Czech - Praha

プラハ part6 -本当におすすめ出来る食べるところ-

投稿日:

プラハ最終日は昨日の疲れもあり、少しゆっくり。
始まりは宿の隣にあったカフェ。
Kofárna Café


朝はのんびりチェックアウトの時間までゆっくりしてエネルギーチャージ。
毎度のことだけど、この時間がものすごく幸せに感じる。
朝ごはんもと思ったけど、この日は行きたいお店があったのでラテで我慢することに。

と、その前に前夜に行ったレストランのご紹介。
お肉が評判だよ!とのことで行って来たのが、
KANTYNA


新鮮お肉のカルパッチョが有名とのこと。
それからタルタルも!😋
その二品はどうしても食べたい!と思い行って来ました👌👌
これまたセルフサービスになっていて、伝票をもらうパターン。

確か16時ぐらいに行ったんだけど、この時すでにほぼ満席。

すごく人気なんだなと実感🙆‍♂️
既にメニューは決まっていたのでww
入って席を確保したらすぐにオーダー。
そして頂いたのが、もちろん、
このカルパッチョ!

そして、タルタル!!

意外と量がありましたがww
全然余裕でした😇
カルパッチョはまるでマグロの赤身を食べているような感じで、
上にかかっていたマヨネーズソースが美味しかったな✨✨

タルタルはブラックペッパーがアクセントになっていて◎
ビールはサマーエールというのを頼んだんだけど、キンキンに冷えてて歩き疲れた体に染み渡りました👏👏

お値段もそこまで高くなくて、確か日本円で1500円ぐらいだったような💡?

いやぁ、安く美味しいものが食べられるっていい!😇

他にも

こんなにずらっと肉料理が、、🤤🤤

そして最終日のランチは、
Pepre Restaurant


ここ、ランチとディナーだと価格が違うみたい。
なので安く済ませることが出来ました😆笑
お店に着いた時に一瞬やってるのかなぁ〜ってぐらい暗くて焦りましたが、実は地下にお店が💡💡
頼んだのは、これまたプラハで食べたかったスヴィチュコヴァー
チェコの伝統料理👏

味は、マスタードがよりマイルドになった感じでした😆
さらにジャムとクリームをつけると濃厚さと酸味が増して変わった味が楽しめました👏
お肉はちょい固めだったけど、ほろほろとしてました👌👌

お供は当たり前、ビール。

Gambrinusというやつ。
すっきりしてて、酸っぱさのある苦味を感じられました😇

ここまで来たら尿酸値とか気にしてらんない。笑

食後の後はもちろん運動ってことで、
ラストスパート、街を歩きまくりました💪💪
本当は世界で一番美しい街とされているチェスキークルムロフにも行きたかったんだけど、
時間がなく断念😅😅
めちゃくちゃ今時間あるくせに何言ってんの?って感じだけどねww

最終日のバスは夕方の18時。
帰る前にもうひとつどうしても食べたかったハンバーガーを食べに行きました!
Nase maso

お肉屋さんが作るハンバーガー。
すごく美味しいとみんなが太鼓判を押すぐらいおすすめだったので、
ここも外したくないと思い行って来ました👏👏

中ではたくさんの人が作業していました👏

席数は6席ぐらいと少し小さめの店内。
立ちにはなるけど、外に一応テーブルがあります👏
僕が行った時には既にすごい人。並んでました🙄🙄笑

ディスプレーには新鮮なお肉がたくさん。

全部食べたかったぐらい🤤🤤笑
頼んだのはこのお店で一番おすすめという、
Our dry aged hamburger

半ナマですよ!笑
肉汁たっぷり、そしてパンに塗ってあるであろうバターの風味がしっかり効いてました👌👌
女の子だったら十分なんだろうけど、僕的にはちょっとボリューム感に欠けたかなって感じです😅
でも味は◎✨✨

もちろんビールも。笑
中席はもう人でパンパンだったので、外の席で立ち食いしました🤘
ビールはカップを渡されるので、セルフで自分で注ぎます👌

これまた冷えてて最高だったな👏

こんな感じで2泊3日の旅を無事に終えました🙌🙌
やっぱ旅って楽しい!
クリスマス時期もきれいって聞いてたから、もし来れたらまた来たいなぁ😌😌

ランキン参加しています⬇︎⬇︎
押してくれたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村





Czech - Praha

プラハ part 5 -最高に動き回る。そして絶景夜景に感動-

投稿日:

