治験London

事前健康診断について① -流れの説明の前の説明

ここでは事前健康診断の流れについて説明していきたいと思います。
www

まず、事前健康診断はいつから予約をすればいいの?ですが、。
早ければ早い方がいいそうです。
理由としては、早めに受けて頂いた方から優先としているからです。
そして、何か検査で再検査が必要となってしまっはた時に余裕を持って対処が出来るからです。
事前健康診断の予約は治験によりますが、投薬日より約20日程前(あくまで目安)より予約が可能です。
ただ、日程がずれる事は多々あるそうなので、なるべくフレキシブルに動けるようにしておいて欲しいそうです🙇🏼‍🙇🏼‍
必ずしも、すべて予定通りに行くわけじゃないそうです。

スケジュールはこんな感じで表示されます⬇︎⬇︎

画像を見てもらえればわかると思いますが、ムラサキ色の部分が事前健康診断の期間です。
オレンジ色の入所期間ギリギリまで期間を設けてますが、さすがに1日前の受付はないそうなのです。
むしろ検査結果が間に合わない!w
なので余裕がある人は早めに受けておいた方が◎🙆‍♂️🙆‍♂️

土日は基本お休みとなっている為に、平日のみの受付となります。
以前ば好きな日程や時間で予約が出来たそうですが、、。
最近は、医師やクリニカルスタッフの人数の関係等から選べなくなっているのが現状だそうです。
大体の行ける候補日を伝えて、後はスタッフさんの指示に従いましょう💡💡
事前健康診断は基本1日で終わりますが、2日かかる日もあるので、しっかりと治験の日程を確認しておきましょう💡
無事に予約が済むと、事前健康診断診断のご案内が送られて来ますので注意事項しっかりも目を通して下さい。

そして、事前健康診断の前に一点だけ事前に記入をお願いしているものがあります。
それが、海外在住歴です。
治験を受けるにあたり、海外在住歴が5年未満ではなくてはいけません。たまに10年とかあるのかな?
超えてしまっている時点で受けられないので、そこもご注意下さい。
なので、過去を含めて日本を出た期間が5年達していたらアウトなので、かなり海外に出ている方は注意して下さいね。
記入にあたりパスポートに記載されている日本からの出国と入国のスタンプを見ながらパソコン上で入力をしてもらいます。

不明な点は僕じゃなくwwスタッフさんまでお願いします😂😂

それから、そこに加えて過去に治験を受けていた方は自己申告をお願いしています。
その際にお薬の名前投薬された時期やその時の同意書がないか聞かれると思いますので、
メールにてお送り下さい。多分最初の時点で聞かれるかと思います💡

治験には休薬期間と行って、最後に投薬をされた日から3ヶ月以上は期間を空けなければいけません。
なので、その確認ということもあり申告をお願いしています。
これもお体の為なので!気をつけて下さいね✋✋

って、流れの前に結構語っちゃいましたね。
色々と多過ぎた、、😅😅ww

次で事前健康診断についてお話しさせて下さい🤟🤟

 

ウェブはここから⬇︎⬇︎

ランキングはここから⬇︎⬇︎
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です