お金London買い物

ロンドンでの免税申請。購入から手続の流れ

投稿日:

ロンドンから完全に帰国ということは、、、
免税が使える!!
大体知ってる人の方が多いと思うんだけど、、。
ロンドンは帰国日3ヶ月前から免税が適用になります。

また、店によって免税を受けられる金額が違うので注意が必要です。

僕が知ってる範囲だと、。
TOPSHOP
Primark
は、30ポンドから免税手続きが行えて、その場で手続きが行えるのでとって楽チンです。

それと、
Harrods
Selfridge
LIBERTY
は、50ポンドから可能👏👏

まさかのPrimarkで可能だったとは最初とっても驚きでした、🤟🤟
ちょっとでも戻ってくるならやっぱ受けてはおきたいですよ、、ね?

大体のお店はやってくれるっぽいので、受けたい方は聞いてみた方がいいかも。

さぁ、免税!やっぱ買うならセールでも安くならないもの、お値段があんまり可愛くないもの。
それに自分は尽きると思ってます👌👌

ってことで、、。笑
最後はHarrodsとLIBERTYでお買い物。


なんか、最後2年自分なりによくやったなと思って、、。
記念に残るもの。そしてそれを見てまた頑張ろうと思えるものにしようと思って、、。

奮発して買いました☺


お値段はご想像にお任せ、ww

前にオーストラリアに会った友人に、ワーホリの後に自分のご褒美でOMEGAの時計を買ったっていうのを聞いて、購入を決めました。
その人はもう10年も前になるけど、それを大切に持っていて、見るたびに頑張ろうっていつも前進しているそうです。
そのおかげか、今は税理士さんとして活躍しています。

自分もさらに前進していく思いでの決断!め、免税だけど、www

話は戻って、、ww購入が済んだらレシートを持って
手続きをするためにTax Free Breauという場所に行きます。
Harrodsはセカンドフロア、LIBERTYはフォースフロアにあります。

とりあえず行って聞かれるのが、
いつロンドンに来たか?
いつロンドンから出るのか?
日本のどこに帰国か?
聞かれます。

そしてパスポートの提示して日本での滞在先の住所を記入。
金額の確認をしてサインをして終わりです。
それから払い戻しを受ける方法を聞かれます。
僕はMonzoカードでの払い戻しでお願いしました。
さっくりとカードマシーンで登録してくれました👏

特に空港券を提示する必要がありませんでしたが、Harrodsだと、BRPカードが必須でした。
僕はその日持ってなかったので、違う日にわざわざ戻るという羽目に😂😂
滞在期間が長いから、ちゃんと期限が切れるかを確認しないといけないそうです。
ただLIBERTYはそれがなく、さっくりでした👌👌

最後に書類をもらうので、それを必ず最後空港に持って行きます。

払い戻しですが、空港に行く前に払い戻しがありました!
購入して2、3日後です。
ただ、最後の空港での手続きをしないと、、またカードから引かれるので安堵しちゃダメなやつです。

そして帰国日。
もらった書類を忘れずに空港に向かいました。

VAT払い戻しカウンターに行くと、かなりの人

手続きを終えるのに1時間30分ほどかかってしまいました😭😭
なので、余裕を持ちたい方はもう少し早めに行くことをお勧めです🤘

基本は書類にスタンプをもらって自分でポストに投稿らしいのですが、
受付してくれた方が、後は全部やっておくってことだったので、🤟🤟
委ねちゃいました😋

無事に全部終わった〜と思ったら、、、。!!
帰国して数日後ぐらいにGlobal Blueという免税手続きを行ってくれるところからメールが、、。
手続きが終わってないので、払い戻しが無効になります、、と。
え、、
ありえん!って思ってとりあえず、クレームメールww
ちゃっかりMonzoカードを見たら免税分逆に払い戻しされていました、。
ショックやわ〜なんて思っていたら、
それがまた返金されるという摩訶不思議な、、。
メールにも返信がなかったし、、。
とりえず、免税は無事に終わりました〜!笑笑

ランキング参加しています。
押してくれたら嬉しいです、⬇︎⬇︎
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です