さらにプラハを堪能するべく止まってなんていられない。
そう思ったら疲れなんてなんのその。
ずっと歩いていられた。
でも、お腹は減るもので、、。

そう言えば、、広場にうまそうな肉の塊があったなぁと思い広場へ直行。

これあるあるなんだけど、腹が減ってれば減ってるほど、ブラックホールのように食べられちゃうと思いがち。
この肉ちょうだい〜なんて言ったら、グラム数も聞かれずボン!と乗せられた量、300g
あ、ちなみに計り売り😅😅

まぁいけるかなぁなんて思って、ついでにビールも頼んで挑んだらやっぱり半分で敗退だよ。笑
でももったいない精神でめっちゃゆっくり食べてなんとか胃袋へ💪💪
いやぁ肉々しくて最高だったわww

ちょっとしばらく動けなく、広場で休憩という事態🤮🤮ww
ぼーっとしていたら、旧市庁舎の方に人だかりが💡
なんだろうと思って言ってみると、ちょうど針が正時に!


旧市庁舎には天文時計が設置されていて、
上の天文時計がプラネタリウム

下のがカレンダー時計のカレンダリウムという造りになってます👏

正時になると一番上の小窓が開いて人形たちが音楽に合わせて動くというもの。
それを見ようと人がわんさか。
見た感想はというと、、、。
ノーコメでww😋😋

それよりも時計のデザインがやっぱいい。
このプラネタリウムモチーフ。
かっこいい。惚れ惚れしちゃうぐらい。

この後はこの広場にある聖ミクラーシュ教会に。
入場料があると聞いてたんだけど、僕が入った時は無料でした。
中に入ると大きなボヘミアングラスのシャンデリアが💡💡


今まで見た中で一番に大きいっていうぐらい圧倒。

シャンデリアの真下から。

正面はこんな感じ。

ここも見る価値は十分にありました👌👌

そんなこんなでお腹の調子も戻って来たので、ここからは本調子。
まずはカレル橋。

そして、プラハ城をカレル橋から。

ここはもうお決まりスポットって感じですよね。

この日はボートが大人気?
たくさんのボートが浮いてました😇

それからちょこちょこ歩き回ったりして、
この日最後の目的地はビューポイントにもなっていた丘。
ちなみにここです。

ここから夕焼けと夜景を堪能するのが夕方の目的。
僕が着いた頃にはやっぱここも人がまぁまぁいましたが、
なんとかポジションを確保出来ました👏👏
後は日が暮れるのを待つだけ😋😋

だんだん暮れて空が紫色へ。

朝も感動ものだったけど、この夕暮れ時も感動。
次第に街もライトアップへ。

言葉にならないぐらいすごかった💡💡
ちなみに手前から2番目がカレル橋。

こちらは完璧に暗くなってからの眺め。

正面から撮影。
見えるのは多分ティーン教会とか💡

別の角度から✨

水面に反射るす光がまた街並みを引き立ててくれる。

昼間の街並みもきれいで素敵だけど、夜も夜で本当にいい。
これはちなみに今回中に入らなかったけど、ティーン教会。

そしてこれは旧市庁舎。

それから国民劇場。

最高に動き回った誕生日となりました。笑

 

 

ランキン参加しています⬇︎⬇︎
押してくれたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村





Czech - Praha

プラハ part4 -美しいがいっぱいありすぎる-

投稿日:

