ワーホリ終了後の手続きタックスリターン

Tax Returnの申請をしよう! part4 -小切手問題の解決-

さ、ここに来て小切手問題
特に日本で手続きしちゃえばいいだけの話なんだけど。笑
ポンドでとりあえず持っておきたいよ!っていう個人的願望。笑

小切手。
ロンドンでの手続きとしては、

 窓口で行う
 ATMで行う

の2択で手続きが出来るみたいで。
ATMって聞いた瞬間、友達にカードと小切手を預けて口座に入れてもらおうかとも思ったけど。
ほら、本人確認がいらないってことだし、、。きっと。笑
でも一旦冷静に考えて一応お金ってこともあって頼むのを断念。😅

やっぱ日本で手続きするしかないのかなーなんてネットで色々検索していたら、
ネット上で手続きが出来るという文字が!
さすが、現代はここまで進化したのかと関心👏👏
僕はロイズバンクを使っていたので、ロイズのサイトで調べたらアプリを使って手続きが可能みたいでした!
てか、やっぱロンドンとかヨーロッパて色々進んでるんだなぁって改めて関心🤟
やり方は簡単でアプリを開いて、moreというオプションがあるので、そこからdeposit chequeを選択をして小切手の裏表のスキャンをするだけという簡単なもの。


⬆︎赤枠のところから入り、


後は値段を入れて、小切手の裏表をスキャンするだけ。
ただ、手続き出来る金額の上限が決まっているみたいで、確か、1000ポンドまでとか🙌
なので、僕の場合は嬉しいことに1000ポンド超えていたので2回に分けてやる必要がありました。

よし!
これでようやく長かった戦いも終わると思ってたんだけど、
終われなかった、、orz…笑

なぜか手続きが出来なかった。。❤

まじかよ、と思ってもしかしてと思って調べてみたのが、
我らがMonzoカード

調べたら、小切手本体をMonzoのオフィスに送ったら出来るとのこと!

ロンドンから送る場合は無料で郵送出来るみたいですが、、。
日本からだとそれは無理みたい。
それからちょっともし小切手がなくなったらというリスクも考えちゃう、、。
一応大金だし、、笑

Monzoのヘルプデスクに問い合わせたらイギリス国外からでも送ってくれても大丈夫とのこと。
そして問題ないよ〜簡単だよ〜っていうすごく軽いノリ。笑
心配ならトラッキングつけてねと一言。

まぁ、もうやるしかないと思い、早速郵送準備。

念のために小切手のコピーも取りました👌👌

そして、無事に届けと願いを込めてトラッキングを付けて郵送しました。
ここも念押で、Monzoに郵送したから後はよろしくねと。
そして無事に届いたら連絡してね、と念には念を押しまくりました!www
というかちゃんと届いたよって、自動的にメッセージが来るみたいです💪

向こうに無事に届いてから約5日後ぐらいにふと朝目覚めると、
チャリ〜ンとケータイに音が!!

無事に振り込まれてました
☺😚☺😚

いや〜よかった。

これで、本当に長かったTax Returnの申請手続きも終わりました💪

そして、Monzoカードの好感度がさらに自分の中でアップ💫笑
ロンドンで使用するならMonzoカードですよ👌ww

さて、 誰も気にならない、お金の使い道ですが、、
特に何も決めていません。
未だにそのまんまです。笑笑

 

ランキング参加しています⬇︎⬇︎
押してくれたら嬉しいです💫
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です