日常仕事

ロンドンで働くということ

イギリスで働くこと。

先週、今週の頭とたくさんのドラマがありました。
忙しいことはとってもいいことなんだけど、
けど気持ちい忙しいと、嫌な忙しいがありますよね?

今回のは後者

日本人部署が今とっても暇なので、非日本人部署を手伝っているここ数ヶ月。

ゆるく、だけど一生懸命にをモットー?に手伝って来たんだけど、
限界が来てしまいました。

110422_explosion2

何がというと、、説明が難しいのですが、。

簡単に言うと、自分たちがやる必要のないことまで全部押し付けて来て(向こうがやりたくないことも)、
しかもこっちが忙しくしている横で笑い合いながら暇そうにしている、、。!

そして、他の部署との連携があるので、自分たちのせいじゃないのに、怒られる始末。(‘A`)(‘A`)

その瞬間何かが崩れ落ちました、(`・ω・´)!

1年間働いていて、たまに他の部署のお手伝いはしていたけど、
そこまで他の部署に深く関わることがなかったので、ここまでイラっとしたのは初めてでした。
さらっと書いてますが、結構なドラマでしたww

とりあえず、その部署とはもちろん揉めて、笑
今はもうやることだけを明確にしてその他ははっきりNOと言ってます。

それからは落ち着いてます。

学んだこと。

やれそうだからやってあげる!と、優しさを見せてあげると
どんどんそこに漬け込んで来て、頼んで来る。
そして、向こうは楽をしようとする。


日本の時は、自ら仕事を探してガンガンやってたけど、
ここはもう自分のタスクのみをやる。

これからココではこのスタンスで行こうと思います。

今回その部署の手伝いをしてみて思ったのが、他の人を助けるとか全くなく、笑
自分の持ってるプロジェクトは自分のみで行うのが基本。
(日本人部署はみんなで助けあってるんだけどな、(´・ω・`))
自分のことが終わったら後は本当に自由。

すごいなぁ、イギリス人。

ちょっと愚痴的な内容になってしまいましたが、
ここでは本当に上に対して意見を言うことが大切と改めて感じました。
嫌なことは嫌、はっきり言わないと自分の仕事以外のことをやらされますww

自分の経験値がまたひとつ増えました。
( ´_ゝ`)

ランキング参加しています。⬇︎⬇︎
押してくれたら嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です