カレル橋の夜景を堪能した翌日は、朝早起きをして朝日を堪能しに。
前夜は寝坊しちゃいけないと思い22時には就寝。
起きたら無事にww 32歳を迎えていました💡💡

さすがヨーロッパなだけあって、朝は白い息が出るぐらいもう寒かったな。
昼間は太陽がしっかり出ていれば半袖でも十分なぐらいなのに、、。

カレル橋までは歩いて15分ぐらい。
朝5時に起床。日が登るのは7時15分。
かなりの早起き。
でもそのおかげで静かなるプラハの街を写真に収めることが出来ました👌

黄金に輝く街。

とても素敵すぎて、寒いのなんて気にならないぐらいww

澄んだ空にまだ輝く月。

そうこうしてるうちに明るくなって来て急いでカレル橋へ🏃🏃

もうすでにそこには大量の人が!
みんな考えることは一緒w?
みんなそれぞれのベストポジションをすでに確保していました。

僕はまぁ目的は写真というよりかは見ることだったのですが、、。
やっぱ陽が昇る瞬間までは写真を撮ろうと思って、
あまり混み合ってなさそうな場所から写真を、、、。
と、思っていたけど自分より前方にいる人たちが凄すぎて、、。笑
なかなか思うような写真が取れず、とりあえずチャンスが来るまで待機と思っていたら、後方から大量の中国人の観光客が。
え、と思った瞬間、
ガイドさんらしき人がいたんだけど、さぁここがベストボジションだ!みたいな感じで叫んでて、
僕の目の前にズラァっと壁を作るように横一列に並んで、三脚を立て始め僕の目の前を塞いだ。
ハァ?と思いながら見てたら、その中にいた中国人のおじさんに中国語で何か笑われながら指とかさされちゃって意味不明。
それはさすがにないわと思い、前の列を突っ切って僕はさらに目の前に移動。
そしたら、次は僕の隣に並び始めた。
もうなんか嫌な気分になってちょっとだけそこからの写真を撮って違う場所に移動。
全員が全員悪いわけじゃないと思うんだけど、みんな観光で来てるし、みんな写真を撮りたいとかすごくわかるんだけど、
元々早くから陣取りをしてる人とかいるのに悪気もなくその前を塞ぐとかありえない。
しかもガイドさんいるのに、、。他の人の配慮がないんだなぁと思ったらすごく残念な気持ちになった。

 

しかも他の小高い丘で写真を撮ってた時も、僕と他の人は三脚を使っていたから
他の観光客の邪魔にならないように端っこで撮影してたのに、、
その後から団体で来た中国人の人たちはそんなこと気にする素振りもなく三脚を立て始めて場所を占拠。
他の観光客のことなんてお構いなしに陽が沈む頃の夜景撮影。
結局、その後に韓国人の団体が来たんだけど、その中にいたツアーガイドさんに
他の人のことも考えて!私たちにも見せなさい!なんて怒られてたな、、、。

ちょっとそんなことがあって少し萎えたけど。笑

 

 

さ、夜明けの瞬間。
7時にはすごく明るくなって来て、街並みが幻想的に。

これはなんとか撮れた1枚✨陽が昇って来始めた時のだけど。

 

 

レベル32になってからの自分w

それから朝日。

こんな誕生日は久しぶりだなぁ、、。
むしろいつもだったら0時になった瞬間に祝ってもらったりとか多かったけど。
朝日を浴びながら迎えるのも悪くない。
新たな気持ちになりました👏👏
そして晴れてくれたことに感謝。

プラハ城も朝日を浴びてオレンジ色に✨✨

素晴らしい朝を迎えて、その後はプラハ城の方へ。
目的は世界一美しいと言われるスターバックスから見渡す絶景を堪能しに💡

オープンと同時に到着したのですが、思いの他人がおらずほぼ貸切状態。
秋のスターバックスの飲み物と言えば、パンプキンスパイスラテ😋😋

まだ飲んでいなかったので、思わずオーダーしちゃいました。
テラス席からの眺めはすごく最高。


ちょっと霧がかっていたのは残念だったけど💡

そんな絶景とドリンクを楽しんで少しゆっくりした後は次の目的地に向かってさらに上の方へ。
向かったのはここもまた世界一美しいと言われている図書館があると言う、ストラホフ修道院

 

哲学の間神学の間のふたつの図書室があって、
それぞれで造りと雰囲気が異なります。

 

まずは哲学の間
天井までぎっしりと中世の歴史書が並んでいます。

光の入り具合にもよるんだと思うんだけど、
すごく凛とした雰囲気が漂っていました。

簡単に言うとちょっと暗い感じ。
でも天井を見上げるとそこには美しいフレスコ画があって、
人類の精神史と言うそう。

思わず見入っちゃいました。

調べててわかったんだけど、
実はこの哲学の間は、the brilliant greenそのスピードでpvで使われた場所✨✨
昔、よく聞いてたからそのpvの場所に来れてなんかテンションが上がっちゃいました。笑

 

次は神学の間
哲学の間とは反対に、明るい印象の図書室。

スタッコ細工のまた違ったフレスコ画が天井に。

図書室というより、少し博物館に近い造りに感じられる雰囲気。

どちらも図書室なのにすごくこだわった造りになっていて
とても感動。

行く価値は相当あります👌👌
ちなみに入場料は120クローネ
撮影料で50クローネでした👏

本当にプラハは見所満載。
このストラホフ修道院からちょっと降った所から眺める街並みも素晴らしかったなぁ〜

もう少し時間があったらベンチに座って日向ぼっこしたかったぐらい😆😆

 

 

 

ランキン参加しています⬇︎⬇︎
押してくれたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

 





Czech - Praha

プラハ part3 -地元の食堂でチェコ料理と夜景を堪能-

投稿日:

小腹も満たされて、、。
あ、もう宿の時間と思い向かうことに。

今回の最大の目的は有名観光スポットのカレル橋の眺めを堪能したい!
だったので、そこからまぁまぁ近い宿をチョイスしました。
32歳の幕開、カレル橋から見る朝日を見たかったのでww
すぐ動ける場所と思って😂

