憑かれるように仕事してました。
すごい時は、朝10時から次の日の朝5時までとか?ww

なんか頑張んなきゃとか思ってたら、そんな働き方になって、、。😂😂

そのおかげでゆとりすら取れなかったぜ。

だからロンドンでの働き方をいい意味で忘れちゃいけないなって思うんだよね。

たまにはサボって、、なんて言ったらあれだけどww
抜く時は抜いて、、やる時はガーやって!
休む時はしっかり休んで。

時間の余裕があったから、ジムも行けたし、家でゆっくりする時間もあったし、
仕事が終わっても時間が有り余ってた感じがあったなぁ、👏👏

そして日本は師走!
なんだかんだ今も爆走中です😂😂

まぁ、リア充ってことにしておこう。

2年ぶりの年末は地元で過ごす予定です。
飲む予定🍻🍻


ランキング参加しています。⬇︎⬇︎

押してくれたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

治験

治験の流れ part 2

投稿日:

事前健康診断の予約をしたら、
その後に案内が来ます。

色々制約事項が記載されてるので、しっかりと把握しておかなくちゃいけません。

その時の治験によりますが、数日前から数週間前までに食べちゃいけないもの、飲んじゃいけないものなどがあります。
薬も取ってちゃダメだったりするので何かあったらすぐにスタッフに確認を!とのことです。
よくあるのは、アルコールカフェイン

診断の始まる24時間〜48時間前から摂ってはいけません。

チョコレートにもカフェインが入ってるので注意です。
後、お茶とかね👋👋

てゆーか、アルコールをほぼ毎日飲む自分にはかなりつらめ、、www🙄
24時間から48時間って書いたけど、治験によってはそれよりも前から禁止ってこともあるみたいです🤟

案内見せてもらったけど、
意外と色々あってびっくりでした🙄🙄

検査内容によってはひっかかることもあるので、厳守ですね💪💪

さ、事前健康診断を受けたら、早くて次の日には結果がわかります🤘🤘
診断の内容などはまた後でレポートします👋

結果ってなんかドキドキしますよ、ね?

すべてオールクリアだったら、後は入所の案内を待つだけ。

何かに引っかかってしまったら、再検査をします。何回が続くこともあるそうですが、最終的に良好だったら、入所へのご案内です。

それか、検査結果によってはそのまま受けられずに終わる可能性もあります。

!!!

あれもこれもすべては検査結果次第。
だそうです、🙄🙄

なんともシビアw

さ、入所に呼ばれたら、その日に事前健康診断どほぼ同じ内容の検査をします。

投薬は次の日

その日の検査結果ですべてが決まります!

最終的に医師の判断に委ねられる為、後はどうにもならないらしいです😫

次の日に投薬が決まれば、そのままステイ。

決まらなければ、お帰り頂きます。

この後にまだ治験が続くようなら、また再チャレンジ出来ますが、そのまま終了でもおっけーです。

終了される方はそれまでにかかった交通費の清算などがあり、手続きが済んだら本当に終わりです。

投薬が決まった方はそのまま期間内を病室で過ごして頂いで、最後の事後健診が終われば終了ということになります。

こちらも同様、終了後に謝礼金の清算をして、手続きしたら終わりです。

流れ的にはこんな感じです💪💪

ウェブはここから⬇︎⬇︎

ランキングはここから⬇︎⬇︎
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

治験

治験の流れ part 1

投稿日:

ここで治験の流れについて、あれこれ詳しく教えてもらったことを話したいと思います。

大まかな流れとしてこの画像にある通りです。(ちょっと画像が荒いかも、😅)
⬇︎⬇︎

色々と細かく聞いたので、
詳しくかける限り書いていきたいと思います💪💪

治験を受けるにあたり、まずはボランティア登録が必須です。

もちろん、お金なんかは一切かかりません👋👋

登録の方法は下記のリンクより行えます。
⬇︎⬇︎⬇︎
https://www.rpcl01a.co.uk/trials4japanese/registration.aspx

まずは仮登録の状態になり、リッチモンドファーマコロジーのスタッフさんから本登録のご案内の電話が
来ます👌
あ、もちろん日本語です🙂
電話越しで本登録を行ってもいいし、時間が、、って時は本登録用のリンクをメールで送ってくれます。

登録さえしておけば、治験が入る時など連絡が来ます。
とりあえず、しておくといいかもですね🤔🤔

そう!

登録の際に気を付けておかなくちゃいけないのが、、!

