治験London

治験の流れ part 2

事前健康診断の予約をしたら、
その後に案内が来ます。

色々制約事項が記載されてるので、しっかりと把握しておかなくちゃいけません。

その時の治験によりますが、数日前から数週間前までに食べちゃいけないもの、飲んじゃいけないものなどがあります。
薬も取ってちゃダメだったりするので何かあったらすぐにスタッフに確認を!とのことです。
よくあるのは、アルコールカフェイン

診断の始まる24時間〜48時間前から摂ってはいけません。

チョコレートにもカフェインが入ってるので注意です。
後、お茶とかね👋👋

てゆーか、アルコールをほぼ毎日飲む自分にはかなりつらめ、、www🙄
24時間から48時間って書いたけど、治験によってはそれよりも前から禁止ってこともあるみたいです🤟

案内見せてもらったけど、
意外と色々あってびっくりでした🙄🙄

検査内容によってはひっかかることもあるので、厳守ですね💪💪

さ、事前健康診断を受けたら、早くて次の日には結果がわかります🤘🤘
診断の内容などはまた後でレポートします👋

結果ってなんかドキドキしますよ、ね?

すべてオールクリアだったら、後は入所の案内を待つだけ。

何かに引っかかってしまったら、再検査をします。何回が続くこともあるそうですが、最終的に良好だったら、入所へのご案内です。

それか、検査結果によってはそのまま受けられずに終わる可能性もあります。

!!!

あれもこれもすべては検査結果次第。
だそうです、🙄🙄

なんともシビアw

さ、入所に呼ばれたら、その日に事前健康診断どほぼ同じ内容の検査をします。

投薬は次の日

その日の検査結果ですべてが決まります!

最終的に医師の判断に委ねられる為、後はどうにもならないらしいです😫

次の日に投薬が決まれば、そのままステイ。

決まらなければ、お帰り頂きます。

この後にまだ治験が続くようなら、また再チャレンジ出来ますが、そのまま終了でもおっけーです。

終了される方はそれまでにかかった交通費の清算などがあり、手続きが済んだら本当に終わりです。

投薬が決まった方はそのまま期間内を病室で過ごして頂いで、最後の事後健診が終われば終了ということになります。

こちらも同様、終了後に謝礼金の清算をして、手続きしたら終わりです。

流れ的にはこんな感じです💪💪

ウェブはここから⬇︎⬇︎

ランキングはここから⬇︎⬇︎
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です