なので、宿に向かう為、あのカレル橋を渡って行きました👏👏
広場から大体10分もかからないぐらいでゲートに到着。

さすがは有名観光スポットなだけあって、ここもかなりの人で盛り上がり!
ここかぁ〜なんて思いながら、素通りする予定が。
そんな訳にもいかずww人混みの隙間からパシャパシャ📸笑

そうこうしているうちに、時間が、、、ww

安定に予定よりかなり遅れてのチェックインとなりましたが、
オーナーさんがとてもいい人だったので、何事もなく無事にチェックイン終了。
ほんのちょっとだけ休んでから、身軽になって早速街歩き。
それにしても街並みが本当にきれい。
紅葉の季節っていうのもあるかもしれないんだけど、木々たちも彩鮮やかで。
すごく魅了されました。

この時に来れて本当によかったと心底思いました。
この旅行の時だけは本当に嫌なことも全部忘れられる。
旅行がストレス発散になってるんだなぁって改めて思ったなww
友達と一緒にっていうのも楽しいけど、このひとり旅も自分の思い思いに動けるから楽しい。

夕方からカレル橋に夕日を見に行きたかったので、さっくり街歩きをした後は、早めのディナー。

地元の人もよく通っているという食堂。
そして美味しい上に安い!ってことで行って参りました😋😋

Havelská Koruna


外観はこんな感じ✨

中に入ると早速おばちゃんが目の前に。
そこで伝票を受け取ります。

それを持ってフードコーナーへ。
食べたものを指差すか、メニュー版があるのでそこに書いてある番号をいうと、
瞬殺って感じですぐにトレイに出してくれます。笑
デザート、サラダ、メイン、ドリンクという感じにセクション別けされてます。


中は結構広々としていて、立ち席もあります👌

僕はもちろんビールwと。
それからスープとチーズカツをチョイス。

比較対象がないからわからないけど、笑
スープはちょっとピリ辛でしっかりとトマトの酸味が効いていて、
チーズカツはもっちりと歯ごたえがあって、そこに一緒に頼んだマッシュルームソースがクリーミーで美味しかった😋😋

ビールも苦味が最高👏👏

お値段もこれだけ食べて1000円いかないぐらいでした!
ちなみにハーフサイズもあるものはあるみたいなので、お一人でも大丈夫👏

ちなみにこれが最初にもらう伝票👌

お腹も無事に満たされた所で、カレル橋へ。
カレル橋から見える赤く染まった街並みがまた感動。
すごくきれいに赤く染められていました。

こんな景色を見ながら1日を終えられるなんて本当に贅沢。
だけど僕の1日はまだ終わらない。笑
ここからはカレル橋とプラハ城が堪能出来るスポットへ移動。
そこからライトアップされた橋とお城。
これまた感動ものでした✨👏

人は本当に多かったけど、夜景で感動したい方には本当におすすめ😋笑

ランキングに参加しています。⬇︎⬇︎
押してくれたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


Czech - Praha

プラハ part2 -まだ1日目の半分-

投稿日:

2泊3日のプラハ旅行。

始まりはベルリン中央バスターミナルから。
約2年ぶり。
多分改装中なのか工事してました💡笑

面影感ゼロ。

あぁ懐かしいなぁなんて思いながらも今回乗るバスを発見!
朝の7時発。

なのにまだ外は暗め〜笑


ようやく8時ぐらいで明るくなり始めてくれました👏

そして、バスに揺られてついたのは、プラハのバスターミナル!

天気は良好。
テンション上がりました😋😋

この日、宿のチェックインは15時。
この時12時だったので、それまではやっぱ観光することに。

中心部からちょっとだけ離れているこのバス停。
地下鉄手段もあったけど、せっかくなので歩いて行くことにしました😋
大体30分ぐらいの道のり。

プラハ、最初に辿り着いたのは火薬塔

建てられたのは15世紀で、もともとは旧市街を守る城門の一つだったそうで、17世紀には火薬倉庫として利用されていたみたいです。
周りと比べてここだけなんか歴史を感じる建物でした。
よーく見ると何体もの人像が💡

もっとよく見ると翼の部分だけ金色という、こだわり感がすごい。

その塔の隣には市民会館

あの“のだめカンタービレ”にも登場した場所としても有名。
正面部分にはアルフォンス・ミュシャ作の「プラハへの賛辞」という美しいモザイク画が!
中に入ればよかったんだけど、笑
なぜだか血迷って、、笑
そのまま先へ進んでしまいました😂😂