病歴とか体に関すること。

過去に手術したとか、完治したけど病気を持っていたとか、すべて申請する必要があります。
お薬によっては過去の病歴等により危険と判断されることがあるので嘘偽りなく答えましょう。
進行形で何か病気を持っていたらその時点で受けられないので注意を。

それから、アレルギーも要注意!

食品アレルギーを持っていたら即アウトです。
たまに好き嫌いで申請しちゃう人もいるそうなのでww
お気を付けを。

さ、登録が無事に完了したら後は治験が開始されるのをひたらすら待つだけですw

さー新しい治験が開始されたら、
電話もしくはメールでお知らせが来ます。

もしも電話がかかって来た場合 ➡︎

内容と日程など詳しいことを聞いて、受ける意思があるならその事を伝えて事前健康診断のご予約を仮でも大丈夫なのでしちゃいましょう。

メールの場合 ➡︎

メール内にあるリンクをクリック後にいくつかアンケートを答えて頂きます。
そしてリクルートスタッフからの連絡を待ちます。

基本はアンケートに答えて頂いたから順番にご案内をするそうですが、余りにも応募が多かったりすると対応が間に合わないそうなので(働いてる人数にも限りがあるそうなので)、辛抱強く待ちましょう😤😤

さ、事前健康診断の予約も済んだら、後は行くだけ!と思いきや、、、、、。

それなりに準備が必要です!

って、結構長くなっちゃったので、、ww

次に続きますね💪💪


ウェブはここから⬇︎⬇︎

ランキングはこちらから⬇︎⬇︎
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

London

Airbnb vs Booking.com -個人的に宿を決める時に使っていたサイト-

投稿日:

ロンドンから他のヨーロッパ圏に行くのはさほど高くないんだけど、
やっぱネックになるのが、宿泊先

長く滞在すればする程募る滞在費。
ひとり旅行だったら結構かかるもの。
ふたりだったら部屋割れるからちょっとは安上がりになるしね🤟

最近日本にいてようやく気付いたけど。
日本ってひとりの値段で取るんだね。ひと部屋じゃなくって、、。w

一番安く泊まるならバッパーていう手があるけど、。
個人的には音がすごく気になっちゃって眠れないから、
なるべくひとり部屋を希望です。また、友達だと別なんだけどww

とりあえず、いつも宿を探す時に使うのが以下のふたつ⬇︎⬇︎

Airbnb

Booking.com

個人的には、booking.comから探してもし値段が高いなぁなんて感じたらAirbnbで検索して、
そしてどっちがお得か比べます。
ってな感じで使ってます。

ここ最近だと、Airbnbもbooking.comもあんまりさほど値段が変わらなくなってるかなぁ〜って感じです。

Airbnbのいい所って、現地の人がホストになってるので、現地の人と触れ合えること。
当たり外れはもちろんあるけど、当たれば一緒にご飯が食べられたり、色んな情報が聞けるので助かることもしばしば。
ただ、チェックインの時間とか結構遅め設定の所が多くて、そこが個人的に難点でした。
早朝に着くことが多かったので🙄🙄

もちろん、悪い点もあげちゃうと、
写真と部屋が違った
アメニティあるって書いてあるのに全くなかった
とかはあったけど。ww

まぁ、外国人あるあるとしておきましょうか!ww

booking.comのいい所はセールがよくあるってこと。
そして、キャンセル無料でとりあえず部屋を抑えることが出来ること。

それからよく使うのが友達紹介キャンペーン。

紹介して、実際に友達が送ったリンクより予約して泊まると2000円もらえるっていうもの。
しかも、その友達にもプレゼントされちゃいます👌
結構周りに旅行に行く人がもちろんっていうぐらい多かったからお互い紹介して少し宿泊費を抑えてました👏👏

これ、結構使えるのでww
個人的にとってもオススメです😋😋

 

ランキング参加しています。
押してくれたら嬉しいです。⬇︎⬇︎
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

治験

治験て実際どうなのか?

投稿日:

まず、治験ってどーなのよ!

って話ですが、、。

意外と最近ポピュラーらしく、リッチモンドファーマコロジーでは結構な予約ですぐに埋まっちゃうとのこと。

現在進行形で行っているのもキャンセル待ちみたい。

てゆーかなんでこんなに人気?笑

周りの友達曰く、、

短期間で稼げる!

が、一番の醍醐味、、らしいw

簡単に言うと、、短期単発高額バイト

何?この響きww😚😚
そんな響きだったら結構飛びついちゃうよね?

