治験London生活

治験中、何が一番ストレスって、、。

投稿日:

治験中、
何がストレスだったかを聞いてみた所。
外の空気が吸えない!
のがストレスだったそうです。

確かにね。
そーだよね。
あんまり晴れることのないロンドンで、晴れた日があれば外に出たいなんて思うよね。
特に夏の期間なんて!
青空が多く出てるし🤔🤔!
てか、空気吸いたくなりますよね?
ずっと部屋にこもりっぱなしだったら、🤔🤔

そう、そうなんです。
治験中はほんとによほどの事がない限りは外に出られないし、人を招いてもいけない。
隔離された世界なんです。🤦‍♂️🤒🤦‍♂️🤒

窓はあるにはあるのですが!
施錠がしっかりされているので開きません。

陽の光は入って来るみたいなんで、入って来た時になんかはボランティア全員そこに集まって日向ぼっこなんてやったり、笑

していたみたいですよ。

そして窓から通る人たちをぼーっと羨ましそうに見ていたり、、、。笑

入所が長ければ長い治験だと大変そうですよね?😣😣
でも、頑張れたのは謝礼金の為!😂

その為に治験に来ているんだから、多少の事には目をつぶらないと!ですよね。笑
まぁ、長くても終わりはいつか来ますからね!
終わらないことはない!🙆‍♂️
それと、やっぱ限られた人数で治験を行なっているので、仲間意識で頑張ろう💪ってなるみたいです👋👋

もし、外に出れるとしたら、
例えば体に異常が出てしまって、リッチモンドファーマコロジーではなく
他の病院に行かなくちゃいけない時には外に一応出れるみたいです。🙆‍♂️

前にあったのがアレルギー反応みたいのが出てしまって、
蕁麻疹が身体中に出てしまい、ドクターの判断で皮膚科へということもあったみたい。
その後もその症状がなくなるまでちゃんとドクターがケアをしてくれるので、心配する必要はないです。

聞いたのは、それぐらいですかね?
その後は基本自由にしていて構わないそうなので、笑
ダラけるだけダラけてしまって大丈夫🙆‍♂️🤘🙆‍♂️🤘

友達はダラけ過ぎて、その後は働きたくない病だったみたいですけど、😹
でも仕事を始めたら始めたで今は仕事人間👌
自分もそうなっちゃいそうだなぁ、笑笑

 

 

ウェブはここから⬇︎⬇︎

ランキングはここから⬇︎⬇︎
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です