Japan

Tax Returnの申請をしよう! part1

日本に帰国後の手続きシリーズ。笑
勝手に始めましたが、、、🙌ww

次に手続きをしたのが、Tax Return
どの言葉が正しいのかわからないんだけど、Tax Refundとでも言うのかな?
まぁ、どっちでもいいとして、、。ww
とりあえず、払い過ぎた税金を取り戻そう!っていうやつです。

ワーホリの人たちが支払う所得税は20%
これはかなり大きい!
なので、どんな形であれしっかりと手続きすることは大切ですね!
だって、ほら、日本に帰ってきた時のお小遣いぐらいにはきっとなるし🙌ね!笑

なんか、日本でもそうだけど、どんな計算がされているのかよくわからない税金問題。
源泉徴収とかもよく意味がわからないですよね!
とりま、どの期間分が戻って来るかというと、、、。

2年間分まるまるって訳ではもちろんなくって、、。
元々、支払う税金については1年間にこれぐらい払うであろうという見込みの元、金額が決まっていて、
毎月の給料から引かれています(らしいw)。
その1年間の途中で仕事を辞めると(4月からリセットされるので、翌年の4月までの間。)、年俸制のお給料より低くなるので、税金を払い過ぎた状態になります。
なので、その間の払い過ぎた分の税金のみが返って来ます!
まぁ、とりわけそんな感じです。😅

申請の方法ですが、ふた通りあって、

郵送
オンライン

いずれかの方法で可能です。

どちらもロンドンにいる間に行った方がやっぱいいみたいなのですが、
僕の場合は最終給料が帰国してから1ヶ月後のお支払いだったこともあり、
オンラインでの申請、なおかつ日本で行いました!

オンラインで申請を行う前に必要なのが、
Government Gatwayのアカウント作成が必要になります。

これまたちょっと面倒くさいのが、アカウントを使用する際に承認番号を入力しないといけないのですが、それがテキストで送られて来るので、イギリスの番号が必要となります。
その場合日本の番号に送られて来たらいいのですが、出来なかったアウトになってしまいます。

けど!
最近はHMRCのアプリがあって、それをダウンロードしてセットアップすると、
使用する際に必要な承認番号がアプリ上で出てきてくれます◎
なんとありがたい!
最初、やばって思ってたけど、安堵しました!ww

なので、イギリス国外で行う際はアプリがあると◎🙆‍♂️

そして、
アカウント新規登録に必要なのは、、、

NI number
P60フォーム(納税証明書)
テキストを受信可能な電話番号

となります。
NI numberは渡英した直後に誰もが必要になるので、大体の人は持ってるはずですね!
そしてP60フォームは会社から大体もらえると思います!
大体、年度末ですかね?きっと。
もし、もらえてなかったらしっかり会社の人に聞きましょう🙆‍♂️

必要なもの揃っていたら、下記のリンクからアカウントを作成です👌
https://www.gov.uk/government/publications/income-tax-leaving-the-uk-getting-your-tax-right-p85
Claim onlineという項目があるので、そこをポチッと押してもらって、
アカウントを作成です😋

次に続きます💫

 

 

ランキング参加しています。⬇︎⬇︎
押してくれたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です