そして、意外と怖くない!!らしい、、。
←逆にこっちのが怖い?www

いや、でも怖いよ!!!個人的に、、ww

実際に受けた人曰く、、むしろ自分の現在の健康状態を知れるから、それでお金ももらえたらさらにラッキーみたいな感じらしい👌👌

最初はやっぱちょっと抵抗があったらしいけど、
とりあえず事前健康診断を受けてから決めようと思ったらしくて、。

受けてみたら受けてみたらで、ここまで来たらもう投薬されたいって本気で思ったらしい。
しかも事前健康診断では再検査とかもなくオールクリア!
あんだけ毎晩酒を飲んでたから、もしかしたら事前健康診断で落ちるって思ってたらしいけど。

つーか、されたい!って、、w

投薬された友達は特に薬の副作用がものすごくあった訳でもなく、
のほほ〜んって病室で過ごしてたみたいです。
むしろ、ピンピンでした🤟

しかも投薬されて入院中はちゃんと朝昼晩、ちゃんとした食事が出るので、
ご飯代も浮いて助かったとのこと。

パソコンの持ち込みもOKなので、検査がない時はずーっと動画を見てたみたいww

違う友達はちょっと吐き気があったとか、発汗がまぁまぁあったとか言ってたけど、
ちゃんと見張りかっていうぐらい、24時間体制でスタッフがいるのでそれなりの処置をしてくれるそうです。

やっぱ経験者から話を聞くと最初のイメージとは変わりますね。
いつか、自分も機会があったら受けてみようかな??😂😂

逆にデメリット的なことを聞くと、、

必ずしも治験を受けられる訳じゃないってこと。
ある意味争奪戦。
選ばれし者が、選ばれる、、、らしい。ww

今後治験の流れについて掘り下げていこうと思うけど、

その時はご報告します。ww

ウェブはここから⬇︎⬇︎

ランキングはここから⬇︎⬇︎
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

治験

ロンドンでの治験について

投稿日:

治験

 

ちなみに英語ではClinical trial ww
多分ロンドンにいた人、もしくは今現在いる人は一度ぐらい耳にしたことがあるかと思います!

僕も最初こそはなんだろーなんて思ってたけど、!
最初に泊まった日本人宿でその存在を知ることが出来ました。

今でも忘れもしない、広告がばばーんって掲示板に貼ってあったこと。

高額バイトやでぇ、

と、宿の管理人。

確かに高額!
その時は確か、、、3泊4日£1445ぐらいだった気が、、🙄🙄
数日の滞在でこんだけもらえるって思ったらすごくないかい?
日本円で、、約20万円ぐらい!

これはまた別の治験内容だけど、こんな感じの広告が貼ってあったよ🤟

最初に来た時はやっぱお金の不安もあったし、
やっちゃおうかなぁなんて思ってました。

むしろ治験って何?笑 みたいなww

えぇ、Google先生による説明だと、
まだ開発中の薬を実際に人体に投与して、その経過を見る実験こと、らしい。
しかもロンドンの治験会社では結構な体に投与って、、、。
普通に考えたら、病気持ちの人とかに投与じゃないの?、、笑

やばみちゃんじゃん!ww

って思ったけど。
いや、もし例えばそれで何かあったら、すでにニュースなってるし、、
会社自体やってないよなぁ、、、

、、、、、、。

どうしよ。

何て思いながら、迷ってるうちに受けることなくそのまま2年という月日が経ってしまいました。笑

ただ!

意外とロンドンで知り合った人たち、受けてた人が多かったのが事実!ww

い、いつのまに!笑

みんな密かに受けて、、お金を得てしていたとは、、、😂😂
衝撃!

みんな特に薬の作用とかそんなのもなくピンピンしています👌

そして、実はの実はで知り合いがロンドンの治験会社のひとつでもある、
リッチモンドファーマコロジーに勤めている!

ちょっとした色んな展開があり、
これから自分のブログで治験に関する情報などなども発信することになりました!

内容としては。

治験の流れとか、
友達の話を聞いたことか、
治験の疑問とか、
知り合いに聞いたこと

などの記事をアップして行きます。

一応、このブログの趣旨はあくまでもロンドンのワーホリ!
ロンドンでの出来事や今いる自分の友達の進捗情報とか、
これからの自分についての発信がメインですが、、。

そこは崩さないように、うまいこと記事にしていけたらと思います😋😋

そうそう、自分は実際に治験を受けてないんだけど、←
こんなのあるよっていつか記事にしようと思ってたので、いいタイミングでお話しを頂けました。

大体ワーホリが終わった後、結構ブログを閉める方多いのに、、
全然まだまだ続きそうなブログになりそうですが、、、!
引き続きどうぞよろしくお願いします!