そこから、火薬塔をくぐり抜けて広場の方へ。
街並みがなんともレトロ。

ロンドンにいる友達がとても可愛い街だよ、と言ってたんだけど、
それが頷ける街並み。

その途中に後から気づいたんだけど、
ブラック・マドンナと呼ばれる、ここでしか見られない貴重なキュビズム様式の建物があります。

その日の夜にそこに行きたかったんだよなぁなんて思いながら検索かけてたら、しっかりと写真に収めていたという。さすが良き建物だけあって人をちゃんと魅了するんだなぁと実感しちゃいました✨

その建物からさらに奥に進んで行くと、
旧市街広場へと辿り着きます✌✌

この時多分ピークに観光客の人数っていうぐらい人で溢れていました。
広場に屋台もあれば、たくさんのレストラン。
馬車もあったり、パフォーマーがいたり色々。

そしてこの日は快晴。
活気もかなり溢れていました。

ちなみに写真は屋台周辺。
もう座るとことがないぐらいでした💡💡

周りを見渡せば、ずらっといくつもの歴史的建物が!!
ティーン教会があれば、

旧市庁舎

それからチェコの英雄でもあるヤン・フス像

ちなみに、ヤン・フスは宗教改革の先駆者で、ローマカトリックを批判したために火刑に処されてしまった人物だそうで、、。
しかもさりげなく足元にあったこのマークは、

27の白い十字架と言って、処刑されたボヘミア貴族27人の生首が置かれたらしい、、、。
たくさんの笑顔が溢れている広場で過去にはそんなことがあったなんて、、
色々と考えることがありました。

この広場だけで見るものがたくさん。

そして、周りを見渡すと。。。
みんなインスタ映えを狙っているかのように手に持っている、
プラハの定番おやつ”トゥルデルニーク”。

本来ならば側から見たらただのグルグル巻いてあるコロネパンみたいな菓子パンなんだろうけど、
みんなが手に持っていたのはなんとソフトクリームが中に入っているやつ!

ちょうどお昼時なのもあって、、、。
しかも甘いのを欲していたので、、、

✨✨✨✨✨じゃん!っっ。笑

インスタ映えを狙ったわけじゃないけど、食してみることに!ww
うん。普通!笑
コーンの代わりがこのトゥルデルニークって訳だね!ww
これ、ソフトクリームが溶けて下から落ちてこないのかなぁなんて思っていたら、
実は中に紙カップが入っていて、ちょっと残念な気持ちに🙄🙄
量的には本当に写真の上の部分のみぐらい。
まぁこんなもんなんて思っていたら、店によって違って来るみたいで、
次の日も食べたなぁなんて思ったら、そこではフルでソフトクリームがたっぷり入ってました✌✌

ちなみに溶けても垂れないように下にカップが✨✨
買う時は要注意。笑

続く。

ランキン参加しています⬇︎⬇︎
押してくれたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


Czech - Praha

プラハ旅行 part1 -2泊3日でかかった費用-

投稿日:

ベルリンからプラハに行った時のお話。
10月13日〜10月15日の2泊3日でチェコの首都でもあるプラハに行って来ました!

今年の自分の誕生日をどこで過ごそうかと思った時、
パッと浮かんだのがこのプラハではなかったのですが。笑
天気をまず調べたらちょうど晴れマークが出ていたのと、行くのにさほどお金もかからないじゃん!
と思って決定いたしました。
そして、ビール大国!それから物価も安い!に加えてベルリンからならバスでも行けちゃうってことだったので👌👌

ロンドンにワーホリをしてた時から行きたかった場所。
行きたい思いはあったけど、なぜだか行く機会を逃しちゃったので、
1年越しにその願いが叶いました😆

ベルリンにいる間は、出来れば東ヨーロッパを攻めて行けたらと思います👏

今回の旅費はこんな感じです✨

【交通】
行き Rejiojet バス €21.90(¥2,640ぐらい)
帰り Rejiojet バス €18,90(¥2,280ぐらい)

合計 €40.80(¥4,920ぐらい)

【宿泊】
2泊3日 €52,65(¥6,340ぐらい)

上記全部合わせて、€93,45(¥11,260ぐらい)

でした👏👏

宿に関しては一人部屋。
相部屋だったら全然もっと安かったのですが、。笑
せっかくの誕生日だし、ちょっとだけ贅沢にと思って、、、。
一人部屋にしちゃいました。
プラハですが、探したらもっと安いきれい目なバックパッカーがたくさん。
費用は抑えようと思ったらもっと抑えられそうです👏

