Tier2 visaLondon

本当はロンドンに残るかもしれなかった話②

もしかしたらロンドンに残っていたかもしれない話が、、、まったく進んでなかった、🤦‍♂️🤦‍♂️
と、いうことに気付いたということでw
また少しずつ書き出して行きたいと思います。

前回のお話はここから➡︎

とりあえず、そう、、
お話を頂いていたのはもう1年以上も前の2月のこと。
その時はまだ時間があるなぁと思っていたので
まずはお金wと思いこれからの旅行の計画とか、お金の使い道などをとりあえず算出したり、、
後は絶対にビザが取れる保証もないなぁと思っていたので、取れなかった場合のことを考えたり、、。
まぁ自分なりに下調べなどをしていました✋✋

そしてようやく動き始めたのは4月。
ビザをサポートしてくれる部署にマネージャーを通してビザ取得の意思があるということを伝えてもらったところ、、、
取れないよ
と、衝撃の一言。

実はその時、他の部署でTier2取得に動いていた人がいたんだけど、
取得申請を試みた時、見事に取得出来なかったという。
しかもうちの会社で初めて。

Tire2を取得するにあたり、まずはCoS(Certification of Sponsorship)というスポンサーを受ける証明書というものが絶対的に必要になるんだけど、
それを取得するために色々と準備をしていたにも関わらず、取得に至りませんでした。

理由は月により取得出来る人の数が決まっているのだけど、
それが大幅に越してしまったのが理由で、しかもその場合は年俸が高い順から選ぶという。
なので取得出来るのは本当に年俸の高い弁護士さんや医者といったところの方たち。

それもあって、その時の現状やるだけ無駄ということで
No
と、返信が来てしまったのです。

そして、もうひとつが自分のその時の役職で取れるのかが明確じゃないとのこと。
前までは自分の役職でもいけたみたいなのですが、年々ビザ取得が難しくなってきているイギリス。
さすがに取得出来る役職も限られて来ているみたいです😅😅

そんなこんなで期待から急にどん底?に突き落とされる事態が起きた訳でしたが、
それはこれで終わり、という訳ではありませんでした👏👏

とりあえず、続きます🤟

ランキング参加しています⬇︎⬇︎
押してくれたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です