ウェブはここから⬇︎⬇︎

ランキングはここから⬇︎⬇︎
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

友達の進捗情報

2018年度YMSに当選した友達の進捗情報⑤

投稿日:

さ、今現在ロンドンにワーホリ中の友達ですが、、!
そーいえば、2〜3週間ぐらい前に仕事が決まり今はせっせと働いています👏👏


さすがに倒れるまでではないけどね、w

9月の後半から開始して大体1ヶ月ぐらいで決まりました!
一応、日経企業にはなるみたいですが、環境的にはほぼ英語を使うみたいで。
フルタイムでの仕事を無事に見つけることが出来たみたいです。

はやっ、、!

って思ったけど、めでたい😋

彼の行動で素晴らしかったのは、行く前にすでに斡旋会社に登録をしていたこと。
行く日に合わせて色々求人の紹介があったみたいです。
使った会社は確か、、、people firstってやつだったはず!

ちなみに僕は、向こうに行ってから登録しましたww
実際、仕事の紹介はあいにくなかったんだけど、😭😂

そして家ももう行く前に見つけていたので、特に家探しにフォーカスすることはなく、
とりあえず、BRPカードを取りに行ったり〜とかだったみたい。

家も、フィリピンに留学していた時に知り合った人に、
短期間だけど部屋が空くよっていう奇跡の展開があって、、
数ヶ月だけ、そっちの家にいるみたいです。

なので安定した仕事が見つかった今、職場付近あたりに行きやすい所で家を探すそうです。

順調なスタートで人のことだけど安堵です。

CVも留学中に作成していたみたいで、、。
なんとも準備がいい、、👏👏

3〜4社ほどの面接を受けて2社から内定をもらったそうで🤟🤟

最近は忙しいのか連絡がないけど、ww
多分忙しく働いてるんだろうなって思ってます👌

僕のその友達は、僕と一緒でとりあえず現地で日経とかどこでもいいから、
年俸制でちゃんとお給料をもらえるところに絞って探していました。

人によってロンドンに行く目的は違うと思いますが、!

タイミングによってはすぐに見つかるので🤟
もし、現在も探し中の方は諦めず頑張って下さい🙆‍♂️🙆‍♂️


ランキング参加しています。⬇︎⬇︎

押してくれたら嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

France - Paris

フランス、ブルターニュでぜひおすすめしたい日本人在住のホステル

投稿日:

ここで、、ここに来て、、かなりの変なタイミングでのご紹介となってしまいましたが!!

フランスのモンサンミッシェルの方に行く方に是非ともおすすめしたい宿があります👏👏

それが、、、

EDD hostel & cafe

ブルターニュという場所にある唯一のホステル!
ちなみにフランスにはあんまりホステルがないみたいですよ🤟
そして、モンサンミッシェルに1番近く、ホステル前にあるDol de bretagne駅から毎日モンサンミッシェル行きのバスが出ているそうです。
ちなみに時間は25分ほど。

僕も最初からこのホステルを知っていたら使っていただろう、、、ホステル。
知った時にはもう既にモンサンミッシェルに行った直後だったのです、、。😭

このホステルの存在を知ったのは、ロンドンで出会ったFUくん。
世界1周をしていた彼ですが、その途中でEDDホステルの方と出会ったのだとか🙆‍♂️
ちなみに日本人の方です😊

Dol de bretagne周辺アクセス良好な観光地としては、、

サンマロ→電車16分
ディナン→電車25分
レンヌ→電車40分
その他にも、自転車でモンサンミッシェルベイに行けたりと、
北ブルターニュの中心部に位置してるので、その辺りを周るには◎

日本人のスタッフさんがもちろん在住しているので🤟
周辺ルートや情報などいろいろアドバイスをもらえるのは心強いですよね!

写真でしか見れないのが残念ですが、、😭😭
部屋もいい感じで、お値段も良心的です。

ちなみに、

個室が50ユーロ〜
ドミトリーが26ユーロ〜

です。

各国色々な人たちが集まるEDD hostel & cafe。
そこにはいろんな人たちの笑顔が溢れている場所。

また、ヨーロッパに行く機会があったら絶対に訪れたいなぁなんて思ってます。
直接コンタクトを取った日本人の方もすごくきさくな方で一度会ってお話ししてみたいなぁなんて思いました。