ちなみに宿泊先はここ→
Booking.comから予約しました💡

到着時間とかを知らせたり、到着したら電話をする必要もありますが、
立地もわりかし中心部に近くて、部屋もとってもきれいでよかったです。
バスとトイレは共同。キッチン付きなので、外食費を浮かすには◎

それから、直接メールなどで予約を
するとディスカウントサービス出来るよ、と言われたので、
興味のある方は是非してみて下さい🤘

そしてプラハまで行くのにRejiojetというチェコを拠点にしている会社が運行しているバスを今回は初めて使ってみました✌

これがまた思った以上によかった😋
まず、座席が事前に選べるという所。
僕は車酔いをしやすいタイプなので、なるべく揺れの少ない前の方で窓側がいつも希望。
そして無料でコーヒーサービスがあるという所。
値段も安い上に、無料でコーヒーが飲めるなんて😳😳
他社だとほぼないサービスだったので、このワードに惹かれて予約!ww
もちろん、値段が安かったというのもありますが。笑

ベルリンからプラハまでは大体4~5時間ぐらい。
バスの乗り心地は結構良くて、wifiも良好
USBソケットもあるので充電も可能です。

ただ、荷物を入れる上の棚の幅が結構狭くて、、。
リュックひとつで行った僕の荷物が入らず、、。
そこはちょっと注意です。
この時は全く人がいない状態だったので、隣に置くことが出来ましたが。✌✌

コーヒーサービスは、乗ってしばらくしたら聞きに来てくれます😌

コーヒー以外にホットチョコレートもありましたよw

 

 

ランキン参加しています⬇︎⬇︎
押してくれたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村
 



ワーホリ終了後のロンドン

ライ part2 -中世感じる街並みを歩いてみる-

投稿日:

Rye…
雰囲気もそうだけど、やっぱりロンドンという街とはまた別に感じます。

Ryeの街を一望出来るとのことで、St.Mary’s Churchに行って来ました🙌

かなりの古さを感じます。
調べたら15oo年代に製造されたみたい。
そしてイギリスの教会で最古の時計があるのだとか💡


中はこんな感じです。

Ryeの街の地図がありました👌👌

教会の中を堪能した後はいよいよ展望台。
チケットは教会の中にある、お土産屋さんで購入します🙌
そこに人がいなくても、係っぽい人に言ったら大丈夫です✌
チケット確か4ポンドぐらいだった気がww

展望台に行くための扉を開いてもらい上へと向かいました。

登って行くと、

何やら時計を動かしているであろう機械が、、。
その横にある階段をさらに登って行きます。
登る度に通路が狭くなって行きますw

そして薄暗くなって行きます。


登ってくといくつもの鐘が、、。

ようやくゴールが見えて来ました。
意外と登りますw
最後の階段を登り扉を開くとそこには、、、、


Ryeの街並みが!!

別の角度から。

展望台ですが、ぐるっと360度周ることが出来ます✌


誇らしげにイギリスの国旗が揺れていました。

この時あまり人もおらずほぼ独り占め😋😋
30分ぐらいずっと景色を堪能ww

満足したところでようやく散策再開。
教会を出てすぐのとことにおいしそうなカフェが。

なんかすごく絵になるw


そして、仲良しご夫妻。

これかわいいわねぇ
なんて言いながらきっとお散歩を楽しんでいまいた。
なんか平和だなぁとほっこり。☺☺

さぁ町歩き。

ビルとかが建ってないぶん、空が広く感じますね。

歩いていると、所々にカフェはもちろんのこと、
アンティークショップもあってアンティーク好きにはたまらないかと👏👏


Ryeではここで休憩することに💡
外観が気に入ってここにしてみました。笑

もちろん、外席にて休憩😋

甘いものはちょっと飽きたので、
スコッチエッグとアメリカーノという異色の組み合わせ✌✌

ゆっくりしてたら、途中でおばちゃんが、
ここいいかしら?とアイスクリーム片手に☺

ほっこり出来る街でもありました👏👏

ロンドンからすぐに行けて、半日ぐらいで十分楽しめちゃう街なので👏
中世のイギリスを感じたい方はぜひ訪れてみて下さい✨

ランキン参加しています⬇︎⬇︎
押してくれたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

ワーホリ終了後のロンドン

ライ part1 -中世イギリスを感じさせる街へ-

投稿日:

ロンドンに滞在中、
中世イギリスを感じる田舎街、
Rey(ライ)
という街にも行って来ました!
またアンティークの街としても知られています🙌

場所は、この間行ったリヴァプールとかとは反対で、下の方。
イーストサセックスにその街はあります🙌🙌
わりかしブライトンからも近いかな?

