旅行Morocco - Fez / Chefchaouen / Merzuga / Marrakesh / Essaouira

モロッコ⑧ -サハラ沙漠【1日目】-

シャウエンからフェズへは約4時間30分
フェズからメルズーガへは約8時間。

合計12時間30分の移動。

日本へ帰るぐらいの移動時間。

バスで寝ることの出来ない自分。
案の定ほぼ睡眠を取ることが出来ず、、。
それを横目に爆睡するFくん。

もうぼけぼけ状態で到着。

バス停に着いた時には宿の方がお迎えに来てくれました。
宿の大きなソファーがあるところに案内され、
とりえず、仮眠を取らせてもらうことに。

今回お世話になったのは
リアドマムーシュ
http://www.morocco-tajinya.com/hotel.html
ここ、本当に居心地がよかった!
IMG_7757
この日の夕方からラクダツアーだったんだけど、。
それまでは自由に使っていいよとのこと。
言ったら、タオルも貸してくれるし、
宿に泊まった人には無料で洗濯もしてくれるし、
バスのチケットの手配もしてくれるし、
プールもあって最高の環境。
この日はまさかの40度超え。
ひえーw

朝ごはんも50DHで食べることが出来ます。

ラクダツアーまではダラダラとそれぞれで自由に過ごすことに。

そしてツアーは18時から。
暑さが少しなくなってから開始です。

この日のツアー、
他に参加者がいるのかと思いきや、俺らふたりのみというまさかの展開!

思わず笑っちゃいました。
これ、完璧に新婚旅行的なノリになってるーw
そしてふたりだけの完璧プライベードツアーww

実はの実はでフェズで買った衣装に着替え、
宿の人にターバンを巻いてもらって準備は完了。
IMG_7770
ちなみに衣装が大体700円ぐらいで、
ターバンも700円ぐらいで購入しました(・∀・)つ
IMG_7775
なんちゃってベルベル人です。

さ、いよいよラクダです。
ふたりだけなのでもちろんラクダは2匹。ww
IMG_7784
マヤちゃんナナちゃんです。
って勝手に名前を付けてみました。

乗り心地は不安定。ww
歩くたびにケツに響きます、。
取っ手もなぜだか短くて、、。
乗るのに必死でした。

でも、初めてのラクダに自分は興奮!
IMG_7789
IMG_7825

少し進んだところで、、。

あれポッケに入れてたケータイがない!

と、Fくん。

え、さっきまであったじゃん!
でもどこにもない。多分降りるときに落とした。、

ガビーン!

ガイドに言ったら引き返すわけにはいかず、、
宿の人に電話をしてもらいとりあえず見に行ってもらうことに。

ケータイの無事を祈りながらさらに奥へと進みます。
IMG_7896
そしてそこへ一人の少年が、、。
お、ケータイを見つけて持ってきてくれたのかと思いきや、
ガイドの友人だそうで、、。
一緒についてくるとのこと。

まぁ、なんて自由なツアーww

見渡せば一面砂の世界。
異空間にいる感じでした。
IMG_7837
IMG_7905
自然の中にいるっていう感覚じゃなくって、
なんか作り物の中にいる感覚です。

ところどころでガイドくんたちが写真をバシバシ撮ってくれますw
IMG_7884
少し気になっていた砂嵐もなく、。
天候は良好。
そして1時間30分ぐらいでキャンプ地へ到着。

と、その前に宿の人から連絡があって無事にケータイを確保出来たそうで、
安堵のFくん。

同じように安堵しました。、
だって、ねぇ、まだ先長いのに、、相方に落ち込まれちゃ自分も楽しめない!www

到着後は自由時間。
荷物をテントに置いて周りを散策。
が、あるのは本当に砂のみ。
IMGP1302

そして砂丘を登って日が沈むのを待ちます。
IMG_7949
いい感じに沈んでいってるぅーと堪能していると、

絶妙なタイミングでガイドに叫ばれる俺ら、、。w
いや、いいとこなんだけど、。なーーーー!www

テントの方に向かうと
ミントティーやらお菓子やらがたっぷり用意されておりひとまずの休憩タイム。
IMG_7977
ちなみに彼がガイドくんの友達です。
多分、12歳ぐらいかな、ww

言葉はあんまり通じないなりに、楽しませようとしてくれる少年。
そしてめちゃくちゃ若いガイド。

それから1時間もしないうちにディナー。
4人で食べるかと思いきや、、
IMG_7997
ふた席のみ!
まぁ、ムーディーな。www
まるでカップルww

ディナーはもちろんタジン。
IMG_8007
予想をはるかに超える量はもちろん、尋常じゃないパンの量。
予想以上に腹が減らない。
水をかなり欲する喉の渇き。

笑うしかありませんでした。

でも味は◎

お残しは許さないFくん監修のもとほぼ全部間食。

なんかデザート出てきそうじゃね?と言った瞬間。
現実のものとなりました。、w

しかも嫌いなメロンオレンジ

ニヤリとするFくん。

これはさすがにギブでしたwww

そんなムーディーなディナーが終わり、

ベルベル人によるダンスと楽器演奏。
IMGP1381
本来なら数集まってやってくれるそうですが、、。
いかんせ2人のみなので、、。
教えてもらいみんなで演奏することに!www

さ、お酒はもちろんなかったけど、
そんな楽しい時間を終え、とりあえずの就寝へ。
テントからベッドを外に運んでもらい澄んだ夜空の中就寝です。

ランキング参加しています。
押してくれたら嬉しいです。⬇︎⬇︎

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です