ワーホリ終了後のロンドン旅行UK - Brighton / Bicester / Oxford

リヴァプール part 1 -ふたつの大聖堂-

まずはリヴァプールから。
今回はユーストン駅からリヴァプールライム・ストリート駅へと向かいました👏

初のユーストン。
最初で最後、、かな?笑

朝飯どうしようかなーなんて思ってら、
駅でお菓子のサンプリングしていたので、往復して2つゲット!笑
朝食代を節約😊

多分プロテイン的な要素のバーです👏
意外と一本でお腹にたまりました👌👌

無事に電車に乗ってリヴァプールへ!
なんて思ってたら途中で雲行きが、、、。
嫌な予感と思ったら、バーミンガムでまさかの停車😑😑
え、なんて思ったらなんか知らないけど電車を変えろと指示が。
慌てて違うプラットホームへ。
そして、雨がパラパラと。
え、やばい。行き先が不安になって来たなんて思ってたら、
途中から、
こんな景色が見えて来てホッとしました。

こういう景色見るとなんかイギリスって感じがする😇

2時間30分ぐらい揺られて着いたは、
リヴァプール

フットボールとビートルズの聖地と言われた街です🤟🤟

ちなみにメインのライム・ストリート駅はこんな感じです👌

半日程の滞在予定だったので、落ち着く暇もなくそのまま観光スタートです💪💪

まず、最初に向かったのが、
リバプール メトロポリタン大聖堂


この後にリヴァプール大聖堂に行ったのですが、まったく対照的な大聖堂。
いくつものブログでも紹介されていましたが、モダンテイストたっぷりなデザインになっています。
外観からして近代的。

さらに中に入ると、この言葉でくくっていいのかわからないけど、
幻想的で神秘的な光景が広がります。

ネオンライクなブルーの光がまた一層大聖堂の中を異次元にいるかのように魅せてくれます🤟

ずーっと見ていられるぐらい、感動。

どこかで時間帯によっては写真撮影が禁止されてると聞いてましたが、
僕の時はそんなこともなく、お昼過ぎでしたが人もあまりいなくて、ゆっくりと見ることが出来ました😇
行く価値はかなりあるなと思います🤟

そして、その足で訪れたのが、
リヴァプール大聖堂


リヴァプールのランドマーク的存在。
英国国内の中では世界最大の大きさだそうです。
中に入るとまさにその通り。
外観から見るよりも中に入った方がいかに大きいか天井の高さで感じることが出来ます。

*画像はもらい画像です。
こちらはメトロポリタン大聖堂とは違い暖かい光が差し込んでいて、ほんわかした優しい雰囲気に包まれていました👏

*画像はもらい画像です。

とまぁ、リヴァプールに着いて2、3時間ぐらいで結構満足気味な観光となりました😋

 

 

ランキン参加しています⬇︎⬇︎
押してくれたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です