これもたまたまネットで知って、
とりあえず行ってみようってことで行って来ました。

とても小さい街で
3、4時間ぐらいあれば周れちゃいます😆

ちなみにロンドンからは2時間ぐらいで行けちゃうので、
気軽に行ってみるのもありです◎

今回も前回同様電車で行って来ました。
予約はTrainlineから😆
往復で28,7ポンド(約¥3800円)でした!

今回の旅の始まりは、
キングスクロス駅から。
この日も奇跡的に快晴でラッキーでした😋

チケットはコレクトしなくちゃ行けなかったので、
不安症な僕は、、笑
ちょっとだけ早めに到着👌👌
前と違ってマシーンの数、、、増えた?ってぐらいすぐ見つかりました💡

もう、これは簡単。

画面に触れて、

コレクトチケットを押して、

購入した時に使用したカードを機械に通します。

さっくりと今回分のチケットを手に入れました!

手に入れてはいいけど、乗り場はパンクロだったオチ。

どんな時でも写真の練習と思って撮ってたら、、、

男の子が気付いて、カメラ目線くれたw

本当、みんなノリがよくて好きだww

早く行ったはいいけど、結局トイレに行ったりもしてたら、
時間ギリギリ。
慌てて乗りました。笑


電車の中に犬を普通に乗せられて、、、いいなぁ、🤤ww

Ryeまでは一本で行ってくれず、
途中Ashfordという駅で乗り換えがあります👏

無事に乗り換え、そこから3駅ぐらい?で
今回の目的地Ryeに到着😆

うん。駅が小さい!
そして、南の方だからかな?
少しあったかく感じました✌

この日のスケジュールは
11時45分Rye到着の15:47分発。
約4時間の観光時間

なので早速散策開始です🙌🙌

それにしても静かでのどか。
それでもって少し古さを感じさせる街。
日本でいう浅草?とか?下町な感じの街です。

続きます✌

ランキン参加しています⬇︎⬇︎
押してくれたら嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

ワーホリ終了後のロンドン

シェフィールド -思った以上にコンパクトな街-

投稿日:

本当だったら17時30分発の電車に揺られて、ロンドンに帰る予定だったんだけど、
この時13時。
まだ周れる所がありそうだったんだけど、体力が衰えてしまったのか。限界。ww
しかも乗る予定の電車がシェフィールドで乗り換えってこともあって、このままシェフィールドも行っちゃえってことで、行くことに急遽決定✌
しかもちょうど目の前にバス停がww

さすがにずーっとここにはいれないし、戻るのもめんどかったwww😂

というか、バス停にタイムテーブルすらなくいつ来るのかわかならない状態。
ちょっとした不安を抱えながらもgoogleで調べたら、10分後に来るという奇跡👏👏
google先生って本当にすごい。笑✨

そしてバス到着🙆‍♂️
イギリスだったら全部コンタクトレスでOKだろ!
と思っていたら、、、、。
現金のみでした🙄🙄w
丁度あったからいいけど、近くにATMもなかったし、
ない人いたらなんて言うんだろう、、、。ドライバーさん。
なんて思いながらも、バスに揺られて大体30分ぐらい??

シェフィールドに到着👏👏

てか、ヨークシャーに初上陸🙌🙌🙌

シェフィールドはイングランド中部の工業都市
人口は、ロンドン、バーミンガム、リーズ、グラスゴーに続いて5位だそう🙌
リヴァプールとかマンチェスターより多いことにびっくり。

とにかくコンパクト街という印象。

まずはランドマークのひとつでもある、
TownHallからスタート。


佇まい?が立派なこと。
存在感たっぷりでした😆👏

実は中に入ることも可能だそうです👌👌しかも無料でw
僕はちょい中に入っただけだったのですが、、ww
中も立派🙌🙌

こーゆー所で働くってきっとテンション上がるよ、、ね?ww

次は、大聖堂

外観だけパシャり。

中に入ろうとしたんだけど、、、何やら入れない感じだったので断念しました😢😢

それから噴水広場に、

ウィンターガーデン


中はこんな感じ💡
ベンチやカフェがあって、しかもあったかい😋
寒い時にはここに逃げ込めば安心👏

色とりどりの植物に出会えます✌
ちなみに中は思ったより広くなく。笑
さーって感じで見終わっちゃいます😂

こんな感じで、あっと言う間に観光が無事に終了🙌🙌
この後は電車に揺られてロンドンへ。


シェフィールドの駅も思ったよりコンパクト🙌

最初はまったく予定してなかったけど💡
また別の都市が見れてよかった☺☺

 

