治験London

事前健康診断について③ -健康診断の内容

投稿日:

同意書のサインが終わったら、ここからは実際に診断が始まります。
内容は治験により変わって来ますが、基本は以下の内容となります。

身体測定
バイタルサイン測定
血液検査
尿検査
心電図
そして、医師による問診

です。

以前、検便があったそうで、www
その時はなるべくう◯こ我慢して来てとかww大変だったみたいです。
その他にも24時間装着するホルター心電図もあったりとその時により異なりますので、
受ける際はしっかりと確認しましょう💪💪

看護スタッフに日本人の方もいますが、基本は現地スタッフが対応とのこと。
身を任せていれば特に言葉は不要となりますのでわからなくても全て委ねちゃいましょうww
ただその前に簡単な質問があるので分からなかったらすぐに日本人スタッフが対応してくれます💪

所要時間は早ければ、1時間以内ぐらいで終わっちゃう内容なのですが、。
そこはロンドン?w思った以上に時間がかかってしまうことがしばしあります。
しかも事前健康診断を行う部屋にベッドが6台しかないそうで、、。
他にも受けている方がいるので、、人に対してのベッド数が絶対的に少ないそうです😂😂
なので、かなりかかる可能性があるということを忘れずに受けて下さい。
辛抱が大切です!辛抱!!www

身体測定ではBMIを測ります。
事前に身長と体重に関しては登録の際に申請しているので、日本人スタッフが確認しているはずですが、。
治験に受けるにあたりBMIの数値の範囲が決まっているので、肥満過ぎてもダメですし、痩せ過ぎててもダメなので、。ご注意下さい🙆‍♂️🙆‍♂️

BMIの数値が基準値より超えていて、、
実際にそのためにダイエットをした人もいたそうで、
逆に痩せ過ぎの人はガブガブ水を飲みまくったそうです。ww

バイタルサイン測定では、体温や血圧などを測ります。
尿検査は基本2回摂るそうなので、調整が難しそうですねww💪💪

血液検査は最大多分5本分ぐらい摂るそうです。
スタッフによりやっぱりうまいうまくないがあるそうなので、、
痛かったらすぐに別のスタッフさんに代わってもらうのもありだそうです🙆‍♂️🙆‍♂️
ちなみに、白色と紺色の制服を着たスタッフさんがいるそうなのですが、
紺色の方がベテランだそうなので(日本でいう婦長さん的存在?w)、指名しても◎
何かあったらもちろん日本人スタッフに声をかけても◎🙆‍♂️🙆‍♂️

心電図はECGと言っています。
とりあえず、緊張せずに仰向けになっていればOKです🙆‍♂️

最後は医師による問診ですが、
今まで病歴がないかとか、肌に異常がないかとか聞いたり診たりしていきます。
そこで問題がなければ、終了です👏👏

最後にビスケットとなぜかパイナップルジュースをいただけますのでw
遠慮なく頂きましょう😋😋
もらえなかったら遠慮なくww聞いちゃいましょうwww

検査結果は早ければ翌日には出るそうですが、医師が判断する為、忙しい時は数日かかる時もあります。
再検査の恐れがあるので、終わってもカフェインやアルコールは摂らない方がいいそうです。

事前健康診断の流れは大体こんな感じです🤘🤘

 

ウェブはここから⬇︎⬇︎


ランキングはここから⬇︎⬇︎
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です