治験London生活

投薬から事後検診までの話

さ、投薬となった時その場はかなりの緊張感漂った空気になるそうです。
それもそのはず、、。
投薬をするのだから💪💪

 

投薬の時には日本人スタッフの方が必ずいるのでご安心下さい。
その際に、最終確認をさせていただくそうです。
本当に投薬して大丈夫か否か

これも治験によって投薬方法が変わりますが、僕が聞いている限り大体カプセル型の飲み薬が多いみたいです✋
投薬方法も同意書に記載されているそうなので、念のため確認をしておきましょう💪

投薬する際は、医師とクリニカルスタッフ、そして日本人のスタッフに見守られて投薬されます。

見られるなんてかなり緊張しちゃいそうですが、、www

投薬時間が決まっているため、薬を渡されてもすぐに飲まないように注意して下さい。
薬と一緒にコップ一杯分の水も渡されます。
水は全部飲まなくちゃいけませんが、いっきにという訳でもありません。✋✋
済んだら後は指示に従うだけなので、楽に過ごしていただいて大丈夫だそうです😋😋
投薬後は大体何時間かベッドの上にいなくちゃいけないので、トイレなどは投薬前に済ませておくと◎

それからもし、何か体に変化がなどがあったらメモをしておくと◎
AEチェックと言って医師が体に何か症状がないかなど問診する時間があります。
その時にその症状が出た時間などを聞かれるので、その時ようにメモしてあると話が早いです🙆‍♂️🙆‍♂️

実際、僕は投薬という経験はないのですが、、、。
友人から聞いた話だと、全然怖くなかったとのこと。
むしろ、あぁ投薬されるんだという嬉しさが込み上げて来てたみたいですww

そりゃ、、入るお金が違いますもん、、、ね?www

無事に入所期間が終わったら退院です。
そして最後の事後検診を終え、再検査などがなければ本当に終了となります😇😇

お支払いの手続きについては、再検査がないと連絡が来てから営業日21日以内のお支払いとなります。
すぐのお支払いにはならないので、気長に待ちましょう🙌🙌

こんな感じで治験は行われます💪
これからはもう少し細かいことや実際に治験を受けた人から聞いたことなどをアップしていきたいと思います。

引き続きよろしくお願いします。

 

 

ウェブはここから⬇︎⬇︎

ランキングはここから⬇︎⬇︎
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です