 

ランキン参加しています⬇︎⬇︎
押してくれたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

ワーホリ終了後のロンドン

ハザーセージ part2 -Owler Torを目指して-

投稿日:

軽いブッシュウォーキングの始まり。
さすがここはイギリス。
イギリスらしい家が並びます。

まるで、絵本の中にいるよう。。👏
この写真じゃ伝わりにくいかもだけど、、ww

一応、山道になるので坂が続きますが、、

ちょっと上の方に行くと、、、
こんな景色が広がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


広大過ぎて、。
感動しちゃいますね😋


日本じゃあんまり見れない光景👌👌
しかも人がほぼいないラッキースポット😆
独り占め出来ちゃいます✌✌✌

道はまだまだ続きます。

そして途中、見えたはこの景色。

 

 

 

 

 

 


素晴らしいの一言に尽きます。
さっきのとあんまり変わらない、、ww
ただ雲行きがちょっと怪しくなってきちゃったけど、、😕
これはこれでまた景色にいい味を出してくれますね👌

あ、そうそう。
ここ絶望的にトイレがなかったなので、
トイレは電車の中で済ませるか、後は途中のカフェで借りて済ますか、
ハザーセージにどこか公衆トイレがあった気がするので、、。そこで済ませるかがいいかなと思います💡

景色を堪能しながら約1時間。
辿り着いたはここです!

 

 

 

 

 

 


見つけた写真とはやはりちょっと異なりますが、、、!
きっと晴れてたらまた違うんだろうな、、、ww
そして、まだヒースの花はあまり咲き乱れて、、、いなかったwww思ったより。😂😂

でもテンション上がりました😌

あ、ここ。
写真で見たことある!なんて思いながらそこに行こうとしたら、
ゲートが一応あって牛がいる。と注意ステッカー。

Cowだったら可愛げがある響きなのに、、Bullって書いてあったからびびったよ。
ちなみにCowは去勢してある牛のことで、Bullは去勢してない牛のこと、、wwみたい。

そんなまさか!と思って、
見たかった岩の方に近づいたら、、

 

 

 

 

 

 

 

めちゃくちゃいるやん!!

これで激突されても嫌だなぁとめちゃくちゃびびって、ww
ギリギリのところで観光。

てか、こんなに放置されてるとかwww
一応、全部自己責任みたい。
もし、行く方いたらお気をつけを!

とりあえず、これがOwler Torらしい、、、。
た、多分。

観光時間、約30分ぐらいで終わってしまいました😂

時間がかなり余るに余っていたので、もちろん散策を続行。
一応、夜とかきれいな星空を観れるみたい🙌

他に何かないかなーなんて探していると、、、
見つけたのが、Owler Torの反対側にある、Secret gardenという所。

もう行くしかないと思い道を探すもちゃんと整備された道がなく、、、。
なんとなくの道を辿ることに。

あってもこんな感じ。

道はいずこへ??
それにしてもハード過ぎたww
道がない所を通るって、、。
しかも無駄に?w伸びた緑たちが平手打ちをしてくる、、、。
途中まで行って諦めようとしたけど、、、。

こんな景色見たら、、ね。ww
どっちにしろ同じ繰り返しならと思い、secret gardenに向かい歩きました。
険しい道のりをたどり着いたのが、、、、。

ここです。

すごい。
緑の海?
人、一人もいないこの景色。
ヤバみざわでした🙆‍♂️🙆‍♂️
本当にSecret garden。

疲れ過ぎたので、しばらくそこで贅沢にゴロゴロ。
そして大音量で音楽を流すww
一人クラビング状態😂😂
誰もいない特権✌w

 

そこから、Mother Capという所を目指しさらに上の方へ。
ちなみにこれがMother Cap、、らしい。

ここに来て本当によかったってぐらい本当に最高だったな😋😋
もう少し晴れてて、花も咲いてたらよかったんだろうけど。
それでも満足。

こんな不思議な岩もあった💡

Mother Capの方にはちょいちょい人がいて。
この人たちはどこから来たんだろう?と思って
一緒に降って行ったら、、
最初に見つけた駐車場から道があったww

途中、こんな道があったら、、、ちゃんとあるかwww

そこから登ったら秒で着いちゃうぐらいでしたww

車で訪れてる人が結構いて、
多分、地元の人が気晴らしに来ている感じでした🙌
マンチェスターとかシェフィールドに住んでいたら車で来るのがおすすめかもですね🙆‍♂️
夜景も見て観たかったなぁ、、、、。

 

 

ランキン参加しています⬇︎⬇︎
押してくれたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村