Berlin生活日常

ベルリンに来て早々と体調を崩した話

投稿日:

そうそう、もう1ヶ月前の話になるんだけどww
ベルリンに来てからずーっと、
なんとも天気が悪い日が続いていました😣😣
え、こんなにわるいの?ってぐらい。
良くなるどころか悪化。笑

そして同じように悪化していった自分の体調
熱はなかったけど、咳き込みと喉の痛み。
それからダルさ。
日本から一応薬は持って来てたけど、
一向に効かず、、🙁🙁
現地でひいたからには現地の薬と思い薬局に走りました🏃‍♂️🏃‍♂️🏃‍♂️
ちなみに駆け込んだのが、Apothekeという所。

結構街中そこらへんにあって、薬剤師さんがいて、
処方箋が必要な薬や、薬剤師さんのみが販売出来る医薬品を取り扱っているそうです👌👌
じゃぁ、安心って思ってたけど、
ドイツ語出来ねー😅😅
だけど、思いの外英語で話しかけられ👌👌
症状を伝えたら、3つもおすすめ出されちゃって。

全部飲むことをおすすめするわ!

 

なんて言われたんだけど、
一体いくらするのやら。笑
そんなにいらないんだよなーって事で、
咳き込みに1番効くというカプセルタイプの薬を購入することに。
値段を最初に確認すればよかったんだけど、
まさかの10ユーロだと!笑
無職には痛い出費よ。
ロンドンでイベプロフィン30pとかで買えるのにと思ったら、、。
値段の跳ね上がりに、さらに病気が悪化した気がしちゃった。笑

 

ちなみにドイツではケミカルタイプというよりかは、ハーブとかそう言ったので治すのが支流らしく、僕が選んだのも自然派のお薬でした。
10ユーロも払ったんだから効いておくれよ。笑
と、ただただ祈って服用しました👌👌

 

 

 

ランキン参加しています⬇︎⬇︎
押してくれたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です