もちろん日本語でのお問い合わせもウェルカムなので、
気軽にお問い合わせしてね、とのことでした😇😇

きっとEDDホステルに泊まったら素敵な思い出となって残りそうです👏

しかも!僕は知らなかったんですが、、、ww
イギリスからブルターニュ行きの船が出てるそうで。
ロンドンからだったらそんな行き方もありだったかなぁなんて🤟

ちなみにEDDホステルはインスタグラムも行ってるので、
ぜひチェックしてみて下さい⬇︎⬇︎
いい感じの情報が満載でいい刺激になります😋
eddhostel.jp

ウェブはここから⬇︎⬇︎
https://eddhostel.com
日本語もあるよ🙆‍♂️


ランキングはここから⬇︎⬇︎笑

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

日常

ロンドン最後の日に出会った特別な曲

投稿日:

知っていますか?
RudimentalというUK発のEDMバンド。
このThese daysという曲、

ロンドン最後の日にタクシーで流れていた曲。

たまたまかかってた曲だけど、ロンドンの最後の街並みを見ながら、いろいろと2年間を振り返ることが出来ました。

最初誰の曲かわからなくって、、誰だろって思って検索かけてみたら、
まさかのUK発のバンドっていうのもあってなんか縁深いなぁなんて思っちゃいました🙆‍♂️🙆‍♂️

しかも歌詞に

I hope someday we’ll sit down together
And laugh with each other about these days…

っていう部分があって
いつかこの2年間を誰かとまた笑いながら話すんだろうなぁとか、、勝手に思ったり。笑

あの時、あのタイミングであのタクシーに乗って、この曲に出会えたって思うと、
とっても自分にとっては特別な曲になってます😊

IMG_1221

ちなみに最後にタクシーからイーストを出るあたりの景色☝️☝️
インスタように撮ったから微妙だけど😂😂

またこの日は結構晴れてたから、またいい感じに景色と曲がマッチしたんだっけなぁ〜笑

人それぞれにある思入れの曲。
ぜひいい曲なので聞いてみて下さい。
なんとなく紹介してみました〜🍻

それでは!🤟

 

ランキング参加しています⬇︎⬇︎
押してくれたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

Japan

ロンドンで出会った人たちと日本で再会

投稿日:

帰国後は元々の日本の友達とはもちろんのこと、
ロンドンで出会った人たちとも帰国してからも連絡を取ったり会ったりしています。

やっぱロンドンで仲良くなった人たちはある意味特別な気がします。
だって、住む場所も仕事もまったく違うバックグラウンドで、日本じゃ絶対会わないような人たちと、
こうしてロンドンで奇跡的に会えて仲良くなってって、、なんか不思議な感じです。

そしていつも素敵な出会いに感謝してます!!

だから自分はロンドンで仲良くなった人達とは日本に帰っても、ロンドンのようにすぐ会おうよ!って訳にはいかないかもだけど、
変わらずに連絡を取り合いたいなぁって思ってるので、、🙆‍♂️🙆‍♂️
なるべく連絡を取るようにしています😇
個人的にその場しのぎのような付き合いも嫌なので、ww

日本に帰国して、みんなそれぞれの生活を送り始めて、、
日々やっぱ忙しくなったりとかあるけど、、。
意外とみんなすぐ近くに住んでたりするから、現状結構会えてます👏👏www

ここのブログでも何回か名前が出ていますが!、
かつてブログで有名だったあのAkiさんとも会いました!😆

ヘアメイクをロンドンに引き続き頑張っているみたいです!
ただ、結構今忙しいみたいで、、。
あんまり飲みに行けないのが悲しいですが、陰ながら応援してます🤟🤟

それからモロッコに一緒に行ってくれたF君。
過ごした期間は他のみんなより少ないけど、、なんだかんだでまぁまぁ連絡取ってます、ww
日本で会うのは変な感覚だね〜なんて言いながらも、仲良くさせてもらってます。
もしかしたら今一番仲がいいかも的な感じですwww

それから、違うFに、美容師のK君とアシスタントのR!
意外と相手してくれるので嬉しい限り!


今後どうするの?なんてお互いの未来をちょくちょく語ったり、ロンドンでの生活を振り返ったりしてます🍻🍻

こうしてやっぱ日本で会うって不思議な感じだけど、これからも変わらない友情関係を築いていけたらなぁなんて思ってます。

ロンドン生活が終わったらそのまんまじゃなくって、こうしてまだ続きはあるんだなぁって実感するここ最近でした🤟🤟

まだまだ会いたい人はいるから、今後も会えたらいいなぁなんて思ってます😊

 

ランキング参加しています。
押してくれたら嬉しいです。⬇︎⬇︎
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村